忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水曜日はいいとも、テッパンノート、あらびき団という流れでございます。
いいともからテッパンノートまでのスパン10時間。


いいともはいっつも通りでございます。
五文字の男らしい単語。あんだけ言いまくったのに一向に採用されない太田。脇ネタ被せ祭り♪
メイクダウトのゲストはたむけん。太田と柴田さんのナイスダウトにより、タモリとたむけんが正座の刑に。サングラス並び!
最近演技をする半袖コンビ。やっぱコーナー三つあると全員回り切りませんね。途中で終了ー。
たまにはジュニアも参加してみたら? 尖ったジュニアを見てみたい。最近ちょっと…天然風っぽい感じになって来てるかなーあははーみたいな感じがしますのでw
またゴールが遠退いたアウトロ。「テレビだからそう見えるんだろ」「毎週生で観てますって!」 「成長するんです」「認めたんじゃないですか(笑)」
庄司のダフでシメ!

テッパンノートはまずダイエット。矢部凄い生活してんなー。日常生活がダイエット。名前は忘れたがおデブちゃん泣いちゃったw
16ワードはスルーしまして、いよいよジャンケンの旅in北海道! 「じゃんけんびーあんびしゃーす」ギャランドゥ丸見えっす。
100戦勝率9割を目指すので、11敗した時点で帰都する様です。成程ね。
ちなみに庄司とのジャンケンに勝てば5000円分のクオカードが手に入るらしい。しかも庄司の写真入りかつ自腹。え、ええなあ。更に勝つごとに観光、グルメ、温泉などなども行けて、庄司のやる気も対戦相手のやる気も両方上がる様なシステムになっております。
そんな気力でガンガン挑んで行きます。うむ、なかなか好調な滑り出し。
グルメ編ではカニと海鮮丼まで戴いちゃってました。丼喰われたお姉さん、ありえなーいとお怒りです。声は笑ってますが結構リアルお怒りですw
「丘の上でジャンケンしようぜー!」と子供を引き連れダッシュ! 大人が一人おったので、きっと学校の何某かで何しか遊んでいたのでしょう。俺がジャンケンで勝ったら好きな芸人のモノマネして、で見事勝利! ナベアツのモノマネしてました。子供照れてるw オモロー!
しかしその後子供に四連敗。「何でパー出したの」「パー好きだから」それは勝てんw しかし二万円の損って、子供にも5000円クオカードあげたのか。
「ケジメを付けに大物へジャンケンを」っていうから私てっきり寺田光男登場かと思いました。宗男さんですかw 宗男何気にムキムキ。庄司より良い身体ですよこれ。庄司に負けじと宗男が脱いだのって、ただ裸見せたかっただけじゃw ここでは見事勝利!
温泉へ移動。カウンターのお姉さんに、「勝ったらタダで温泉入って良いですか?」子連れのおじちゃんに、「僕が勝ったら背中流して貰って良いですか?」条件を探すのが結構お上手。そしてちゃっかりタダ風呂に浸かり、おじちゃんと子供に背中を流して貰う庄司なのでしたー。
その後宿泊客の部屋へもお邪魔してジャンケンする事に。「僕が勝ったら僕もここに泊まって良いですか?」「良いよ!」良いのかよw っつーかOK出すの早! ニポンジン皆ええ人やー。
まあ結果ここで敗退しまして敢えなく11敗目を喫します。
「北海道去るのは辛いだろうけど」「次何処行けば良いですかね?」「青森だろ!」「青森!?」
という訳で空港へダーッシュ! 戦績は細かい事は忘れましたが、35勝11敗か何かその辺で、勝率7割!
庄司の武者修行はまだまだ続くー……っていうか武者修行なのに満喫し過ぎでしょw
これレギュラーコーナーなるんかな? 思わぬ所でレギュラーゲット!
ちなみに毎週一県放送として、全制覇に約一年かかります。


