忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朗報朗報!!
北海道あらびき団復活ですってよー! Yo―――っ!
「木曜深夜にお引越し!」「「あらびき団!!」」ってフジモンと品庄にやって欲しい。ガヤ芸人のアレのノリで。
きちんと終了した回の続きからやってくれるそうで嬉しい限りです。まあ、数週…数ヶ月? 遅れになるのはちょっと寂しいが。
これで庄司がまた出たとしても動画頼みになるって事はなくなります。良かったぁー、嬉しいよー。
ザコシショウ司会の「ごきげんどうよ」の後半からだそうです。うふふ、楽しみ楽しみw

今日はPerfumeの気になる子ちゃん(週遅れ)も観る訳で、深夜はアメトーク、あらびき団、気になる子ちゃんという謎のラッシュになりそうです。
きゃー私って忙しい人!

さて、今回はは「また今度」「また今度」と引き伸ばして来た先週のアメトークを。
黒沢ナイトの前に観ておかナイト。



■サウナ芸人
サウナかあー。温泉行きたいなあ。
あ、ゴールデンまたやるんだ。正直ゴールデンのアメトークは好みではない…w
ずっと油と霧吹きでボディを作る今日のメンバー。
ぐっさん、華丸、竹山、高橋、邦正。おお結構少人数だな。「僕達は、「「「「サウナ芸人です!」」」」」
全員テカテカ。「ここ(スタジオ)92、3度ならないですかね」ぐっさん胸毛が逞しい。
「全国に何店サウナがあるかご存知ですか?」「あー知らん」「まあそれは皆さん調べて戴いたら」知らんのか。2300店だって。厚生労働省が調べてくれました。
サウナにテレビそう言えばあるね。『※サウナでご覧の方々はラッキーです』本当にラッキーだよw むしろ録画して定期的に流せば良いんじゃないか、サウナ芸人を、サウナで。
アメトーク久々で緊張している邦正さん。

雛壇もサウナ仕様。横にちゃんと蒸気出るアレもあるのか。凝ってるな。
蒸気もくもく。「これは僕らのサウナを思う気持ちがそうさせたんですよ!」「美術さんがやってくれたんや」
ウォータークーラーまで設置。これウォータークーラーって言うんか。踏んで水噴出。「おおおおおぉぉぉー!」「水が…出たよぉ」北の国から五郎さん風に。
ぐっさんはサウナで番組の打上を。「え、女性スタッフは?」女人禁制打上。
サウナで飲食入浴睡眠全部済ませる。「同じガウン着ますしね。来た服は違いますけど、出たら皆同じガウンを」一体感!
サウナに入ってる飯屋も今は良いらしい。生簀もあるよ、寿司屋もあるよと力説するメンバー。「邦正さん、何かあります?」「………ほぇ?」w 「代弁者が三人おるからね!」人任せか。微弱に揺れてる邦正さん。
「何やったら水飲んだら」「自分のペースで良いですから、サウナで無理すると危ないですから」

