忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近ずっと耳にiPodを挟んでます。
ご新規の曲の中には、聴いた時に少し違和感を感じるものもありますけど、何回も何回も繰り返し聴いてる内に心地良くなって来たり、どんどん好きになって来ます。
そうなった瞬間は、作詞者作曲者編曲者歌い手、そこに関る全ての人達に「やられた!」って感じがします。ちょいと悔しいですけど気持ち良い悔しさなので無問題です。

さてそんな曲のお話。
こういう話苦手な人もいるかなーという事で折り畳み。
何かね、イメージソングとか考えてみたり。

曲とか聴いてるとどーしても考えちゃいます。
それはもう人間の性です。女人の性根なのです。私の癖なのです。

品川さんのイメージソングはもう誰が何と言おうと断固「泣かないぜ」と「青色」です。どちらも2丁拳銃です。
最初は品庄っぽいなと思いましたが、歌詞を読んでじっくり聴く内に、品庄つーか品川さんだなと思うに至りました。
「泣かないぜ」はもー周りが何だろうが何言おうが知るかっつーんじゃヴォケ! みたいな精神が(語弊アリ)、「青色」は青春の気持ちを持ち続けたい! っていうノリとアツさが、もうまんま品川じゃねーかYo! と思うのです。
ちなみに「泣かないぜ」は品庄歌ってるバージョンで。ニチョケンバージョンより品庄バージョンを先に聴いたので、そっちでしかもうイメージ沸きません。POINTのオープニングはこれのPVです。絶対そうです。

じゃあ品庄のイメージソングは、と言いますと、ここ数日でグワッと、「良い! これチョーEよ!!」と思えるのがあります。
それはコブクロの「Fragile mind」。5296のケツに収録されてます。
最初聴いた時は、「庄司さん!? これ庄司さんじゃないかしら!?」とか思いましたが、やっぱりじっくり聴く内に、「いやあんま庄司さんじゃないかも…いやでも一部庄司さんかも」みたいな感じになりました。
っつー訳で歌詞一番が庄司さん。歌詞二番が品川さんみたいな感じで品庄の私的暫定イメージソングに決定致しました。「泣かないぜ」は品川の私的確定イメージソング。
一番はサビの部分が庄司さんイメージです。『開ける筈のない道でも~』から。
二番はサビじゃない…何ちゅーんですか、Aメロとかですか、そんな辺りが品川イメージです。『欲張りで強かな自分も曝け出しながら走る~』から。
「全然イメージ出来ねーよ、イメージソングじゃねーじゃん!」という苦情はあんまり受け付けません。
雰囲気です、雰囲気。後自分がその曲好きかどうか(最重要)。

庄司さんの曲はですねー。これがさっぱり浮かばないというか、決まらないというか、しっくり来ないというか。
そもそも庄司のイメージ自体が私の中でギャップで構成されてますから、一方で合ってても一方で違ってたりで、ガチーンとハマんないんです。
一瞬良いなあ、と思ったのはやっぱりコブクロの「風見鶏」でした。
っつかこれは完全に私が好きで、歌詞聴いてる最中に朝日を見ながら缶コーヒー(カフェオレ)を飲んでる庄司さんを脳裏に描いてしまったからです。それだけ。
歌詞見直してみたりしても全然当てはまってるとか思えません。庄司さんはあんまり真っ直ぐ時代と立ち向かって行きたいと思ってないと思います。

次に浮かんだのが「ラフ・メイカー」。こちらはバンプです。
何でか解らんけど泣いてる奴と、そいつを笑わせにやって来た謎のラフ・メイカーのお話。
こちらは、「おおこれじゃね!?」とピピーンと来ました。ので、これにします。これ。別に無理に決める事でもないんですが、取り敢えずこれ。
泣いてる奴、笑わせに来た奴。両方ともが庄司さんです。
ああ、良いかも知れない。泣いて疑ってでも結局人を信じちゃう所とか、窓まで割ってしまう後先の考えなさとか良いかも知れない。
本当は「いつまでも青春」(2丁拳銃)とか、「青春でデストロイ」(2丁拳銃)とか、「ホリデイ」(バンプ)も浮かびましたがこれで決まり。


じゃあ決定。整理。

品川:泣かないぜ、青色
庄司:ラフ・メイカー
品川庄司:Fragile mind

わっほい。何て自己満なんでしょう!!!

PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析