ラストにあらびき団。こちらは庄司ピン。二回目です。
■ダークホースカケフさん
松村を思い出すなあ。私の中で掛布=松村なのかも知れません。
「松村君やってるやん!」やっぱ東野もそう思ったかw
■オテンキ
トリオでショートコント。「痛みに耐える事です」何故泣く。「マイク逆だってー!」テンションが異様に凄かったw
ネタはちょっと謎。あらびきクオリティ。
■星野卓也
名前聞いた事あるかも。
日本の地名を外国の地名でツッコむそうで。上手いなあ。っていうかこんな町の名前あるんだ。
「ジャネ、バイバイ」スマートなオチ。「我々が挟む余地がない」確かに。
■作芸人磨心(サウンドマシーン)
大道芸の一人ドラム。たまに本気で凄い人来るよなあ。
本当にノンジャンルだなこの番組w 普通にすげかったです!
■庄司
徳永BGM。「また!?」ご期待通りのテラテラTバック姿。
手に墨を付けて紙に何か書きます。顔、顔! 自分のオイルで滑るなw
「ドラえもんでしょ?」「絶対ドラえもんでしょ」バレとるw 「次目の所こうする筈やで」バーンと予想通りの所に手を置いて下さり東野藤井爆笑。「やっぱりドラえもんや!」
オイルでつるん再び。「足場不安定過ぎるやん!」最後は腕全体をバンバンと打ち付けてヒゲを表現。
書き上がり、書(?)の横にポージングで佇み、「文化(カルチャー)」(エコー)w
「アートじゃなくてカルチャーでしたからね」確かにそこは謎。というかそこがミソ。
凄いよ! と東野藤井両人から大絶賛でございました。「作芸人磨心が遠い昔の様な気がするなあ」
■モンスターエンジン
「私は、神だ」何すかこのポージング。「私だ」「お前だったのか、全く気付かなかった」「暇を持て余した」「神々の」「遊び」
「お前の様な弱者を騙し富を得る様な者には天罰を与えてやる」「うわあああぁあー私だっ、私だっ! 私だ」「お前だったのか」「危なかったぞ」「全く気付かなかった」「暇を持て余した」「神々の」「ギリギリの、「遊び」」
何かツボだぞこれ。佇まいとか。
■ハリウッドザコシショウ
「俺お母さんやったら泣くわ」
■眞玉美紀
「細か過ぎて伝わらない物真似選手権に出る為の練習に来ました」「普通に言うた!」
マジで細か過ぎて私には解らなかった、ごめんよ! 取り敢えず球場によってウグイス嬢が全く違うという事は解った。「はい!」て。
■ビタミンS
マジ兄妹なんか。小林旭知らないのだ残念! 確かにぐっさんと友近の匂いを感じる。
■鳥居みゆき
操り人形、赤ずきん。一方には緑ずきんを被った糸がぐろーんと長く床にぐったりな操り人形。一方には糸の先に何もない操り人形が。それでひたすら赤ずきん。
どう反応して良いか解りまへんなあ。やっぱり彼女のネタは私のキャパには収まり切らない様です。この状況で竹ぼうき。
■安穂野香
来た穂野香ちゃんw
「テン、ナイン、エイト」長ぇよw カメラワーク素晴らしい。おっさんとセーラー服とファンシーミュージックというこのコラボw
肩を突き出すなw 飛んで行きよった! 浜ちゃんの嫁にキモがられる穂野香ちゃん。
■ナベアツ
試作ネタ披露場ですか。落語という事で、ピンクの着物姿で登場。
ひたすらクリスペプラーでーす! 流石試作品、という感じ。これがトリで良いのかw
へー、穂野香ちゃんDVD出したのか。しかも安い。ちょっと興味深い自分がイヤだ。


いやはや、あらびき団は本当にあらびきだなあw 芸人だけでなく、グラビア枠があるのも良いと思います。この緩急具合が。
モンスターエンジン…気になって来た、今度から注視してみたいと思います。神々の遊びw

それにしても庄司よ。
フリも何も良く解らんけど、ラスト一言で持ってくよなあ、前回にしてもw
Tシャツに色々(「地球温暖化」「格差社会」「品川ブログ(お前だけ!)」「週刊誌の車(全然気付かなかったじゃないか!)」)書いて破いた後に『自由』と書いて「フリーダム!」
墨で大胆にドラえもんを書き上げ、『文化』とテロップで「カルチャー」
何となくニュアンスは解らない事もないんですが、すげぇ深いんだか何も考えてないんだかw
「カルチャーと狙ってない感じが」と感想を述べられてる方がいましたが、いやあれは狙ってたでしょー。庄司さんは結構天然バカを盾にした演技をしますよー。ただ、リアル天然バカが大半ですが。
いやはや、面白かった。他の方も含め、笑わせて戴きました。
今日はいいとも、テッパン、あらびきと、「スタジオ→ロケ→舞台」の庄司三変化をお目に掛かれましたが、本当に同一人物なのかと思ってしまう変容振り。散歩の達人も交えて「取材」の四変化も可能。

品庄の漫才と庄司の一人裸芸。見比べてみると、ますますこの二人って感性が真逆じゃんと思います。口と身体。理屈と本能。
来週のレッドカーペットでは品川のウザボケワールド、期待してますぞー!

そう言えば「庄司の発想はうすた京介っぽい」と言っている方がいました(前回のあらびきでですが)。
言われてみて、何となく納得w
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析