忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月30日に笹塚駅すぐの笹塚ファクトリーにて行われた第四回庄司智春ライブに行って来ました。
行って来ましたよ私ゃ。北海道から。東京は笹塚まで。飛行機で。第四回庄司智春ライブに!
何でこんな連呼するんだと言われますと検索用です。ライブに行けなかった方に少しでもレポを届けようかと思いまして。


入口で整理番号順に並ばされる訳ですが、その際番号前後になった方と仲良くさせて戴き、一緒にライブを観ました。
もしその方がここをご覧になられたら…恐らく、一発で私だと解ってしまう事請け合いだと思われますがw
まあ良いです。恥ずかしい事は書いてない筈! 書いてない…よね? 多分。

着席後続々と人が入場して来まして、いやあ何だか、色んなジャンルの方が来られるんだなあと感心しきり。
男の方がめちゃめちゃ多くて驚きました。何でだ。何でこんな増えたんだ。あらびき団効果か?

そんな思いを抱きつつ待っていると、照明が落ちて来ました。
うおう、いよいよか!
何かあやふやだったりしてますが、所詮ほわほわした中で目に耳にした記憶ですので、ご了承を。
特に挿入映像のタイミングはかなり怪しいorz


●結婚披露宴の出し物
照明が点くとそこには黒スーツを着たマネキン一丁。…おお、まるでむちゃぶりだ。
マネキン(司会)の声の後、やたら素人テンションな庄司が登場。うおお来たぁー!(゚∀゚)
「幸せ」と書かれた赤白帽にエガちゃんタイツの庄司。「えーと会場の中でちょっと協力してくれる方…」そう言うと最前列のオナゴに赤白帽をすっぽりと。おああ羨ましいっ!
そして右ビーチクさんに青洗濯ばさみ、左ビーチクさんに桃色洗濯ばさみを取り付けると、赤白帽のツバにもビーチクばさみと繋がった洗濯ばさみをぽちっとな。
いきなり何を…と思っていると、「新郎だけ頑張ってもダメ」と青ビーチクさんで帽子を引っ張り引っ張り。「新婦だけ頑張ってもダメ」と桃色ビーチクさんで引っ張り引っ張り。
「二人の力を合わせて」新郎新婦ビーチクで引っ張ると……なかなか外れないw
「二人の力を合わせて…」ぽーんと帽子吹っ飛び。やたー取れたー!
二人の力を合わせて幸せを掴み取るというそういうネタでございました。何気に深いなw
「タカシ(←新郎の名前)、おめでとう!」そんでハケ!
良い感じのOP。温まったぞ会場!

「続いては」え、まだあんだ!? 「あみんの『待つわ』を歌って戴きます」
そうして再登場の庄司さん。胸筋に新郎新婦を描き、黒い布で顔を隠し、待つわに合わせて胸をぴくぴく。
胸筋の動きが歌に合ってないだとかそんな事は全く問題にならないこのシュールな画よ!
是非、是非想像して下さい! 顔を布で覆い、上半身裸でエガちゃんタイツを履いた男が胸に新郎と新婦の絵を描き、あみんの『待つわ』に合わせて胸筋ぴくぴくさせているという画を!
胸筋動かす度に微妙に肩も一緒に動いてるんだこれまた! そんで中途半端に曲と合ってるんだ胸筋の動きがまた!
いやーこれやられましたわ。私前のめりに突っ伏して声にならない笑い声を上げ続けてしまいました。
ちょっ、ハケの時布の奥で笑うなw

「続いては」おおーいまだあんのかい! 何だかカスタネットの達人だとかによるカスタネット演奏。「うわー本物だー」という披露宴会場からの声。
こちらは半裸ではなく、きっちりと着衣しておりました。そんで長髪のヅラを被ってまるで往年のスター。渋い表情でステージ中央へ。
そして非常にまったりとした動きでカスタネットを演奏。カチ、カチカチカチ…とカスタネットの音が会場にこだまします。
動きや演奏の緩急がもっと激しかったりすると良いなと思いました。
しかしやってる時何処観てるんだ。確実に客席観てなかったぞw
ラストに「おめでとうー!」喋るのかよw


