忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ドリームマッチ
若手版です。若手だとドリームじゃないんじゃあ…とかそんな事を言ってはいけません。多分。
「10日でネタを考えるという」…10日? 3時間じゃなかったっけ?
「これがウケて正月の方がなくなってくれれば」あーリンカーン組の奴は正月だけになったのかしら。
メンバーはオリラジ、エハラマサヒロ、鳥居、小島、ナイツ、キングオブコメディ、U字工事、オードリー、ノンスタイル、アンガールズ、ロバート、トータル。
え、ナイツって二人共名前一緒なんだ?
既に抽選で即席コンビを決め、10日間でネタを練るそうな。なーんだフィーリングカップルじゃなくなったのか(´・ω・`) 「ハードルをめっちゃ上げて観て下さい」
「鳥居さんは×××吸ってますから」松ちゃんタイムリー過ぎますがな。


【中田と小島】
何気に高学歴コンビ。
「今から十日間です」「今から!? 俺五日間ハワイにいますけど!?」小島ハワイへゴー。
「見てこの空!」「あーはいはいまずそっち座って」小島テンション高ぇ。
「勢いだよコレ!」

「東大に入りたぁーい!」「小島ぁー!」
「パイ!」「身体全身でパイを表現しているんじゃないか!」確かに勢いは素晴らしいw
「握手は英語で?」「SHAKE HANDS」「正解」
「アルキメデス!」「ソクラテス!」さすがの高学歴だ。「どやさ!」
「「イエス、ホールインワン!」」
「三角形から垂直に下ろした、ここは何ですか」「焼き海苔」「正解焼き海苔の具は」「シャケ」「正解はシャケ(SHAKE)ですねー」ここに繋がって来るとは!
「お前の左手フレミング♪」「二次関数は大体「ほうぶつせん!!♪」」ムダにノッて来たぞ。「何これ」←ハマちゃん
「そんなの関係ねえ!」「シャッキーン!」×∞
「はい、オッパッピー!」「ペケポン!」お見事w

テンポ良くって凄ぇ好きですw 流石の早慶。
こういうネタは生で観たいなと思いました。良い一番手!


【大村と土屋】
「結構シブいとこですねー」確かに。鉄板って感じだ。
「地味ですねー」土屋自覚してるんだ。
何と、コントの台本とな!(゚∀゚ ) トータルは漫才のイメージしかないが。
「練習しかないだろ俺らには。派手さねーんだからさー」土屋早く帰りたそう。

万引き禁止強化月間中コンビニ。
すげーブロック体勢だ。監視カメラ「ハンディにしちゃダメでしょ!」肉マンKEEP OUT!
「顔変わんないわ! 覚え辛いって言われるけどね」
万引き~しないでね~♪
大村逃げたぁー! 「強盗だったの!?」

「一組目もそんなに温まってなかったからね」
設定もボケもツッコミもベタだったけど、ベタ過ぎたのかしらん。何だか盛り上がりに欠けた気がするっす。
大村はツッコミを生かすボケで土屋はボケを生かすツッコミだからかしらん。そうなのかしらん。


【秋山と田中】
これはコント職人同士じゃないか! どっちがネタ作るんだ。
二人共タメ口だけどほぼ同期なのかな。
話し合いながらネタを作りたい二人w 「誰も意見しないのよ」「出来るでしょって言って次会ったら、ゼロで来てる!」

医者秋山患者田中。
胃が「どゆ事!? って」。ストレスかかって「どゆ事?」。薬呑んで「どゆ事?」。
胃の気持ちに入り込み杉だよ。「どーゆー状況ですか隣の肝臓ですけどー!」
「この状況を俺胃だけに消化出来てないよ!」「どゆ事?」
田中逆襲出た。秋山引き出した。「ストップ」「急に英語使われたら解んなくなっちゃった」
「やはり入院された方が良いかも知れません」「どういう事!?」

「相方スベってんなーって」
まさか最初から最後まで「どゆ事!?」で推すとは思わなんだYo!
二人共キャラ系なのでどっちかが出るとどっちかが死にーという感じがしたっす。
でもネタ合わせではこの二人すんごう盛り上がったんじゃないかなーと思うw 楽屋コントっぽい。


