忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何週遅れなんですかこれも…アドレなもびっくりだよ。
お陰で先週も出てたみたいですがまんまと見逃しましたorz



■時の扉
初めて見るのでどんな形式がご存知ありません。
おぎやはぎはいつもピンなのに今日はコンビだそうで。「それはそうでしょ二人の方が楽しいでしょ」
「1+1=2じゃないですか」「幾つですか」「3」「1くらい…」思った程でかくもないっていうw
「良いクイズを考えちゃ…良いクイズを考えちゃったからです!」「カメラさん寄れ的な」

おぎやはぎ持ち込み企画。「題して、記憶の扉!」
「電話して確かめちゃう時とかあるでしょ」「「あるあるある」」「電話しなくても良いの。僕が教えちゃうから」「「「いえーい!」」」何だこのノリ。

【記憶を辿れキャラクタークイズ】
何かが足りないキャラクターの絵が出て来るので描き足すというクイズ。
「小木はジャッジをするんです」「オッギ」「え?」「ジャッジじゃなくて、オッギ」w 「お前ふざけてるのか」「小木がジャッジする時はそうでしょう」しれっと。「小木がオッギします」

Q1:ドンキのペンギンの目を
「正確に」「正確にです。こっちにはジャッジがいますからね」「ジャッジ?」「オッギです」早速gdgdw
どうやって回答発表するのか。「全員一気に出すのか、一人ずつ出すのか。そこはオッギ次第」「そこオッギするんだ…」
「え―――…じゃ二人ずつ行きましょう」「間とった(笑)」「あまり見ないパターンですけど」
まずは大沢と品川。普通に目だね。「残りの二枚を開ける前に、こちらの二枚不正解を発表させて戴きます」「「!」」「こちらは不正解です!」「このタイミングで発表しちゃうんだ(笑)」w 「オッギさん凄い斬新じゃないですか!」
「オッギさん何ですか?」「不正解です!
庄司の回答オープン。片目ウィンクで確かにそれっぽい。「ま一旦ここは置いときまして」「置いとく?」おw 「やったあチャンスある!」「置いとくなら俺らも置いといて良いでしょ」
「マリエさんの答え!」ジャーン♪ 「残念!」早w 「マリエさん残念です!」
で、残りの庄司。「残されたって事は?」「庄司さんの答え…残念!」「違うのかよ!」何だこれw
「という事は小木さん全員、」「残念!」「何で俺保留したんすか!?」

Q2:まりもっこりの顔
「これ皆さん見た事あります? マリエさんは」「ない」セレブだのう。「マリエさん…ざんねーん!」w
「一か八かの勝負もダメですか!?」「描いちゃダメです描いちゃ」「記憶の扉ですから、記憶にないものはダメですから」厳しいw 「答える権利も」「ナシです」「こんなクイズ番組あったでしょうか」
「マリエさん描いちゃってますけど」「マリエさん、ダメですよマリエさん!」小木マリエを阻止。「立ってて貰いますか」マリエの描いたまりもっこりもっこりし過ぎだ。
「品川さんが一回消しましたね」「消えちゃったんです」「しゅーりょ―――!」「ちょっと待ってよ!」
全員一斉に。「庄司さんのは全く当たり障りのない…」「普通過ぎちゃって…」普通に可愛いな。
「この中から正解出しましょう」「正解出しますか」「庄司さん!」「ちょっと待ってよー!」ぶーぶー。

【記憶を辿れ名言クイズ】
虫食いの名言を小木が発表するので埋めるという問題。

Q1:アントニオ猪木が引退時に残した名言
モノマネ似てねえ。「『名言』行けば解るさ有難う」
「マリエさんこれ聞いた事あるんですかセリフは」「…ないです」「残念!」w 「何で今日来たのかなあの娘」「何で呼ばれたのかな」
「正解者二人いるんですね。その二人から開けてみましょうか」「「「!」」」「品川さん、庄司さん、正解をどうぞ!」斬新過ぎる。正解は『迷わず行けよ』。
「マリエさんはもう残念なので、残るは大沢さん。不正解なんですけど」「いやもう解ってますよ」大沢回答オープン。「あ不正解ですねやっぱり」