●街角筋肉チェック
「庄司智春ライブ」というタイトル映像を挟んで続いてのコントへ。
「街角筋肉チェック」というタイトルそのまんまで、街角にて一般人に脱いで戴き、その筋肉具合をコメンテーターである庄司アミノ氏にチェックして戴くというもの。完全にピーコのファッションチェックのパクリです。
映像が始まる前にまずタンクトップの色に目を奪われましたがな。
何だそのサーモンピンク? 的にほんのり色付いたタンクトップは。ベンゾウメガネと顔テッカテカのキモさに拍車を掛けています、このタンクトップが。
「庄司アミノさん、お手柔らかにお願いします!」という事で、映像の中で色んな人が脱いで行き、アミノさんがコメントして行くのですが。
いやーこれはもう映像を観て戴かないと何とも言えないですなあ。とにかくもうね、コメントが的確でした。「筋肉が良いわねー。ああちょっと乳首が小さいわね」など。
何かオカマ口調なのよねー。それがまた何気に上手いのよねー。むちゃぶりのアレを思い出したのよねー。
「あのね、チェックする時はブリーフかボクサーパンツで来て欲しいのよね。だけどこの子! 良い筋肉してるわこの子! 照明の効果もあるかも知れないわね」「皆気付いてると思うけど、真ん中の子気持ち悪いわね。右の子良い筋肉してるのに真ん中の子に目が行っちゃうわねこれは」などなど。あーもう本当に映像と音声合わせてご覧下さって欲しい!

ただこれ、映像全部路上で撮ってるのよね。観ながら「良く捕まらなかったもんだなあ」と思っていたものよ。
公園で撮ってたりして、背後にベンチで座るおじいちゃんが映り込んでたりしてねw
唐突に脱ぎ始めた若者達を見ながら、このじいちゃんは何を思っていたのだろうか。
じいちゃんすげーカメラ目線だったのよね。

「サブプライムローンについてどう思われますかアミノさん?」「凄く…良いと思います」筋肉以外はダメダメなアミノ酸。
っつか話題も微妙に古ぅ! 円高だよ今は、円高!


●挿入映像1
何やら大会に出場したけれど、結果上手く行かなかったらしい庄司へのインタビューから始まります。
体調が悪かっただとか、とにかく何故ダメだったのかのインタビューを受ける庄司。しかしその答えは歯切れ悪く、はっきりしません。

では何の競技だったかというと、その名も「ノーハンドハッピーターン選手権」!
頭上で手を組み、寝そべった状態の腹の上にハッピーターンを乗せ、手を使わずにそれを口まで運ぶという競技です。おーイッツシンプル!
緑パンツ一丁で競技会場へやって来た庄司。っていうかここ吉本の本社だろ。学校だよ背景が完全に。
前、左右に宜しくお願いしますと礼をした後、ハッピーターンを手に取り、偉く念入りに選別。「これでお願いします」
それから床に寝そべり、腹というかヘソの上にハッピーターンをSET-IN! 「※ハッピーターンを腹の上に乗せる事を本大会ではSET-INという」解り易い解説付きでお送りします。
おおい庄司さん右足に痣があるじゃないかという事を確認しつつ、ノーハンドハッピーターン選手権スタート!
「行ける行けるー!」「落ち着いて行こう」などの歓声(映像内)が暖かい。
まずは一発腹を浮かせると、ハッピーターンが胸の上に! おお、良いぞ良いぞ!
ここでにじにじと口元に運ぼうとするのですが、あああ首の下に落ち込んだー。顎で挟み込もうとするも、肩口から敢え無く落下。
スローリプレイすんなw 悔しがり過ぎだよ。
立ち上がり、礼をして退室。
(続く) えっ、続く!?


●アンサーソング
コック姿で登場の庄司。お好み焼きのヘラを携え、何者かと口論。「おう出てけ出てけ! お前の代わりなら幾らでもいるんだよ!」
そうして一人になった庄司。いきなりの語りモード突入。 「素直になってあいつへの思いを歌にする事が出来ました」何と、およげたいやきくんのアンサーソングとなw これは新しい。
毎日毎日お前は鉄板の、上で焼かれて、嫌になっただろ。だとかそんな感じの歌詞から始まるアンサーソング。
なかなかおセンチで、歌詞カード欲しかったです、いやこれ本当に。
「腹からあんこが飛び出てて、二人で大笑いした」「頭から食べるか尻尾から食べるかと訊ねたお前に『頭』と答えると、お前はそっと目を閉じた」
一言一句は覚えてないですが、この二箇所が個人的クリーンヒットでした。
おセンチ! 切ない! フルバージョンでもっかい聴きたい!