皆のお気に入りサウナコース。
ぐっさん。多っ!
サウナ→水風呂の3セット。ぐっさんのフリップに「あげお風呂」ってあるのが気になる。
塩サウナ行った事ある! 怪我してたからすげーピリピリした! でもあれは良い。本当に汗出る。「トゥルトゥルなります」解るトゥルトゥル解るw 拭いても拭いても潤ってる感じがするんだよ肌が。
頭も固形セッケンとは漢だな。
「でも固形セッケンは皆様が使ってらっしゃるから」「だから僕一回固形セッケンをお尻で洗いますよ」なぬ!? 「解りますよ解りますよ」「これは僕も知ってます」お尻でこすったらセッケンについてる毛もスルンと取れるらしい。マジかやってみよう…かな。
「何でお尻でやったらそんな簡単に」「何か…そういう素材なんですかね?」お尻が?
「でもそしたらそれ(毛)が尻についてるって事やろ?」邦正だけ釈然としない模様。「それは体洗ったら落ちるやん」「ほなセッケン洗ったらええやんか」「それだと落ちないんです」邦正だけアウェイだ。「邦正さんこっち側の人間が引いてどうするんですか」高橋正論w
サウナ後気絶してるぐっさん。
続いて華丸。
リクライニングチェアー。「よっっっぽどのアレがないと座れないですよ!」華丸顔w アレの部分聞こえんかった。「大体オッサンが仮眠取ってますから」「王の玉座と呼ばれてますからね」高橋はちょいちょい足跡を残して行くなあ。
ミストサウナ。ああ、気持ち良さそうだなこの部屋。「サウナとミストサウナはどうちゃうの?」「風邪引いた時にミストの出るあれを『あ゛ー』ってやるじゃないですか。あれの中に入って行った様な」華丸の動きがウナギ。
竹山は一時間のクイックコース。私のぼせ易いからこのくらいの方が助かるな。
「一回メガネをかけてサウナを確認します!」メガネ外しちゃうと段差見えないからね。
水風呂の後、ほぼ水シャワーで20分程身体マジ洗い! 「指の間まで削る様に」「…アナルも?」「アナルも勿論本気洗いします」「アナルに17分くらい掛けるんやろ?」「アナルに17分掛ける訳ねーだろーがよっ!!!」
久々に見た竹山のキレ芸。「アナルかぶれちゃうだろ!」テロップは「ア○ル」って伏字なのね
高橋。
「あびる優から始まります」『あびる湯』ね。「ややこしい。掛け湯でええやんか」高橋流あびる湯。「一旦お湯を空中に放り投げるんです。そして空中のマイナスイオンを含ませてから…ぱしゃっと」ぱしゃっとか。
サウナの良さは水風呂らしい。「もうすぐ水風呂に入れる水風呂に入れると思いながらサウナ入ってるんです」
「結構水風呂ムリっていう方おられると思うんですけど」「あー俺もムリ俺もムリ」宮迫ホトちゃん挙手。邦正も挙手w 「「「えええぇぇぇぇええぇぇぇ―――っ!」」」まさかの内部分裂。
「百歩譲ってムリやったとしても、黙っとこうぜ」「それはムリやったウソつかれへん」「真面目!」
「でも水風呂入らへんからってサウナに愛がないと思わんといて!」邦正必死! 「水風呂入らないで何やってるんすか!」サウナ→ぬるま湯→サウナ…のラリーの後、「帰る!」
「俺ぐっさんと東京駅でニアミスしてるんです」「この仕事してたら誰だって東京駅でニアミスするでしょ」東京駅の近くのサウナでニアミスって事…らしい。
「だったら東京駅要らないからサウナでニアミスで良いでしょ!」邦正に対する竹山。gdgdだ。「あぁっ、お前サウナへの愛ないな! 見付けた!!」
「酷いな、自分のミスを全て人になすり付けて責任転嫁した(笑)」邦正さん酷過ぎますw
「俺本当にサウナ好きなんよ…」水風呂ダメだからってサウナ好きを否定されたくないんだよな邦正はw
「水風呂ダメって言う人は、足ぽちょんってつけただけで『あー冷たい嫌だ』って人やと思うんです」おお高橋水風呂の話に戻したな。「勇気出して踏み出して下さい」
何とか話が纏まりました。どーなるかと思ったよw
そんな水風呂NG邦正のサウナコース。
「皆これ、ね! 勝負サウナ!」何だそりゃ。邦正にとってサウナは健康以上に精神を鍛えるものだそうで。「忍耐を高めるのね」「そう、忍耐を固める…」邦正惜しい。
こいつと勝負だ、と決めた奴よりも先に出ないらしい。「一応決めますよ、しんどそうな奴とかね」「勝てそうな人を選ぶんですか」「負けられへんから…」「先に入ってるって事は向こうは不利やないですか」「いや、それも…熱いの苦手やから」…え?w
「お前それは誘導尋問やな、熱いの苦手って言わそうっていう誘導尋問やな」邦正の責任転嫁キタw 「水飲んで下さい」二度目の給水。「めっちゃ飲みますやん」
邦正着席。「あ、ここに何か書いてますね。『原則として』、」「自分で書いたんですよ!」
「一人の時は、勝負は12分時計です」「…いや、ここ、原則として一人の時は…入らないって書いてますよ!」「もし止むを得ない場合は(12分時計)って」
「サウナに入りに行ってるんでしょ? 止むを得ない場合って、仕方なくって事ですか?」リーダーぐっさんチェック! 邦正フリップ指で消してもムダw
「ぐっさん何でこの人呼んだん?」「ちょっとここ(蒸気ぷしゅー)座って貰って良いですか?」「ぐっさんは眼が怖いねん!」「志が違い過ぎますもんね」
「ちょっと、ほんまに座った方が良いんちゃう?」邦正ピーンチ。「あかん! そんなんしたら俺もっとサウナ嫌いんなる」「「「もっと!?」」」はい邦正アウトー。ぐっさんにより邦正捕獲。
四人で邦正ワッショイ。「違う、あかん俺ほんま楽しみにしててん! 久し振りのアメトーク楽しみにしててん!!」哀し過ぎるが自業自得って事で。蒸気に邦正乗っけて「うわぁ―――っ!」
「…熱くないでしょ?(笑)」「セットですもん」「背中なーんもなってないですよ。ちょっと汚れてるくらい(笑)」「…そんなん俺あっこ乗ってどうすれば良かったんや。熱い以外何があんねん!!」w

