忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日から今日にかけて、色々観たっす。
ルー列島・アメトーク・アドレなガレッジ・金曜ロードショーなどとなっております。長いっす。
折り畳んだ方が良いかな? まあ良いや。


まずルー列島、録画分。
竹山・次課長、ナベアツ・FUJIWARA、品川・ハイキングウォーキング、土田・ザブングルってかなりレアな組み合わせですなあ。
「残ってる女子アナ何人います?」「サン人!」 「残ってるカード何枚ですか?」「サン枚!」

まず最初は…何だ、写真を見て何県のものか当てるっていう奴です。
「群馬栃木茨城群馬!」言い過ぎ! 「松坂牛神戸でしょー」チガイマス!
フジモン窃盗疑惑。「笑いで皆の心盗めないんですから」リピートw 「何回放送するんですか?」「サン回!」こういう辺り、紳介にやり易いと思われる所以だと思うわw 「三重! …あっ!」サン付いてるのに!
土田チームダイジェストっすか。
取り敢えず三重と入れ知恵される井上。「三重!」「違う!」河本さん『南部』は岩手で『ナンブ』、和歌山で『ミナベ』と読むのです。そして鉄器はナンブです。取り敢えず「三重!」うん、これは次課長が足引っ張ったね。

ここは何県でしょうのクイズに。
原西のギャグやってくれるとかかわええなこの女子高生。星のお兄さんくだらねっ!
加藤の意見を聞かない土田。確かにインタビューのイントネーションは関西と中部の間くらいの感じでした。
「外してるのお前らのチームだけだぞ」「悔し… 「悔しくないんか?」被ったw 「お前今の気持ちどーなんだよ!?」「悔しいです!」今度こそ成功。

テツトモの知名度調査。
タカトシと混同されとる。「元気してるんですか?」
「「「「「バナナマン!」」」」」髪型は、確かに…w ララライやるな。
じいちゃんノリノリだなあ。結果、25/100とかそんなくらいでした。まあまあ思ったより上等かもw
Qちゃんに対抗する原西。木彫りの岸谷五朗vs.踏まれたおにぎり。

ご当地並び替え。
おー竹山残り一秒で見事正解ー! うん、これは次課長が悪いw ああーお祭りもどかしいーorz
アスリートアーティストは良く解らんなあー。

と、思ったらここで録画終了。土田チームの扱いがぞんざいでゴメンネ☆
この後羞恥心を一番好きな県と、確かイケメソの県紹介になったかな。
何か思ったより大分地味なクイズでした。


やって参りましたアメトーーク!!! 今日は地方冠番組芸人(ウロ)ですよー!
うわーめっちゃ冒頭15分くらい見逃したorz
博多華丸大吉の福岡番組。踊るさんま御殿とタイトルが似てるのですが…「住宅関係だからしょうがない」んな事ぁないw
サンドウィッチの仙台番組。地元で帰る場所を確保!
博多華丸大吉。「「2時5時」」二人の手技が美しい。重要な事は店名をちゃんと言う。アドリブしっ! 「これも台本通り?」
アンジャッシュは愛知と千葉で。流石愛知は何だかスマートな印象ですぞ。白黒アンジャッシュ、初期暗ぁっ! マジでセットも何もねぇ。
ペナルティ。落合様坂東様ワッキー様。いきなり脇田さんと有吉の確執。「クソスベリ芸人(笑)」スベってっていう注文凄ぇな。ノブナガは地名しりとりだっけ? 見てないですが。タイ→ブルネイ。ペナキッズは深夜にちょこちょこ観た事あるかも。
蛍ちゃんの『遊びに行こう、蛍チャンネル』宮迫さんもやれば良いじゃないですか。ミヤサ好奇心。ミヤサ子供と遊ぼう。児嶋も最近大分ブレて来たなw バナナマンのPodcast聴いた直後だから複雑だ。蛍チャンネルを観て→「古っ!」「古ないて!」何かテイストが。
有吉のケンジン。練習台発言。有吉洗車でぐわー。
おぎやはぎは静岡かあー。カラオケルーム収録。瀬戸内海も番組あるんか! またパセラ収録かよ!w
平畠は静岡ですな。視聴率すげぇw 平ちゃん松田優作みたいです。
おぎやはぎのPV話。観覧の客がPV制作に名乗りを上げたかと思いきや実は超有名なお方! っつーか何故そんな方が地方番組の観覧に。名前が似てたからっていう理由でDVDを借りて…何て適当な関係なんだ。しかし新しく作り直されたPVは流石です! 全然違う、やっぱ地方局とプロは違うです。サビがワンツースリーフォー。