しかし何故に冒頭でヘラを持っていたのか。


●書
このタイトル、そして舞台の上に大きな紙と巨大なビニールシートが出て来たとあれば、もう疑い様がありません。
あのあらびき団で披露した「書」の第二弾でございます。ひゃっほう!
あらびき団の通りのテカテカ赤Tバック一丁で登場した庄司。あ、胸に描いた新郎新婦の絵は消えてるのね流石に。

一発目。
手に墨をつけてべちゃっと大きく描くのですが…カッスカスです。かすれ過ぎて見えません。
だけどめげずにどんどこ描いて行きます。客席も全員観ながら何だ何だと見守ります。
丸描いて、目的なものを描いて。何となく形が見えて来た辺りで朱墨を手に取りケツへ塗ーり塗り。そして踏み台へ上り、紙へケツをプッシュ。
ここで客席も、おおおーと理解です。見事なかすれがすれのアソパソマソ! 「スイーツ!」

二発目。
タオルでケツを拭き拭きするんだけど微妙に取れてない。まるで血尿を噴出したみたいになってるよ。
続いて、手に墨をつけてザザザっと早業で描き、「ジャストドゥイット!」
…なんですが、私これ何だか良く解らんでした。ごめんよ庄司さん。きょとんとしちゃったよw
何だろう。こう、川の流れとかヘビだとかみたいに斜めに線が入ったんだが。
んむむ。

三発目。
手に墨をつけつけ。そしてガガっとこちらも思い切り良く描いて行きます。
途中足の裏に墨をつけて、紙を蹴り! 離すとそこにはちょこんと足跡が。
その後右手でバババっと早描きされた右上のリボンを見て納得! 「ファンシー!」キティちゃんじゃないですかー!

いやー動きのキレ半端ないっす。
二発目がちょっと謎だったのが悔やまれますが、アソパソマソとキティちゃんはお見事でした。鼻をケツと足で描くとは誰が予想したろうかw


●挿入映像2
ノーハンドハッピーターン選手権続きキタ!(゚∀゚)
二度目の挑戦。やはり前左右に一礼し、ハッピーターンを選別した後、SET-IN!
ぽんと腹から胸に飛ばし、あああまたしても顎へ。しかしベロを伸ばして何とか取ろうとします。コラ笑うなw
しかしまたしても顎から転落。あーあー。にじにじやる姿にこちらも力が入るよ。
続くかなーと思ったら三度目の挑戦。おお、そうだよな流石に一回ずつは流さないよな。
またしてもにじにじにじにじ。映像内の声援が温か過ぎるw っつーか何気に上手くなってってんだよなコレ。
でも敢え無く失敗。
(続く) 成功…するんだろうか? ちょっと期待させる辺りが庄司クオリティ。


●商品当て
コントは以上で終わりまして、ここからはコーナーでっす。手ぇ黒っ! 墨で!!
商品名を発表し、その商品が何の商品か、庄司がCMを演じつつ当てるというもの。「ま、やってれば解ります」その通りでございます。
庄司さん考えつつ懸命に演じます。すっげぇ本当にこんな噛むんだなあと思いながら観ておりました。
「○○マン」という商品名を見て。「解った! 携帯トイレだ! ほら、マンもヤラしい感じで掛かってて……あ、すいません」おい下ネタw
その後同問題で。「こら、勉強しなさい! 勉強しないと○○マンが来るわよ!」そう来たか! 「新発売おじさん、○○マン!」当然の様にブーッ。「新発売おじさんって何だよ…」セルフツッコミ。答えはオムツだそうです。
こちら側には答えが発表されるので、庄司のCMに対してリアクションしていたのですが、「じゃあ考えてみてよ、ぜーったい難しいから!」という訳で、こちら側にも答えを隠し出したのですが。おおお確かになかなか難しい。
しかし思った様に盛り上がらなかったのか、「会議ではすげー盛り上がったのになあ」とw 観客側に答え提示した方が絶対盛り上がるのに! リアクション出来るのに! とちょっとヤキモキ。
「深夜だったからかなあ。ごめんなさいね、深夜の企画やっちゃって」この時かなりギャル的な格好をした女性が頻りに首をぷるぷると横に振って応えてたのに和みました。何て温かいんだ! 心が!


