忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の夜、22時だとかその辺の時間に帰宅致しました。
その後色々書こうかなーと思ってたのに、結局バタンキューしてしまい、何も書けずorz
東京にいたのは全部で四日間でしたが、その間検索ちゃんの事全く書きませんでした。携帯で書くって言ってたのになあ。

ライブについてはまた後程。
番組についてもまた後程。
今日は東京観光について書きます。
ああ、そう言えば昨日のお昼、品庄が10月月間検定とやらに出ていたそうです。アレです、くりぃむ司会のアレの特番みたいな奴だそうで。
ちくしょう観たかったよ。



散歩の達人片手に東京観光へゴーした私。
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、京急蒲田へ到着。
…これ、「けいきゅうかまた」って読むんですね。私家で散歩の達人読んでた時、ずーっと「きょうきゅうかまた」って読んでました。良く考えりゃ京浜急行の略だもんな。

で、まずは京急蒲田駅すぐの所にある、庄司の親御さんのお店、「スナック薫」へと。
よぉっし、駅の西口から出て北へすぐの所だな! よしよし。と、駅を出てとことこ歩きます。
しかし歩けども歩けども、着かない。地図には近辺に色々なお店があるっぽい事が書かれていたのですが、そんな気配が全くない。ひたすらただの住宅街です。
おかしい。西口がこっち向きにあったんだから北はこっちの筈。合って…る、よな? うん。
と、自分の勘を信じ、「ここで道がこっち側にカーブしていたんだからこの方角はこっちの筈!」的な雰囲気で進んで行きます。
その道中、何やら川へ遭遇(何故か磯臭い)。地図にもばっちり書いてあった何とか呑み川です。そこで漸く「あ れ ?」と思い立った私。
駅へ戻り、自分の出た出口を見上げると…「京急蒲田 東 口」!

なあーっ!! そこ間違えてたら着く訳ねーわ!
その後西口へ周り、無事一分で発見したしましたとさ。とほほ。

ちなみに自分が実は東口から出ていたと気付くのに二時間掛かりました。
同じローソンの横を四回くらい通った気がする。でも意外と「ここで道がこっち側にカーブしていたんだからこの方角はこっちの筈!」っていう感覚に狂いはなく、そこだけ少し感動。
何かキネマ通りだとかいうちっさな商店街を歩いたり、狭い住宅街を歩いたり色々しました。
うーん、ムダに歩いたけど、まあ蒲田の町を良い感じに知れたんではないかなと。…そう思う事にしておきます。

スナック薫は思ってたより小さかったですw これの倍くらいは幅あるかと思ってたよ。余りの存在のさり気なさに五度見くらいして漸く認識しました。
自転車が置いてあったから、もしかしたら庄司マザーいたかも知れない。ガラス戸でも何でもなく普通のドアだったから店内の様子全く解らずでした。
看板くらい撮ろうかなーと思ったんですが、駅からの通りから丸見えで、意外とその道の人通りが多かったものですから止めておきました。
チキンハートなのです。

漸くスナック薫に着いた後、散歩の達人に載っていたギョウザを食べようと思ったのですが、雑誌曰くそのお店14時までしかお昼やってないそうで。
二時間もムダにうろうろしてたのでもうとっくに14時なんぞ過ぎてしまっていて。しょうがなく近くの商店街のラーメン屋さんに入りました。
風邪っぴきなのかマスクをした大将。もごもご言ってて聞き取り辛いよ大将。
ラーメンが出来上がるまでの間、きょろきょろと店内観察をしていた私をヒマそうだと思ったのか、大将が割箸で一芸かましてくれました。
しかしもごもご言ってて聞こえない上にコンタクトもしていなかった私は何が何やらさっぱり解らず。何だか微妙な空気になっちゃってごめんなさい大将。
そんな素敵な大将がいるのはスナック薫付近の商店街にある、「八卦」というお店。麺が太くて固めで特徴的なので、もしかしたら好き嫌い分かれるかも知れないです。
味噌ラーメン美味しかったです。


その後蒲田を離れ、二駅離れた大森へ。
ガラクタ公園を拝みに行こうと、駅を降りて歩いて行くと、今度はびっくりするくらい簡単に見付かりました。
土曜だった為か子供がわんさか。近くに駄菓子屋があり、そこへ駆け込み、買ったお菓子をガラクタ公園の廃車の上に並べて喰らう子供達。
東京とは言え、田舎より田舎らしい公園の風景に和みました。
私とじーっと目が合った子供は何を思っていたのだろうか。
ガラクタ公園の脇を通り、交通公園も通り過ぎ、ずんずん南へ。つばさ高校とかいうやたら綺麗な高校の横を通り過ぎ、川へ出た所で折り返しました。
いやしかしつばさ高校っていう学校マジで綺麗だった。最初何かの会社でもあんのかと思っちゃったよ。
折り返した後、公園の反対側へ。テニスコートやら草野球場やらがあり、草野球場では少年野球かなんかをやっておりました。そこの保護者観覧席的な所に座って観戦している明らかに保護者じゃないおっちゃん。
公園の中の散策路を通って駅まで戻りました。


蒲田大森と歩いた感想としましては、「大阪っぽい」でした。雑然としてるんですなあ。
一歩歩けば産業道路で車がぶんぶん。電車がガタガタ。工事してるわでかいビルがあるわでやかましい。
だけど一歩歩けば小汚い商店街があり、古い音楽を流しながらそこそこに人が行き交ってる。
更に一歩歩けば車がすれ違えない様な狭い住宅街。静かで、たまに布団を干す音が聞こえて来る。かと思えばそこにひょっこり団子屋さんがあったりして、よぼよぼのばあちゃんがチャリ押しながらそれを買ってたり。
都会と田舎が良い感じに混在した街でした。何でか横浜リリー(ポルノグラフィティ)を思い出したよ。

良い東京観光になりました。
だけどあの街、実際観光する様な所じゃないわーw
PR
   眠い時程 HOME 続く   
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析