地方局あるある。
罰ゲームが辛い。「面白い事やって!」丸投げw 「うまぁ――――――いっ!」行きはダッシュ、帰りはチャリw こうやって面白くするんだ! 脇田さん開眼。
スポンサーに気を遣い過ぎ! コジマ電器の関係で児嶋と呼べず、MCなのに唐突にことりちゃんw 説明なし。
スタッフがやたら出演。スタッフの狙う女性がやたら出演。そういうのはあるでしょね。
富澤さんのでっかい独り言。口だけでっかくぱくぱくぱくぱく。金魚か。大吉さんが言い直しテイク2かと思いきや、全然違う話でした。反省会大賞候補やで!!
スタッフが気を遣って笑ってくれるので面白いと勘違い。「イロモネアで酷い目に遭ったよ!」脇田さんやけにリアルw ボーンキュッボーン、ポコっ。「「「はははっ、ははっ、はははっ、」」」ヤバい私結構好きかもこれorz
博多華丸も偉い目に。皆イロモネアかい。
脇田さん甘やかされてる!!! アブナーイ!

平ちゃんコーナー。
おお地元で偉い人気! 声掛けられたりキャー言われたり、差し入れ貰ったりサイン頼まれたり握手求められたり。静岡出身の友人に聞いてみようか。「ぐっさんの相方って有名?」って。
in東京。物腰柔らかいなー。「誰?」子供逃走! 「見た事もないわー」
勝手にサイン。「何て書いてるんですかねー」サイン床に放置。「自分で貼って下さい」ヒドイorz

最後に有吉による平畠のあだ名。
「頑張って下さい」


その後アドレなガレッジを観ました。北海道では昨日が財布の中身倍チャンス9だったのですorz
遅いよ! 危うく見逃す所でしたぞー!

スザンヌ。ラップダメやんorz
「ここ押して」ぷっ「あっ!」スザンヌの反応かわええw
一時停止クイズ。指定された歌詞まで自分でタイミングを計り、その歌詞の直前で一時停止ボタンを押し、再生して丁度そこだったら財布の中身が倍になるというもの。
おっ、なかなか良いリズム感。しかし惜しくも届かず。うん、もうちょっと伸ばすべきだったねぇ。
「ここ押して」ぶりっ「今実出ただろ!」