Q2:1989年ジャパンカップの実況の名言
「知らね~」あw 「大沢さん今何か言いましたか!」「小木さん!」「残念!」言っちゃうから。
「俺言いそうになったもん」て庄司さんも知らんのかい。
「マリエさんこれ知ってますか?」「も…ちろん2歳ですから見てましたよ」「庄司さんは」「知ってます知ってますよ」ウソつけぃ。「品川さんは」「実況の人がテレビで言ってるのを聞いたんですよ」「品川さんもう知ってるんですか」「知ってますよ」「自信ありますか」「ありますよ」「正解!」えーw
「放送しちゃダメこれは絶対!」
「『名言』が初めてジャパンカップを制しました!」庄司とマリエ凄い顔してるぞ。「庄司君とマリエちゃん」「二人しかいませんが」「一人は正解一人は不参加」
マリエの回答「ごめんなさい」「えええええ意味を教えて下さい」「ちょっとやっぱり…知らなかった…かな」
「あああああ」「怖い怖い怖い」「小木さんこれ…」「退場ー!」w 「まだクイズあるでしょ!?」「信頼関係あってやってるからやっぱり」セットの裏に。「セットの一部になってんじゃん」
で、「庄司さんはダメです」早w

【記憶を辿れその時小木は】
小木の映像を見て、その映像から問題を出題。
「記憶に残る豪華賞品が貰えるので頑張って下さい」「やった」マリエw 「やったって出れないから関係ないでしょ」MC達でごにょごにょ相談。「幾らあるの?」露骨過ぎる。「じゃ3で」「小木さん」「お戻り下さい」交渉成立。
小木大陸出たぁー。背後のポスターとか気になるものが多いな。「小木さんにとってランチとは」「お腹を満たすもの」領収書「宛名は森山で」

Q1:オムライスに刺さっていた国旗の一番右の国は?
全員オープン。「皆さんイギリスという事で」「でも正解って言わないですね」「一番右と私は言いました」「引っ掛け!?」どよどよ。「オッギさん答えを」「正解!」ムダな間w 「何で溜めたの」

Q2:カバンに入っていたバナナの数は何本?
皆様悩み顔。「その顔その顔!」そんな中「良し!」「庄司君見てた?」「これは見てました」「凄ぇ!」
大沢品川2本。マリエは3本。「次は正解庄司さんドン!」4本。「あっさりだな!」全部先に言っちゃうのね。「リアクションとれないですよね」「俺の時結構あっさり言うんですよ」

ラストのバナナで「庄司君優勝ー!」
記憶に残る豪華賞品贈呈。「こちらです」「何ですかこれ」「小木大陸ノーカットバージョン」「要らねーこれクイズになってる訳でもないですよね」「ノーカットですから」
「これを家に友達呼んで、記憶の扉出来ますよ庄司さん!」「(笑)」「ミキティとやって下さいミキティと!」「解りました(笑)」庄司脱力気味。


オッギ斬新過ぎるw
マリエどんまいだ。そして庄司も地味においしかった様な気がする。


■すイエんサー
今日は四葉の時の中庭で。「天気が良いから外でって事なんでしょうけど、この中庭ね、微妙に日が差さないね」「天気が良い感じは解るんだけどなあー。直で来ないよね」
今日のお題は「カラオケで100点満点とりたーい」中高生でカラオケ行っちゃダメな地域とかあるのか。
「持ち歌とかでも出ないですか100点」「出ない出ない出ない、全然出ない」「持ち歌の方が出ないとかって言いますもんね」大島嬢と一緒に「そーなんですかー」と呟いた。

「余裕でしょー」と持ち歌「会いたかった」を歌うAKBのお三方。しかし82点。
色々歌うも、85点、90点。天城越えなかなか。しかし100点は出ず。いちいちBGMが凝ってるなw
咽喉が渇いたので「コーラ三つで」コーラ到着。「よいしょっと」「…何か増えてない?」しれっと横に座るなw
何と採点システム開発者とは! これは期待!
「どうやったら100点とれるんですか?」「…」首を横にふるふるふる。「ヒントはこの部屋にあるから」で逃げ。曲コード表の間にヒント発見。「普通じゃない歌い方で歌ってみぃ? そしたら何か解るかもよ…」
という事でコブクロの「桜」を「にゃ~にゃにゃにゃ~にゃにゃ~にゃ♪」「凄さが全然伝わらない(笑)」でも84点なかなか。「歌詞関係ないよね?」
更に開発者さんから、「カラオケに来たら100パーこれやるって事をやらない」「「えー」」「マイクを入れない」「「え!?」」「マイクを持たないって事?」
マイクも持たず歌わずとなりのトトロ曲を掛け流し。メロディガイドか。「その名もガイドメロディ」…惜しかった。
「ガイドメロディに合わせて歌えば」という事でもののけ姫。「何でジブリ(笑)」で96点「「すごーい!」」おお!
ガイドメロディと実際の歌声の高さと長さが合ってなければ点数は伸びないって事なのね。

