忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近芸人が出ているCMが多いなあと思います。
劇団ひとりなんかが出てるのは複数個あるし、オートバックスに芸人が出てるのはまあM-1の関係か。のどごしもぐっさんとチュートリアルだし、そう言えばチュートリアルは他にも二つ程見掛けた気がする。
昨日か一昨日か、車のCMに千原兄弟が出ていたのは驚いた。
…そう言えばファンタのCMどーなったw


で、今ぼんやりCMを眺めておりましたら、「428~封鎖された渋谷で~」とかいう実写サウンドノベルゲームのコマーシャルに遭遇した。
こ…これは……やりたいっ!
と思ったのも、私は「街~運命の交差点~」というゲームをプレイしていたから。

サウンドノベルっていうゲームジャンル自体、多分ゲーム好きじゃないと知らないと思います。
サウンドノベルってのは、簡単に言いますと文章のみで進むゲームです。小説を読むみたいに話が進んで行き、途中で出る選択肢をどっちか選び、それによって展開が変わって行く。
私ゃサウンドノベルを二、三個しかやった事がないのですが、多分まあそんな感じw
有名なサウンドノベルゲームは、「弟切草」、「かまいたちの夜」などです。
これらのサウンドノベルゲームは画面に出て来る背景は絵やらCGなのですが、街は実写! リアルな人間が一場面一場面演じているのです(静止画だけど)。

しかもこの街というゲームは話が非常に複雑で面白い。
登場人物は…何人だっけw 八人くらいなんですが、各々の話が独立してて、かつ絶妙に絡み合ってる。
Aの選択肢をミスった時、Aのストーリーには何ら影響はないのにBのストーリーに影響が出たり、同じ脇役が別の話に出て来たり。
とにかく秀逸! クリア後に出て来る追加ストーリーもなかなか深い!
ただ、一つ二つはもの凄く重くて暗い話があります。更に、前述の通りその人達のストーリーも他の人の話に関って来るので、暗くて重いからとその人のストーリーを避ける事は出来ないのが少し大変かも。
全部の話がハマれば最高だけど、一人二人、苦手な話があるとちょっと辛いかも知れません。
でもそれを差し引いてもとても面白いゲームでした。
いやあ名作ですこれ。興味持った方はやってみるべきだと思いまっする。

で、それで何で「428~封鎖された渋谷で~」に喰い付いたかと言うと、「こ、これは街の続編では…っ!?」と思ったから。
まーはっきり言って続編じゃないってのは解り切ってんですけど(タイトルからして)、でも街をやったユーザーからは街の続編、続編じゃなくてもこういう人間ドラマが絡み合うサウンドノベルを待望する声が多く、また続編の話は上がっていたけど頓挫した、という話も聞かれていたので、街を髣髴とさせる実写版サウンドノベルの登場に私「マジぽん―――っ!?」と声を上げてしまいました。
更に428、舞台が渋谷だもんなあ。街の舞台もバリバリ渋谷なんですよ。

うわあやってみたい。
でもやるにはWii買わなきゃ。でもまあ今やってるゲームの続編もWiiで出るらしいし、どの道買わなきゃいけないんだから別に今買ったって…

ちなみに、「街」には北陽の伊藤ちゃんが出てます。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析