品庄登場ー。おああ庄司の髪が短い…
「財布の中身倍チャンスでしょ?」「やっちゃいましょ」「1スタ? 1スタ?」早いってw
品川の携帯からブログに使う写真を拝見。「あー…これ俺狙われちゃうかも知れない。外国の政治家だから」「どれどれ?」覗き込む四人。「ノッチかよ!」その後も写真を見る見る…「これ品川のブログ見た方が早いんじゃないですか?」「! そうだよ!」今気付いた事実。
「品川の写真見せて貰ったから、庄司も写真…」「見たーい、2ショット写真見たーい!」「本当に見せるからな、iPodタッチに入ってるからな!」あんのかい。
お財布の中身チェック。まずは庄司の財布から。「俺には関係のねぇ事だから」とこの時は言っていたけども実はそうでもなかったりw
鍼の診療カード。「お医者さんが言ってたよ、庄司のヘルニアはヤバいって」「お前その腰を、彼女に…!」生々しい生々しいw しかしヤバいのか。気になるなら早めに治して下さいな。
肝心の所持金は―――「3362円?」少なっw いつもこんだけって、カード派なのかしら。しかし3000円って、学生か。
対する品川の所持金は9万円。大体いつも10万くらい下ろすって言ってたので、これは納得の金額。
モノレールが脱線しない様にレールを繋げ! ああこれ別々チャレンジなのね。
まずは品川挑戦、庄司はサポート。
おおかなりナイスコンビネーション。品川の指示通り庄司がぽいぽいレールを並べて行きます。「真っ直ぐ何処だ真っ直ぐ!」レールがちゃがちゃ。焦るな焦るな。
「あーもうダメだ!」品川こてーんモノレールがっちゃー。「何で諦めた!?」「ああー早かったー」「お前が諦めるの早かったんだよ!」「違うカーブするのが早かったー」ほんまや。でも修正出来た筈だぞw
お次は庄司のチャレンジ。庄司挑戦品川サポート。
こっちは品川が考えて次々にレールを並べ、庄司は並べられたレールを繋げるだけなので順調です。「おいここギリギリだぞ!?」「俺の計算に間違いはねぇ!」
「銀座7丁目劇場の頃の様だ!」黙々とナイスコンビネーション。あああちょっと足りないー! 無理矢理引っ張って繋いで、ちょっと歪んでるけど通るか通るか通るか……通った―――!
いえーいとハイタッチ。3362円獲得! 「お前もうちょっと持っとけよ!」ほんまや。

ラストチャレンジは上地どぁー。
俳優らしからぬ上地の俳優力チェック。シチュエーションは取り調べ。「メリハリが来てるんだよ!」!?
テイク2。「ここにお前が映ってるんだよ!」「それ俺じゃねぇよ!」「えっ……別の証拠があるんだよ!」動揺するなよ! 折れるの早いだろw
テイク3。「ぽろって映ってたんだよ!」表現が可愛過ぎるだろ。
そんな上地の挑戦するゲームはラグビードリブル。こ、これは難しそうだ。吉田やったなー!
「川田さんのコメント行きますよー。さんにいちハイ!」「「「まだまだまだ」」」
おお、上地良いペースです! しかしラストに翻弄され、シュートはコンと枠に。
「敗因は?」「ラグビーボールだった事です」うんまあ…そうだな!


んで今日は古畑とナウシカ(後半)を。何で時間半分だけ被せるんだよorz
古畑は後半しか見た事なかったけど、そうかこういう概要だったのかー。藤原竜也は頭良いけどイタいみたいな演技が上手いのー。そういう役のイメージが強いのはデスノートの所為か。
いやしかし演出が凄ぇです。ラスト、証拠がないという時に、窓の外を通り過ぎるパトカーとダンプ。おおおおおおおあああああああああああ―――! ってなりますね。痺れます。
予告で藤原竜也しか映してない所もニクいですねー。
ナウシカは映画版より漫画版のが俄然深くて面白いです。
でも漫画版、凄い流し読み+最終巻だけ読めてないので、ラストがどうなっただとか、どういう流れだったとかはほとんど覚えてないですorz
ただただ、うおー映画と全然違うなーっていうのと、重さと深みが違うというのを記憶してます。
今日アスベルの声を聞いた時に軽く愕然としてしまいました。えっ、こんな声なの!? ってw
しかし映画のアスベルのキャラの薄さったらないですねw 多分全ジブリアニメの中で出て来る男女ペアの片割れの中でも屈指の陰の薄さじゃないでしょうか。
漫画だったらウパ様とアスベルがナウシカ達と別行動してて、ナウシカとは別軸でストーリーを進めて行くのにな。まあそれでも陰が薄い事に代わりはなかったですがw

まあ今日はそんな感じでっす!
ああーいただきマッスル特番楽しみ過ぎますよよよぉー♪
ぐっさん亮脇田さん庄司HGって、メンツが凄いよなあー。わきゃわきゃ!
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析