忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ってもう二話放送終わりましたけどw

昔やってた美しい隣人のアナザーストーリーだとか。
美しい隣人は親が見てた様な記憶があります。面白かったらしいですが私自身は見てません。なのに何でこのドラマを見たかっていうと清盛の宗盛役の人が出るからという理由です早速ミーハーです(ノ∀`) 今後もこんな感じで清盛の出演者きっかけで見てくものが多いかもです。


第一話なのでまずはサキの妖しさ、ターゲット、登場人物の紹介という所でしょうか。

・記者隼人。
「捨てられた姉がいる」と記事に書き、「自称お姉さんに騙されるんじゃないよ」と上司に釘を刺されついでにヤッベー子供産まれるぅと職場に飛び込んで来た同僚に仕事を押し付けられるも、「姉だ」と近付いて来たサキが隼人曰く「踏み絵」となる情報を次々クリアして行く事でサキを姉だと信じる。「お姉ちゃんって呼んで良い?」「良いわよ^^」でウッキウキ☆
・弁護士野村。
サキが隼人にストーカー被害に遭っていると告白した際隼人がサキに野村を紹介し、知り合う。サキにプライドにずぶずぶ踏込まれ、どう見てもターゲット第一号。良い歳して未婚なので謎のゲイ疑惑。「離婚するから話を聞いて」と祐樹という人物から度々連絡を受けてる模様。深まるゲイ疑惑。
・ワイン屋の兄ちゃん。
サキがワインを買いに来たお店の兄ちゃん。普通にサキにワインを売って終わるも何やら一悶着ありそうな雰囲気。
・理事長。
サキが勤める病院の理事長。「すみません患者の親族と間違えちゃってテヘペロ☆」というサキの割とベタな手法でまんまと知り合う。愛妻家らしいけどキャスティング的にギャグにしか見えな(ry

恐らくターゲットは以上四名。
他重要人物は、隼人周りは彼女、上司、同僚。弁護士周りは祐樹。理事長周りは幼い姉弟と奥さんもかなー。ワイン屋周りはまださっぱり。
登場人物紹介とターゲットへの唾付けの合間に、サキをストーキングしていた男が自殺していたりその男の生まれ年のワインをサキが買って飲んでたりなどなど怪しい要素が満載。

OPのサキモノローグでは「人は傷付けた事より傷付けられた事を覚えている」、隼人モノローグでは「僕達は何故サキに狙われているのだろう」なので、ふとした事でサキから怨みを買った人物達、なのかな。
各人のサキとの関係、ワインだの肉だの怪しげな要素がどう繋がって行くのか見物でっす。
■サキ
いきなり鮑喰い出した時はどうしようかとw グロい、グロいぞ! そういう路線なのねこのドラマ。開始一分で思い知らされた気がしました。
隼人を騙すサキの情報収集力はマラソン解説の増田さん並。怖ろしい。敵に回したら勝てる気がしません。この情報量から一瞬「本当に姉?」と思い掛けましたが、雑誌をばっさりゴミ箱にぽいっちょしてる辺り本物の姉ではないんでしょーね(あくまで個人の感想です)。でもそれはそれで情報の出所が気になります。特にお守りの中に二万円や肉じゃがにネギなんて、並大抵の情報収集で解る気がしない(・ω・`)
後は何と言ってもワインと肉でしょう! IT社長の自殺の直後にクール便で届いた肉開封、ワイン屋で買って来たIT社長の生まれ年のワインを開けて優雅にステーキ。思わず「それは何の肉ですか」と言いたくなるw その後弁護士に会って「ストーカーはどうなりましたか」「解決しました」そりゃ死んだからね!
肉が四枚? くらいあったのもガクブル。これから四人の人が死に…はしないまでも何らか追い詰められ壊されて行くんでしょーか。IT社長はサキを愛し続けたまま死んだ様なので、一概に不幸にされるって訳でもないのかなあ。
開かずの扉には本がびっしりだったんですけど、その中に「男を落とす料理」みたいな本があって、こんな本をサキが熱心に読んでるのかと思うと少し微笑ましくなりましたw