次のトークテーマ。邦正にクエスチョンマーク付けられとる。サウナへの熱いこだわりだそうで。
ぐっさん。
「収録なんでタオル巻かせて貰ってますけど、絶対巻きませんね」ああ、頭のじゃなくて前当て様タオルね。「ブラーンなってんの」モノが。「『俺はこういうヤツやで』っていう相手に対しての」ぐっさんカッコヨス。
別にモノのでかいちっちゃいで人は判断しないと。「でっか! とかちっちゃ! とか思うのはあるけど」「それはありますけど、でもそれを見せてくれて有難うって思うんです。ああー良いなって」ぐっさん?w 「え?」「え?」「え?」「違うよね?」どよどよ。
ぐっさんは頂上に座るらしい。後ろの人の汗が背中にぴちゃー付くのが嫌だから。それは解るな。
邦正乱入。「僕は入口付近には座らないんです」「何で?」「負けるから」ホワット?
「何に負けるかって言うと、入口付近は人の出入りが激しいんで、気持ち良い風邪が来るんですよね。それによって『ああー俺も出ちゃいたい』っていう」それサウナ好きじゃないだろw
「ちょっと待って下さい、好きで入ってるんですよね?」「出ちゃいたかったらハナから入りたくないんじゃないですか」「スタジオから出てって下さい」邦正完全アウェー状態。
「てっきりそこだけ温度が下がるから嫌って言うんかと思った」私もそう言うと思った。
有線放送の曲を聴き切ってから出ようとか決めると面白いそうで。「演歌とか以外と3番まであったりして」「虎舞流のロードとか掛かったらもう…」67分w
関西のサウナではテレビは阪神戦。攻撃の時は観て、守備で水風呂。「弱い時の阪神は良かったんですけど、最近強いでしょ? 打線が異常に繋がるんです」それは危険。「見る見る内にオッサンがカラカラに」w
「打者一巡で7点くらい取った時、オッサンが『もう金本打たんといてくれ!』って(笑)」「阪神ファンやのに」
「今サウナでアメトーク観てる方はね」「邦正さんが喋ったら出るっていう(笑)」「…好きですよ」「声ちっさ!」
「何でこんな好きってのが伝わらんのやろう」「じゃあ邦正さんのこだわりは?」「こだわり?」聞き直してる時点でw 「特にないです」声ちっさ! 「特にないです」マイクに向かって。

「こんなサウナは嫌っていうのは?」
タオルの替えが悪いサウナ。前の人のお尻型の汗は嫌だねー。
シャワーの水の出が悪いサウナ。これも何か、さっぱりしないねぇー。
テレビのないサウナは論外。映画点けてるサウナなんぞ。「誰が二時間の映画をサウナで見続けれんねん」確かに。
頑なにチャンネルを替えないサウナ。アニメがかかってるのでおばちゃんに物申す。…も、受け入れてくれない。「誰もアニメ観てないですよ」「…俺もアニメ嫌や…」(←二段下のおっちゃん)そこから広がる「アニメは嫌や」のシュプレヒコール。
マッサージ師の力が弱いのは嫌。「アナルも押して貰う?」「アナルは押して貰わねーよっ!」
寝てる間にサボるマッサージは最悪だー。

