忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

増刊号を観ました。
書くのは水曜のみでございまーす♪

おお、タキツバ再登場ですか。よ、良かった…! 水曜放送終了後が葬式みたいになるかと思ったから。
タキツバの事は太田を通さなきゃダメらしい。太田さん、面倒臭いです!
いいとも選手権をしたいというタキツバ。まずチーム分け。
「太田さんといえばタキツバと一緒で」「えー私だってタキツバのチームが良いー」「俺だって」「私だって」
結局ジュニアの提案で、タッキーチーム、翼チームに分かれてチームメンバー取り合いという形に。
しかしここで「タモリさんもやるんですか?」結局タモリはMCという事に。
ジャンケンしてタッキー勝利。タッキーから選んで行きます。
「じゃあ品川さん!」「やったあ、これ想像以上にドキドキする…!」キモいw 選ばれようとする太田。
「ジュニアさんお願いします」「想像以上ですよ!」 「柴田さん」「やったぁー!」
早く選ばれたいと白熱する面々。「良いなー良いなー」「良し来いっ!」気合バッチリ!
「マリエさん」「やったー」残ったのは爆笑問題・庄司・渡辺アナ。「共通点なんだろう」
ここから選ばれる時に背中叩く方式に。太田が落ち込んでるw
タッキー田中の背中トントン。「やったー!」すっげー嫌がる太田と庄司。「これで選ばれなかったら最後まで残ったって事ですからね」「俺納得出来ないよ。何で田中が先に…」太田しっかり!
翼は渡辺アナの肩トントン。遂に残りは太田と庄司のみ。
「これ止めよう!」どうした太田。「これ以上ハッキリさせたくない。どっちも傷付くよ」太田繊細だな。カメラに背を向けこんこんと説明します。「太田さんカメラ向こうですよ!」「カメラは向こうでも皆はこっちだもん」
結局タッキーが選んだのは庄司w 「やったぁー、やったぁぁぁぁあぁぁぁぁー!」太田に飛び付いてやったー絶叫する庄司。太田おじいちゃんみたいw

やったのは風船投げと矢でハートの的を射るというもの。どっちも翼チームが勝利。
っていうか翼はかなり良いトコ見せたのに、タッキーはどっちも0点でダメダメ。
全員の庇い方が凄いw
風船にて0点の滝沢さん。「風がおかしかったのかなー?」「おい空調! どーなってんだ!」
弓矢にて0点の滝沢さん。「おい止めろー!」「誰だコレ(弓)作った奴!」「ゴムが緩かったのかな?」
最後に歌を歌って戴きましょう。何でまた太田に許可取らなきゃならんのだw


今日は21時から「メトロに乗って」を観ました。
何だか題名と予告からイメージしてたのとは少し違いました。
スリップものというのは知ってましたが、メトロという響きと古い雰囲気と、スリップ時とサイバーな効果音に違和感w

さっき全部書き上げたのに、保存ボタンを押した瞬間「サーバーに接続出来ません」的な画面が出て記事死亡orz
ちょっと脱力してます。結構上手い事書けたと思ったのになあーw

いやはや、本当に想像してたのと結構違った映画でした。
概要は、次男坊が過去に戻り、親父の生き様に触れるみたいな感じです。途中、事故死した長男を救おうとする場面もありますが。
序盤は普通ですが、中盤以降から「マジで∑(゚Д゚;)」の連続でした。
長男とは本当は異父兄弟だったり、不倫相手とは本当は異母兄妹だったり。
っつーか結構中盤辺りまで、堤慎一と良く出て来る女性が不倫関係だって気付いてませんでした。いや気付いてないというか、認めたくなかったというか。
いやだってまさか邦画で初っ端からあんな堂々と不倫関係映すとは思わなかったので。あららららら。私もまだまだピュアってこった!

何だか複雑な家系でしたわ。こんな感じ?↓

  帝大卒===母親===親父=====オトギ?(常盤貴子)
        |      |        |
        |  | ̄ ̄ ̄ ̄|     |
       長男 三男  次男(堤)=不倫相手
                    ||―息子
                 奥さん

ややこしーっつーか不倫祭りじゃねーか!w
ちなみに帝大卒さんは母親の想い人。でも親父は出征の際に…何だっけ、千本縫い? 今で言う千羽鶴的なものをくれた母親を嫁にすると決めたそうな。帝大卒は何の経緯か知らんが死に、母を娶って長男を引き取ったという訳ですな。
親父と常盤貴子は終戦後に出会った感じ。
しかしこれ、親父は母親と帝大卒の事を知って長男を引き取った訳だが、果たして母親は常盤貴子の存在を知ってたんでしょうか? 知らなかったと思うなあ。

んでこれ、長男は自殺? なのか事故死? なのかちょっと解らなかったです。
親父に行きたい大学を否定され(親父は長男の実の父親を思って帝大に行けと言った。長男は京大志望)飛び出し、母親が長男に出生の秘密を暴露。そしたらショックに打ちひしがれた長男がふらふらーっと電話ボックスから外に出てどーん。逝去。
んー解らん…自殺だとしたら何とアホな事をしたものかと思うので、事故であって欲しいですな。

不倫相手の女性も、堤慎一が自分と異母兄妹だと知ると、母親(常盤貴子)を巻き込んで階段から転げ落ちるのですが、これ常盤貴子死んだらどーすんじゃいw
彼女だけ死んだのは、この時常盤貴子が流産しちゃったからなんかな。
この事で不倫相手は過去を変えてしまった訳ですが、その事による罰は何処に現れたのでしょう? ちょっと良く解らんかったです。
しかし異母兄妹だからって自殺せんでも。親父と常盤貴子に娘が死んだという哀しみが残っただけではないか、かかかっ!

堤慎一の奥さんと弟がひたすら蚊帳の外だったなあw
でもこう、不倫相手がいなくなって、それで丸く収まるもんなんだろか?
ラスト見る限りかなり丸く収まってるみたいですが、親父の死にシーンも端折られてるし、最終的に堤慎一は親父の会社の役員になったのかどうか。ちょっと謎も残ります。
更に、堤慎一を時の旅に誘うご老人。中学時代の担任という設定ですが怪し過ぎます。何があったんでしょうw
それにしてもあのお母さんなあ。可愛い顔して帝大卒とガキ作っちゃうなんて…w

一つ一番「んむ?」と思った事を。
この話、最後を聞くと、過去に行った事自体は現在にきちんと反映されているみたいです。
親父が会社を設立したのは過去に行った堤慎一と親父が出会った事がきっかけだったりしてる訳で。なのにどうして、不倫相手は自分を殺す事に成功したのか。こういうパターンって、結局自分が過去に行って運命を変えようとする事も運命の一つでしたよーみたいなオチで、未来を変える事は出来ないっていうのが定石なのかなと思ってましたけど。
んむむ、誰か説明しておくれ。

ではでは。
明日は品川と上地がフレンドパークだよー。庄司と出て欲しかったよー。

PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析