●挿入映像3
ノーハンドハッピーターン選手権最終回。いよいよか。どうなるのか…
四回目。肘を床に着ける様指示を受けます。「※今大会から肘を床に着ける事が義務付けられた」解説良いっつーのw
「SET-IN!」スタート! 今回は長期戦に持ち込む庄司さん。早送りでお送りします。お、お、徐々に近付いて来たぞ。
だけど再び顎に。しかし今回は粘ってる! 顎で挟み込んで粘ってるぞ! ここでハッピーターンが縦になれば…縦になれば…なったぁー!
行ける! これは行けるぞ! 何でこんな映像に手に汗握ってるんだ私は、アホか!?
ベロで手繰り寄せようとしますがなかなか上手く行きません。
「舐めて舐めて!」「溶かして行こう!」その声援変だろ!
粘りに粘りましたが、結局フォール。(あ、落ちる事をFallって言うそうです)

ラスト一回。
「※今大会から肘を」良いってばw
今回はテンポ良く。ぽんと飛ばして、つ、遂に…顎に乗った―――!!
来たー、これ来たよ! 行ける、今度こそ行ける!! もう客席一体となって前のめりだよ!
慎重に慎重に…あああああちょっとずつズレてるズレてるズレてる…あぎゃー頬っぺたから落ちたー!orz
この時の会場全体の「ああああああああああああ」感ったらなかったですw

で、結局全五回失敗に終わっちゃった訳ですが、ここでインタビューに戻ります。
「三年後は?」「白紙です!」三年後と言わずすぐにでもあらびきでやっちゃって下さい。


●大喜利野球
野球の格好で登場した庄司。脇にはダイヤモンドと、ストライクボールアウトのカウントが描かれたホワイトボードが。
どうやら、お題に対して庄司が答え、その答えによって「ストライク」、「ファール」、「ヒット」などのコールがなされるというもの。3アウトでゲームセットだとか。成程。
「第一球」女性のコールで試合開始!
正直どんなお題でどう答えたかはあんまり覚えてないっす。覚えられる訳ないっす。
初っ端からアウトを取られ、ガックリw 「監督、サインを下さい…」
この後もストライクを取り、「やべーなー、すぐ終わっちゃうじゃん」だけどこの後意外と頑張り、ファールで喰らい付きます。…まあ、ファールだけど。
「こんなもんはテンポだ!」それでこそ庄司だ! って訳で、考えるのは止め! 勢いだけで答えて行きます。一応ヒットも記録したのですが、結局3アウトにw
「もう一球! もう一球お願いします!!」「泣きの一球」叶った! …けど、アウトw

「サインを下さい」「チェンジなしですか」「ピッチャー交代でお願いします」
などなど、野球ならではの小ネタも結構挟んでおりました事よ。


●後
服を着ての再登場。と同時に、またしてもホワイトボード。
ホワイトボードには「車」など、恐らくトークテーマ的なものが書かれた紙がぺたぺたと。
おおピロートーク的な? と思ったのですが。
「ハッピーターン選手権、本当に五回やってあの結果だったんですよ。だから、最後の一回をここでやったら上手く出来るんじゃねーかと」ガチで五回の映像だっただと? それは凄い。見事に全部の回が違うバージョンとして仕上がってたぞ。
ズボン脱ぎ脱ぎ。「正式衣装でやらないと」
赤パン一丁で床に寝っ転がります。そんで舞台脇からスタッフさん(芸人さんかも)が現れ、「SET-IN!」生ノーハンドハッピーターン選手権開催!
…の前に、「皆お金払って観に来てくれてるんだよね!?」何の確認だ。きっと観に来てくれた人達へと気合を入れたのでしょう。で、本当に開催!
まず一発目はやはり腹から胸へ。良い感じ良い感じ。にじにじと粘り、ハッピーターンが徐々に胸から上に上がって来ます。
しかしここでやはり首元に落ち込むハッピーターン。だけど顎でキャッチ! んーむ、今回も無理では…? と思っていましたが、ここから会場全体の庄司コール!
というか実際、舞台の上でこっちから向かって横になって寝ているので、ハッピーターンが今どういう状態にあるのか良く解らないのですw 会場全体が今度は前のめりどころか中腰だよ。
顔を真っ赤にしながら踏ん張り踏ん張り、そして遂に…取ったぁー、いや喰った―――!!!
おおおおおおおおおおっ!!! と、もう僅かでも私が思い切りが良くノリの良い奴であれば、まず間違いなくスタンディングしておったでしょう!
会場全体嵐の様な拍手喝采。結構椅子の上で小さくジャンピングされている方もいらっしゃったり。
「一時間半にして初めてのこの一体感!」いやもう本当良い一体感だYo!
これは何かをやらかしてくれそうな予感がしたよ精一杯! いやー良いもの見させて戴きましたw