【今野と井上】
これはどうなるか全く読めないな。「どうも」「どうも」初対面。
「今日は僕を知って、ネタを書いて来て下さい!」「はい?」他力本願過ぎる。

「来い来い!」「痛い痛い痛い!」学校か。
「君はカメか!」文化祭の配役。今野ウラシマ井上カメ。「これの事臭いよねー。カメって臭いよねー」「お前解ってるやろ!」
「わてはほんまにどっちでもええんやー」「関西弁バカにしとんのか!」
「ナメてんのかこら!」甲羅振り上げた。「こら、甲羅!」
「客観的に見て、君の方がカメっぽいんじゃないの!?」「タートルネック着てる奴に言われたないねん!」「もうちょっと首伸ばした方がカメっぽいよ」「何カメの演技指導してくれてんねん」
「ハンサムな奴が主役やろ!」浦島太郎はハンサムなのか!? 「そもそも、井上君ってハンサムなのか? トータルで見て、普通だよ!? …トータル…タートル!」無理矢理だw
再び甲羅ぶんぶん。「守るもんで攻めんなよ!」
「どうすれば良い訳!?」「俺を認めろ!」何と! 「だから僕等バカにされるんだよ!」「えっ…!」
「僕は君を、助けられない」「それでも浦島太郎かよ」オチ好きだ。

「良いねえトップから」なかった事にw
始終カメ甲羅推しだったけど、地味にストーリーが進んで行ってて好き。綺麗で見てて気持ち良かったっす。


【春日と藤田】
ふーむ。ネタ書かない同士じゃないか?
「作ってねーぞ春日」「俺も作ってねーよ」不安が…w
「せーの、「漫才!」」おお。

夏祭りへ。キャラの春日だけどペースは藤田でなかなか良いんじゃないか。
春日も若林にボケツッコミするから大村の役割にもなるな。
春日がばばぁに。「何となく病名解ったわ」
「何のお面買ったの」「鬼瓦!」出たぁー。
「な、男同士の方が楽しいだろ」

「藤田さんが構ってくれて楽しくてしょーがないんですよ!」
藤田のリードの安定感パないっす。


【鳥居と山本】
ええっ!? こ、これは未知w 「俺この人にツッコめてる人見た事ない!」
「キターッってやる人ですか山本さん」鳥居それ博ちゃう高広や。

山本の親父の葬式。
「実は俺、結婚したんだ」「ひえーひえーひえー!」「嫁のみゆき」まさかの超展開。「これは大変やぞー」←松ちゃん。
坊さんにヘリウムガス攻撃。
「撮れなぁーい。スマイルセンサー」「撮れる訳ねーだろ!」
「沈没するぞー!」「お母さんちょっとだけ付き合って下さい」
「鳥になったみたいだー」「米!」

「ムリでしたやっぱり!」
私も鳥居のネタはやっぱりムリでした!\(^o^)/ 博のツッコミがどーの以前に。シュールなのは好きなんだけどね、いやはやどうも。
「お母さんちょっとだけ付き合って下さい」は好きだった。


【塙と藤森】
ここもなかなか手堅そうな。
「僕等が漫才教会で苦しんでる時に武勇伝武勇伝言いやがって」
塙厳しー( ゚Д゚)
「もう、大丈夫でしょ」「えっ」

師匠の楽屋へ挨拶。藤森は藤森なのね。
「貴方、同期にチャンジャとフルチン」「はんにゃとフルポンー!」ナイツ調のいいまつがいですな。
「師匠!?」死によったあー! オチ重っ!

正直ナイツの言いまつがい系のネタを私のツボが避けるのでにんともかんとも。
藤森のテンションと塙の演技は良かったと思うんですが。うーんこればっかりは。すまぬ。


【山根と福田】
そう言えばU字工事まだ出てなかったな。「地味~な…半透明な」w
これもネタ作ってない同士のコンビかな? 「このコンビは一番ヤバいと思う」
山根公園散歩してるおばちゃんみたいな格好してんなw
ほう、二人の共通点=野球から探っていくのか?

修学旅行生福田と広島お好み焼き屋台山根。広島vs.栃木か?
「とちおとめか…苺か、苺といったら赤い、赤いといったらカープか。兄ちゃんカープのファンか!」
「あーすまんのすまんのぉ~!」「全然おもしっくねーよ!」
チーン☆ コテw 何か良い話になって来たぞ。「広島イチのお好み焼きが、冷めんべ」BGM:ルーキーズ
「自宅の電話番号で良いか」「03のー」「お前東京か!」

「山根が一切ボケてなかった様な」
何か微笑ましかった。面白いかどうかって言われたら面白くはなかったと言わざるを得ないですがw


【石田と若林】
ほうこれも地味目な。
「春日の変わりに見られる訳でしょ!? 大分インパクト薄いよ」
ああー確かにM-1の優勝準優勝コンビか。
ここも漫才。

石田春日のマネすんな。
「トゥースやられても」「いやこれM-1の順位やから」「ちょっとカチンと来ましたけど」「でもオードリーのが売れてる」「一気に期限良くなっちゃいましたけど」
「アメリカンクラッカーか」「お前のさじ加減だろ」なかなかコンビネーション良いな。
ツッコミ合戦か。「ピタゴラシッチか」「お前のさじ加減か」
「お前楽しくないのか」「楽しいよ」「「エヘヘヘヘヘ」」出たぁー!
水切り合戦。すげーテンポだ。「「エヘヘヘヘヘヘ」」「やっと仲良くなりました」「愛想笑い」オチも良いな。

