忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沈黙の追撃って全然沈黙してねぇーっ!
っつか人死に過ぎ。
何処かに潜入して警備員らしき人に見付かり、追って来た警備員をキルするみたいなシーン。良く見ます。
しかしここは尾けられた方が未熟って事で、罪のない警備員さん達は上手く撒いて戴きたい。敵方だったらしゃーないかなとも思うけど、味方方は…ねえ。
来週のさくらんはすっごく楽しみ。


さて増刊号をまんまと見逃したので今日は特に何もなく。
そういえば庄司の映画クランクアップしたそうな。おめっとーさんです!
早ぇな、というのが正直な感想。映画の撮影ってこんな感じなのかしら。まあそんな大掛かりな感じでもないし、こんな感じなんでしょう。
どうやら妹持ちの兄という設定らしい。
今までミラクルでは年下役、鳶がクルリとでは品川の弟で、実際の兄弟構成も末っ子だもんで、どーしても何処まで行っても弟イメージなんですなあ。でもそうだよな、今年というか今年度で三度目のぞろ目だもんな。
つまり何が言いたいかと言うと、想像がつかんという事です。そんだけ。
想像がつかんと言えば、何故やくざ物だというのに主役が童顔で表情に剣のない庄司なんざんしょ? 役どころがそういう感じなのかね。そこは観てのお楽しみなのかね。
しかし庄司に凄むシーンあんのかな。笑うの必至だね。
庄司の演技はコントとか観てる限りですが結構良いと思うんですよ。特にうんざりみたいな振り回され演技が。
でも怒る凄む怒鳴るは…w ミラクルの小西嬢との「殴る女」でも、全体的にしっとりして良い感じだったんですが、怒るシーンでちょっと笑っちゃいました。だって手足がぴょこぴょこって前後に動いちゃってんだもん。
庄司は動きが女子で不思議だもんな、流石かわいこちゃんだなグッジョブ! とか言ってる場合じゃないです。そんなシーンが二時間近く続かれたら軽くコントです。ガチドラマで笑かしたらいかんですよ。
まあまあ、ここで言ってても何もかもが仕様のない事ですが。
とにかく、想像出来ないけど、多分庄司を主役に抜擢したという事はそこそこ真面目で神妙な役なんじゃないかなと脳内で描く次第です。ストーリーも切ないらしいし。

品川映画もやっぱレンタルまで待たんと観に行こう、うん。
庄司のデコっぱちのアレさに改めてうわぉと思った今日この頃でした。

明日はネプリーグSPだよー!
「てっぱんの~♪」事件以降呼ばれないかと思ったけど呼ばれましたね。
SPは2ブロック対抗も良いけど、前みたいに色んなコーナーやるのも好きだなあ。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析