さて、一試合終えて水を一杯。「この格好のままで話します」赤パン一丁でか!?
車運がないというお話。
占い師に見て貰った所、今年一年良い事ないだとか散々な事を言われた庄司。どういう経緯か知らんがマンゴーを贈ったけれど贈り返されたり。そんな占い師に出会う数日前のお話。
車のケツに追突されている現場を目の当たりにしたり。その追突した車に乗ってるオバチャンが泡吹いて倒れてたりw
どうやら運転中に具合の悪くなったおばちゃんが「どっかに停めなきゃ停めなきゃ」でそのまま意識朦朧でガツーンと突っ込んだそうです。そりゃ災難。
自分の車に突っ込まれたのを目撃するってのもなかなかないですが、その後その車のケツがぐしゃぐしゃになったので、代車を使う事に。何かベンツだとか何か、良い車だったそうなのですが、デッカチャンが後部座席をバタンと閉めた瞬間、ドアがボロリとw
どうやら無限大終わりの話だったそうで、「見た人いるよね?」とお客さんに訊ねると、何と目撃者が。出待ちの子とかが大勢いる中、トランクにドアカバーをしまい込み、ドアむき出しで帰ったそうな。本当、災難ですな…
ちなみにボンネットにはドアカバーは積めないですよ。
車の話はもう一個。狭い道を減速して走っていた所、若い兄ちゃんに絡まれたそうです。「降りて来いよー」と降りると、やはり向こうも庄司だと気付いたそうで。「お前見てるよ」と。しかし助手席に乗ってたガリット熊谷はご存知なかったらしいw 「お前誰だよ?」「ガリットチュウの熊谷です」「え?」「ガリットチュウの熊谷です!」聞こえずに二度聞きされる熊谷。
このご時勢に当たり屋に遭遇した庄司。どうやらサイドミラーにぶつかったと相手は主張するのですが、その割に手首を痛がる当たり屋さん。その後警察やらに来て貰い、どうにか事なきを得た様です。
「…っていう、話です。ハイ」おい、オチw
まーそんなこんなでツイてないなーと思って占い師に見て貰った所、上の様に言われた、と、そういうお話なのです、はい。
今はその車はないそうです。あーだから前回持ち車値段ランキングみたいなので名前なかったのね。

続いて、水泳で泳ぎながら聴けるプレーヤーを買ったそうで、その曲をスタッフさんに入れてくれる様頼んだそうです。大体好きなアーティストを教え、「じゃあ宜しく」と。
曲を入れて貰い、早速うきうきで泳ぎます。まずはマイケルジャクソンだ!
しかし、知らない曲、知らない曲、知らない曲…どうやら有名になる以前のマイケルの曲だったらしい。気分ノらねえー。
じゃあ次行こう、次! とどんどん曲を送って行くのですが、マイケルなかなか終わらず。結果、30曲近くマイケルの謎曲で埋め尽くされていたそうな。多過ぎだよw
30曲送った後、漸く顔を覗かせた徳永英明。
徳永英明と言えばボーカリスト! を、期待していた様ですが、壊れかけのradioの後、続くのは古ーい静かな曲ばかり。テンション上がらねーよ!
そのスタッフさん古いの好きなのね。
頑張って操作法覚えて自分で入れるのが吉かとw 目指せ脱アナログ人間!