井上と春日が。「結構強めに叩かれてなかった?」「「えっえっえっ!?」」春日どした?
ツッコミの若林が主導権を握るからオードリーっぽくもあり、でもスピード感やテンポはノンスタイルっぽくもあり。
ノンスタイルのテンポとオードリーの雰囲気が合わさって凄い怒涛のネタでありました。
面白かったけどぶっちゃけあんま覚えてねーw 若林ひしり過ぎでM-1の庄司思い出した。


【益子と高橋】
「顔が全く浮かばない…」確かにw
「ドリームですかね?」w
高橋ってこんな顔してるんだ!
難航してる二人。「前のドリームマッチは三時間って…」「プロは凄い!」お前らw
方向性ダジャレって…大丈夫かw

ハリウッド撮影、役者高橋監督益子。出オチ感がw 「ドントコールミーマシコー!」
「親しみ易いっすね益子さーん」「ドントコール以下略!」
「宇都宮と日光のハーフだよー」「栃木県身じゃないすかー」「それはトップシークレットブーツだよーい♪」ダジャレってこれかw
「汚い汚いっ!」ちょっとドリフっぽい。
「ちょっと益子さん!」「ドントコー以下略!」
「ほんとにLAラブストーリーなのですか?」「LA? LAじゃなくてJAだー!」農協w 「ソーリーソーリー!」

「相方がムリしてる様な」「訛りに限界を感じました」「相方批判ヤメロ」
「次でラスト…」「えっもう! まだ四組くらいしか見てない…」
まったり何も考えずに見れた。二人共何つーか…頑張ったなーw


【馬場とエハラ】
エハラってツッコミなん? しかしこれは全く読めんな。
「俺はネタを作った事もないし、ネタ帳を持った事も、ない」何つー宣言だ。
「ケツが一番イヤですね」ケツだよ。「「うあ―――っっっ!!!」」w

エハラP馬場役者。これエハラツッコミなのか?
「お通夜かな思て手合わせようと思ったわ」これエハラボケじゃね。
チャリ当てた。「何だこいつもう…」ぼそっと。
「3、2、1ハイ!」轢いたw 「俺北大路欣也の孫なんだよ」超展開。
ぱんち。「来た来た来た来た北大路」「お前バカにしてんのか!」チャリ逃亡w 「待て待て待て待て」

「お前も軽くスベったけどな」秋山逆襲。「身内で潰し合いするな」
エハラの安定感は異常だったけど馬場ちゃんの役とキャラが合ってなかったのかな。何だか入り切れずに終わってしまった。
コンビネーションって奴が余り感じられなかった様な。


「松本さんお願いします!」「………ドラムロール遅っ!」「これ言わな…」「あ、これ言わなドラムロール(笑)」gdgdw
最優秀コンビは、「エントリーナンバー9番、石田若林!」おお、これは納得。
二人すっかり意気投合w



いやはや面白かったです。やっぱネタは良いのう(´∀`*)

面白かったのは藤田春日、石田若林、今野井上。流石M-1優勝準優勝という所ですかな。
一番好きでもっかい観たいなーと思ったのは中田小島コンビでした。一番生で観たい。


若手のドリームマッチってどうなのよと思いましたが楽しめて良かったです。
ただやっぱしフィーリングカップルは欲しかったなあ(´・ω・`)
ネタ本体のクオリティは…こう言っちゃ失礼だけど、若手版も中堅版もあんま変わんないと思…おっとっと。
いやいや、中堅版の方が安定感があると思いました。若手版は上から下まで幅広い。

うーん今日は色々上から目線ですなあw
個人的な順番は以下の通り。



01:中田小島(生で観たい!)
02:今野井上(綺麗でネタらしいネタだなーと)
03:石田若林(見事な化学反応)
04:春日藤田(安定感が図抜けてた)
05:益子高橋(頑張ったな!w)
06:大村土屋(ちょっち盛り上がりに欠けたかなー)
07:山根福田(ほのぼの)
08:馬場エハラ(コンビネーションがなかったなー)
09:鳥居山本(ごめん)
10:秋山田中(正に二人の世界)
11:塙藤森(すまん)

1~4はすげー気分です。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析