ガイドメロディに合わせるコツ1「歌い易いキーを選ぶ」、2「歌い出しと歌い終わりをしっかり」歌詞が消えてもしっかりと伸ばす事が肝要だそうな。
「にゃ~にゃにゃ~にゃにゃ~にゃ♪」「聴いてる方しんどいわ」
ガイドメロディにリズム音程を合わせる事は歌の上達にも繋がるそうな。「ネックにもなるんだね」庄司さんネックは障害障壁って意味だぞ!
ここでマイク登場。「『にゃー♪』 あほんとに入ってる」という事で大島嬢と品川で「「大きなのっぽの♪ 「にゃーじゃねえのかよ!」 「(笑) 忘れてた」「ええっ!」結局62点。「低っ!」「ウソでしょ」「うわ」
今度は品川が「I LOVE YOU」で86点。「あでも!」「徐々に上がってますよ!」

鉛筆削りの感覚が体験出来る機械って何だか良いな。
す~いす~いす~だららったすらすらすいすいすい~♪

開発者さんにお電話。「100点は出ないんじゃないですか!?」キレんな。「いやいやいやいやいやいや」開発者さん軽いw
「ここでゲスト!」で女性登場。う…うめぇ……!(゚∀゚*) 出たぁー100点! 「いとも感嘆に…」
カラオケ満点クイーンとは! 他の曲でも100点! こりゃ本物ですわ。「有難うございましたー」「「「待って待って待ってー!」」」「何で歌ってすぐ帰るのー!?」
「演歌だから?」「コブシじゃない?」「ビブラート?」「良いとこに気付いたね!」「お」
という事でビブラートを意識して再び挑戦。「ビブラートが出来ないよ」「無理矢理やってみたら」「あぁぁあああぁぁあ~」ワレワレハウチュウジンダ。
ワレワレハウチュウジンダ作戦も諦めつつあったけど、もののけ姫で「「「やったぁあああ―――!」」」100点出たぁー!
調査結果。「カラオケで100点をとるには、」「ガイドメロディに合わせた音程とリズムで歌い、」「ビブラートを効かせて歌う事でしたぁー!」「「「やったぁぁああぁぁぁああぁー」」」声ぶるぶる。

「「「あぁあぁぁぁぁあぁぁぁ―――」」」スタジオもウチュウジン。
手でのビブラートはやり過ぎると咽喉を痛める危険があるので要注意。普通にやってね☆ との事。
ここで再び歌挑戦。「ここでバシッと100点とって貰いたいですね」「とって貰いたいですね」「そしたら…紅白に行けそうな気がする」「紅白連れてってやる! やるぞ!」「行け!」品川挑戦。大島嬢庄司エアドラムノリノリw 「阿久悠サイコー!」
「100点なら紅白!」しかし92点。「あー!」「そっかまだ紅白ダメかあ…」
大島嬢はカブトムシ。で83点。「あ」「「ああー!」
庄司は「センキュゥー!」「剛ぃー!」「有難う!」「剛ぃー!」長渕の乾杯。『ちゃんと100点狙って下さい;』(←テロップ)
「皆一緒に歌おう、「赤~い絆に♪」」まるでライブのエンディングw 「ヘィそこの女の子!」「(笑)」大島嬢見付かった! 「もっと来い!」「剛ぃー!」「もっと!!」「剛ぃー!」「もっと!!!」「…」「もっと!!!!」「…」「…OK」「OKかい!」折れちゃったw 79点。
「最後三人歌って、徐々に点数が下がって行くという結果に」「申し訳ねえです」真面目に歌わんからw 「OAでは逆になってるかも」「OAでは逆とか止めろ!」
カラオケには減点要素=ガイドメロディからのズレと加点要素=ビブラートがあるそうです。「ただしメーカー各社によって微妙に異なりますので悪しからず」

「マリー&ガリィ――――――!」「さあ、このペットが旅に出て三年経った所で終わりましたね先週は」「…」「経った?」
ガリレオ今までニートだったのか。お今日は珍しくガリレオが主役か? タイトルガリレオイケメソ!
! 一瞬めちゃイケメソだったw ダヴィンチまでイケメソ!
科学者の顔になるとイケメソになるのか。ダヴィンチ声と合ってないw 台本とか言うな。
「俺の望遠鏡に何をした!」万華鏡になりよったあー! 「美と科学の融合じゃ」あ、ガリレオのシャツが「天文台」だ。

「歌って終わって下さいだって」「「「せーの、」」」バラバラ!
電話のコードイライラは解る!


収録中のカラオケ、あれNHK全域(少なくとも中庭を取り囲んでる一帯)に筒抜けだったんじゃw
乾杯歌い出しは良い掠れ声。四葉探しの回にてクローバーを提供した会社さんのブログにすイエんサー収録時の事が書かれてますが、乾杯を美貴さんバージョンで歌ったそうな。フルで聴きたかったなー。



トークライブは大地も登場でますます楽しみ!(゚∀゚ )
でも目の前の課題を仕上げなければ!
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析