アサヒ芸能、という雑誌。ちょっとエロもありなゴシップ雑誌なのですが、そのエロな付録のお話。
「見てこれ、凄いでしょ?」と、持って来た付録。裸体の姉ちゃんがあっち向いたりこっち向いたりしてますな。「これ穴空いてるでしょ。ここに指入れるんだって」すげー卑猥にしか聞こえないのですが。
しかし私が想像してしまった卑猥な用法とは違い、お尻だとか胸の部位に空いた穴に、指の腹を入れ、ふっくら感を楽しむというものだったそうです。な、成程。二次元では満足出来ない方の為の付録か。
これをもうね、庄司が凄いアツく力説するんですわw
「凄いんだから! 俺人見知りで初めて会った人とそんな喋れないんだけど、この付録のお陰で楽屋ですげー意気投合したんだから!!」
いやー個人的には引っ繰り返ってアホだーと腹抱えて指差して笑いたいのですが、この会場の中、どこまでどうリアクションすべきか、少し迷ってしまいました。クソぅ、もーちょっと前に座っておけばリアクション出来ようものを。
「でも女性の方には伝わり辛いかなと思いまして」うんちょっとね。「僕の分作って来ました」何…だと!?
ぺらりと見せる紙の左右に庄司がw 向かって左はケツ仕様、向かって右は胸仕様になっております。この人ホントにアホだw
「皆様の分も作って来ましたので、お配りします」ウソーん!? 会場のざわつき具合半端なかったっす。
一枚一枚配布されるエロ付録(庄司仕様)。おおお、本当に胸とケツに穴が空いてるw
指をふっくらさせてぷにぷにすると、おお、意外とリアルなw
これ、コンマ二センチ堀内のブログに載ってますので、気になった方はどうぞそちらでご覧あれ。
こちらがぷにぷにすると、庄司が「きゃっ、止めてー」とリアクション。アホだw
ひとしきりぷにぷにタイムが終わった後、今後のお話へ。

「11月21日にトークライブをシアターDの方でやる予定です」…11月21日? もーすぐじゃないかっ!
「ガリット熊谷とか、ペナルティの脇田さんとか、普段良く遊んでるメンバーでやろうかなと」なあーそれは死ぬ程観たい! っつーか割と最近書かなかったっけ、「品川と土田がトークライブやるなら庄司も脇田さんとライブやれば良いじゃん」って。
このトークライブは是が非でも行きたい。オールナイトトークライブなら猶更だ! 前回行けなかったピンク寄席の分も込めて行きたい!
他にも、今小説を書いているだとか。書籍にして出版するのではなく、ブログなどで掲載する方向だそうです。
またしてもの恋愛小説。でも次の小説の話が来るという事は、「交換日記/花のことば」、部数的には話題になる程じゃなくても、かなりの好評を得たのでしょう。
こちらも楽しみです。


以上にて本日のライブは終了。
三週間後にまたライブ、更にいつになるかは解んないけど小説、そしてクリスマスには主演映画。
何だか盛り沢山だなあーとうはうはしての帰宅とあいなりました。
書籍にしないんだったら小説の方、発表は結構早めなんじゃないでしょうか。今年中ってのも考えられなくもない。



いやはや、長々と書きましたが、色々満足な二時間でした。「このお土産何処で保管しよう」とも思ったライブでもありましたが。
個人的に好きなのは、あみんの「待つわ」とアンサーソング、そしてハッピーターン選手権でした。いや、もう、アンサーソングとかあらびきでやれるよ。っていうかやってくれよ。

庄司本人としては、もしかしたら思った様にウケなかったかなーとか思ってるかも知れないと思いました。最後のトークとか見てて。ドカンと大爆笑っていう感じではなかったからなあ。
だけど庄司のネタってのは基本的にじわじわふつふつっと来る、湯が沸騰するタイプのネタだと思うので、爆笑を得たと言う実感は得にくいんじゃないかと思うのです。
そこの辺り本人解ってないんじゃあ、と思いました。アンサーソングとかすげーウケてたよ。めちゃめちゃ良かったよ。

そんでうすた京介って言われる感じを再確認。あみんの「待つわ」の画とか、アンサーソングとか、ジャガーさんがやっててもおかしくなさそうなw
アンサーソング一曲歌って一話終わりとか、ありそうだよマジで。ノーハンドハッピーターン選手権ってのもやりかねないよジャガーなら。
まあ庄司のジャガー度の考察は良いや。

ライブでやったネタとか、あらびき団とかもっと色んな所でやっちゃって良いと思うんだよなあ。何でやらんのかね。あらびきとライブのネタ被っちゃって良いじゃないか!
しかしどうでも良いが、ハッピーターン好きだねえw
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析