■隼人
「捨てられた姉がいる」と記事にした所、自称姉達がわんさか…って何故w 一般人にまで顔が割れでもしてるんだろうか。上司も「プライベート晒すのはリスク高いんだから気を付けなさい」って言ってたけどだったらそんな記事をOKしてはいかんと思う。
そんなモテジャーナリスト隼人君はサキに順調にハマって行っている模様。もう正直「姉かどうかなんてぶっちゃけどうでも良くなってね?」って見えます。まあそりゃ、本編中でも言ってたけど、こんな年齢になってから会って、血の繋がった姉だなんて思える訳ないよね。むしろ普通に惚れちゃって、姉じゃないって知って喜ぶって展開もあるんじゃないかな。
しかしサキが隼人に断りなく弁護士と会ったと知った時、微妙に「おや?」という顔をしたり、サキの怪しげな一室に気付いたり、そう簡単には落とされてくれなさそうです。恐らく最後のターゲット、それまではじわじわ行くんでしょう。

■弁護士
謎にゲイ疑惑のある弁護士。『祐樹』という人物から「離婚する」と報せを受けていて疑惑は深まるばかり( ・∀・)ニヤニヤ
喫茶店では正義の弁護士という触込みや持物、発言から自己中だのストーカーにならない様にだの、チクチクチクチクやられる弁護士。成功してるエリート野郎はプライドをぐさぐさにして落とせって事ですね、サキ師匠勉強になります! 当然弁護士は憤るですが、その後「知りたいと思う事が恋なら私は野村さんに…(∩///∩)」とデレたりさり気なく映画情報誌を忘れて行ったりサキさんやり手過ぎる…マジ勉強になるっす師匠!
完全にサキの手の平でころころされてる弁護士。確実に最初のターゲットです。どんな風に壊されて行くのかとてもわくわく( ゚∀゚)
祐樹の正体も楽しみです。離婚相談するという事は少なくとも既婚者な訳で、現在解ってる範囲での既婚者は理事長と隼人の同僚の二人。果たして普通に弁護士周りの人なのか、理事長、同僚周りの人なのか。

■ワイン屋
ワインを売って終わっただけなのでまだ何があるか解らない、けどワイン購入後のサキの表情が怪しげだったので何かある筈。
何だか妙に溌溂爽やかな人で、特に他人から怨みを買う様な人物には見えません。どう絡むのでしょうか。サキが何度か訪れる内にワイン屋がサキに惚れちゃうっていうパターンかな?

■理事長
愛妻家という話ですが絶対そうじゃないんだろう何か家庭に不和を抱えてるに違いない断言しよう絶対だ!
サキと会った直後、婦長さん(?)っぽい人と話してる後ろでサキの影が見えてるのがコワーい!(((((;゚д゚)))))
飛行機のおもちゃを発見していましたが、これは何か意味があるのでしょうか? まだ解りませんが、理事長周りはきっとこの姉弟や、若い看護師なんかが関って来るのかなっと思ってます。

■上司
姉御肌上司。隼人に「姉に注意しろ」と言っていますし、サキを警戒する役回りになりそうです。
中心メンバーの中でサキ以外の女性は隼人の彼女と上司の二人ですが、彼女はサキの正体に気付いたとしても何かが出来る訳ではなさそうなので、上司とサキが女の対決を繰り広げそうです。女の対決期待大! どうサキを知り、会って気付くのか。要注目です。

■同僚
もとい、宗盛。ゲフン。
「子供産まれるヤベー!!」と隼人に仕事押し付けたり、お軽いオモシロ同僚という雰囲気。子供が生まれたばかりの新米パパな目線で家族愛を口にする人物の様です。この幸せ全開な雰囲気は後々落とされるフラグなのか、それとも隼人に何か考えさせるキーワード係なのか。IT社長の自殺の事件を記事にする様なので、周囲からじわじわ情報を提供する役割かなー? まだまだ立ち位置が未知です。
こういう人物がぐさっと核心を突いてくれると面白いと思うので、上司同様、動き方に期待です。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析