忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

教育じゃなくて総合だよーい! 何で教育じゃなかったのかは全くもって謎!



■すイエんサーSP
今日は屋外ですか。ぽかぽか晴れて気持ち良さそう。「39分でーす!」「10分だけかよ!」「10分でも、良い!」
今回はNHKの中ですらないっていう。
AKB到来。全員知らないっす!\(^o^)/ 色んなAKBが紹介する中、品川起立で「こんにちは!」「黙れ止めろっ! 黙れこの野郎っ!」全力で阻止! そんな必死にならいでも。
AKB四人登場。右二人はロケ未経験だそうで。「あ、じゃあ日テレさんの方で見たのかな?」「俺も俺も」どっかで見た事はあるらしい。
左二人は、「私は第一回で」「波の奴ね」電波ゆんゆん。もう一人は「ジェットコースターだ!」「違います!」喰い気味。
「お願いしますね」「「「「お願いしまーす」」」」

すイエんサーのポイント一、「皆の素朴な疑問や気になる事をてっとう調査!」「徹底調査ね!」
携帯クローバー夢似顔絵鉛筆などを調査。こうやって見ると結構やってるなあ。
ロケ未経験の娘っ子に「何処のロケ行きたいですか?」「ジェットコースターが良い」「怖いのが良いんでしょ、それともただレジャーで行きたいの?」「そう…ですね」歯切れ悪いなw

ポイント二、「自分達の力だけで調べなければならない!」
「でもロケ先の打ち合わせはしてる訳ですよね」「あの、本当にしてないんですよ」スタッフさんも教えてくれないそうな。厳しー。
お世話になった先生方の登場シーン振り返り。驚かせる覗くサインをねだる意味不明w とにかく全員怖いんだって! 質問しても後ずさるw 「ふふふふふふふふ」とぼける。何気にこだわってるなNHK。
「わーっ! じゃんけんぽん!」大島嬢負け。「負けるってどういう事…わぁぁあああぁあ―――っ!」「…」お約束。AKB笑い過ぎw
ロケ初体験のお二人がじゃんけんロケに。あ逃げられちった。もっと積極的に!
お、普通ぽい人ひっ捕まえ。「ちょっとADぽいけど」「そうですね」「まさかスタッフではないですよね」「…スタッフなんですよ」仕込みw
「でも知ってんじゃないの?」じゃんけんの法則。スタッフだったらねえ。「すイエんサーっていう番組ご覧になった事ありますか?」「あちょっとそれが…」「見て下さいよ」どつき。何だこの寸劇w
「「「宜しくお願いします」」」「そんな入り?」驚かせじゃんけん勝利! …ってスタッフさんの優しさではw
「私達で出来たんだから、MCのお三方はもっと上手に 「わーっ、じゃんけんぽん!」引っ掛かった。その横から「わ―――っ!」「…」「何で乗ってくれないの!」庄司状態w

ポイント三、「体を張って調べなければならない!」レモン味は最たるものでしたな。
巻物登場。ジェットコースターでは「落ちる!」と叫ぶだけでなく四字熟語とか叫ぶと良いらしいよ。馬耳に念仏!?
叫びながら剣入れるのか。ビビり過ぎw 「これ入れなきゃダメ?」「ダメだよここだからねもっと顔近付けて!」結局セーフ。
「世界征服世界征服AKBで世界征服!」「AKBで?」

ポイント四、「簡単意外な方法ですぐ役立っちゃう」遠投は確かにお手軽でしたなあ。
イスの奴は初回の特番でやってたなあ。「これをやるとはしゃげるっていう」身体のバランスだっけか。
「ゴール!」「お前が一番はしゃいでんじゃねえか」ツッコミ冷てぇw

お、もう「マリー&ガリ―――!」マリカ出たぁー!
今日はダイジェスト。親御さんの夢を見るなんてこんな回あったっけ。
どんな科学の法則がアニメで適用されて来たか改めて字幕で紹介されると何かこっ恥ずかしい。
新キャラ。「ぼっちゃんと機械ですね」「ロボみたい」紹介粗い。
何とラストのこんな相談が来ましたスケッチブックの中に私が応募した(のと同じ内容の)奴があるではないか! 赤裸々!


■うたばん
愛は変わらず相も変わらずトモとスザンヌのみ。紫SHIKIBUもあるよ!(`・ω・´)
先週の振り返りから。親父さんw 「お父さんまた呑んでませんか!?」お父さぁ―――ん!

Q:奥さんの好きな所を。
押したのはヴァンダム。「全部ですね」「男らしい」「すいません面白くないですよねえ」ヴァンダムかわええなw
そして親父さん。「魅力、それは上から下。腰はもう最高ですねえ」「上から下…?」「上が良いんですか下が良いんですか」「そうですね下の方が良いですね」「こるぁ―――っ!」「足の線が凄く良いですね」親父さんw
「カラオケ歌う時は凄く腰使って歌うんですよ。そこが魅力感じる」お母さんは愛のままでを。「じゃあお父さんの十八番は」「俺はお前に弱いんだ」サビを「俺はお前~に~♪」「有難うございました―――!」親父さん良い笑顔。
ここで親父さんから庄司へ手紙。親父さん読めるのか? 「いやいやお母さんが。全然見えないから」
お母さんも日本酒一口w 「お母さんまで!?」
急におしゃれカンケイ風に。毎週庄司の番組(品庄内閣だよなあ)を録画して見てたとか、身体に気を付けてとか。お、おおう普通に真っ直ぐな内容でしかしそこが良い…!(´;ω;`)
「お父さん初めてですか息子さんにこういうお話されるのは」「お父さぁーん何処見てるんですかー!?」また彼方をw
「お父さん何回くらいテレビに?」「四回くらいですかね。初めてですよこんなに爆発したの」お酒パワー強し。

出会えて良かったが口パクとかそんな事はどーでも宜しい! 親御さんが聴いてる中でってのは恥ずかしいのう。でも何か良いですなあ。
「もう最高!」親父さん最後まで何処見てたんだ。
紫SHIKIBUw 迫り来る竹馬軍団。「「「「「げふんげふんげふんげふん」」」」」
「スタジオは12時で明かり切れんだろ?」「12時まで後何分だ!」紫SHIKIBU必死! 「ミキティと結婚するからって調子乗ってんじゃねーぞ!」「そーやそーや!」ありゃw

宮迫急いで! 宮迫ムダにええ声w ゴリも。
これ宮迫とゴリ以外声入ってるのか。意外にメロディ綺麗。
ナベアツつったぁ―――!w 急げぇー! 山下の顔が。
「全くカメラが来てない所で何やってんですか」ナベアツつったの解んなかったぞ。「…今、精一杯笑っています」



手紙うっかり良い話じゃないか!
下ネタ外さんなあw ん、下ネタか? いや下ネタだと捉えてしまうその心が下いのではなかろうか。
紫SHIKIBUはメロディが綺麗だし宮迫とゴリがムダにええ声なのでそこそこ良いと思ってしまう辺りが悔しいw
ナベアツしっかり!
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析