忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ナルニア国物語第一章が日曜日にやってたので観ました。
確かナルニアもロードオブザリングも、昔話を映画化したんでしたっけ。似てるなーと思いました。っていうか実際話した友人はモロ被りしてました。
以下、がっつりネタバレな上に微妙な感想。



CG綺麗でした。何か昨日もそんな事言ってた様な。あれ。
ストーリーの方は昔話のファンタジー物らしいと言えばらしいのですが、釈然としない部分が多々。
何でこの四人が予言の人間? そもそもその予言って何? まあこの辺は後々明かされて行くのかも知れません。

男女男女の四人兄弟が主人公なんですが、長女と次男が何となく役立たず感満載でしたw 長男と次女はもの凄いGJラッシュだったのにね。長女は普段は普通なのですが、身の危険が迫ると途端に「帰りましょう」的発言を繰り返すので、兄貴と一緒にムキーってなってました。後、吹替えの声優さんが…ちょっと、棒読みかな、と。
後は何と言っても次男坊~。二時間半の内約一時間半は次男坊が引き起こしたアクシデントで埋め尽くされています。お前のお陰で何人が犠牲になったと思ってんじゃーい! まあ助かった人もいたから良かったけど。ライオンキングがアレされた時は、本気で「おまへえええぇぇぇー!」ってなりましたよ。
で、ライオンキング(自軍のボスですな)がアレされて、やっべーどうしよーって困り果てた長男に、次男坊。「指揮をとって。出来るよ、アスラン(←ライオンキング)は信じてたよ」アレされたのはお前の所為じゃん!w
次男坊の面の皮の厚さ凄ぇと思いました。
で、まあ戦闘シーンは30分程で済みました。ここは合戦です。格好良い以外は特にアレもなく。でも何でケンタウロスの人、途中で女王に突っ込んでったんだろ? 大分要らぬ犠牲だったと思うけど。まあ助かったけど!
アスランがアレされたのに戻って来た時は度肝抜かれたよ。あははまっさか~と思いながら観てたらまさかのまさかで、ええええええええええええええええええええええええええええええええ―――っ!!! ってなりました。理由も、先にそういう制約を教えてくれないとこっちが悲しみ損の様に感じてしまうんだ…ご都合主義じゃんよーw

ま、何はともあれ主人公軍は無事勝利するのでございます。
で、その後王位に就く…んだけど、悪いがあの戦闘だけで何故彼らを喜んで王位に就かせる事が出来るのか。予言鵜呑みにし過ぎでしょう。
長男坊は解るけど、次女は特に何もしてないし、次男坊に至っては最悪のトラブルメーカー、次女はまだ幼女ですぞ?
ナルニアの人達どんだけおめでたいんだよ。だから女王とかに支配されちゃうんじゃんw
そこからラストの流れも「ええええええええええええ―――!」でした。ウソやん。

ええっと、西洋の昔話って、こんな感じなのかなあ?w
まあハリーポッターも第一作第二作くらいはあんまり好かなかったし、ナルニアもこれから…かな?
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析