スタジオに来れなかったサウナ芸人から。
高橋克典。「サウナ芸人か!?」
サウナで「あっちの方々」と遭遇した高橋さん。番組の刺青ステッカーを貼っていると、「刺青入れたの?」「いや、ステッカーです」「おー本物みてぇー」「若い衆にも入れてやろうか?」とあっちの方々と和気藹々。
「ま、そんなサウナ好きの日々を送っておりますが」「…落語みたい(宮迫)」
結局番宣か。おお、これにもサウナのシーンが。…今西川先生おらんかったか?
へー、アメトークが映画に出て来るのか。

邦正と高橋さんトレード? 「ビックリするくらい変わりませんよ」イヤー! 言うて。駄々っ子。
竹山が指名手配犯を捕まえた。おお、これは聞いた事あるなあ。カウンター下にある指名手配犯と客の顔が一致! 鮮やか。
小学生の高橋ファン。「出てからサイン戴いても良いですかー?」「ご一緒させて戴いても良いですかー?」サウナ室にて。「僕ちょっと熱くなって来たんで…お気を遣わずに入って戴いててー」こんなガキいるか?w
で、一緒に入ってた二人。「何年生?」「あ、いや…」急に黙り込む子供。「実は僕…中学生なんですけどバレたら料金高くなるから」w 「この事は支配人にはー!」絶対その一言言ってないw
まあでもやるよね中一だったら。年齢詐称。可愛いエピソードだ。
タオル貸しコーナーの女の子。タオル貸した瞬間にぐっさん気付かれる。
「さっきも言った通り僕前隠さないですから」丸出し! 水場で洗ってたら女の子増量。色紙持って待機。
「ぐっさんサイン貰っても」下のぐっさんと一緒にフルチンでサイン!
「下のぐっさんお辞儀してやなあかんやん。顔上げてたらそれ勃ってるって事やん」ぐっさん給水w
「女の子色紙見て『すごーい』言うてますけど、もっと凄いのがここにあるから!」女の子の勇気に乾杯! もう慣れちゃってんだろうね。

ぐっさんのお勧めサウナ。
「今貴方がご覧になってる『おーここや!』っていう方おるかも知れませんが」だったら嬉しいねえ。
「熱波」っていうのがあるサウナ。「ロウリュ!」「そうロウリュ!」何だそら?
「熱波させて戴きますよー」と若い兄ちゃんが出現し、蒸気もくもくに水をばしゃーかけたり何だりして熱湯シャワー状態。そこの上空に向かって兄ちゃんがタオルぶんぶん! …マジかこれw
「そこに僕が『なーみーだーのー♪』って歌うと兄ちゃんが『そんなの歌われたの初めてです』って」w 「ほんまか!?」「ほんまです」
「じゃあ一人ずつ熱波させて戴きますよー」そこに一人ずつタオルで熱波を送り込む! 「裏熱波」は背中に。
実際他の人が熱波やられてる間も熱いので、出て行く人はいるらしい。が、そこを耐えて待ってると、「おおおぅぉおー(ぐっさん談)」となるらしい。
一頻り熱波が終わった後、「もっと熱波欲しい方いますかー?」で、挙手すると、更に「おおおぅぉおー」と。
華丸の熱波。
蒸気シューからジャーやってもくもくした後、タオルぶんぶんしながら、「古代ローマでは、」「説明入んの!?」w
「『八重洲の遊楽三昧』。ここは邦正さんがさっきから僕とニアミスしたとウソをついている」「本当ですよ!」
一店一店説明して行くぐっさん。「ぐっさん、これ全部説明すんの?」「勿論ですよ、こっちもしますよ」「「えぇ―――!」」フリップの裏まで!

サウナ店映像。
なぁー、飯美味そうー。凄い温泉行きたい、温泉行きたい!
おお、熱波来たぁー。「ストレッチ体操します」へえー。
ストーンに水を。ああー本当にタオル回したー。『古来フィンランドでは』説明来たぁー! 『熱波の方送らせて戴きます』来た! タオル近いな! 「ああ、裏熱波、裏熱波!」『お代わりのお客様は?』『もう良い!』
熱波後は皆水風呂へ直行。さっきの店員さんも水風呂へ直行w

「邦正さんはお勧めのお店なんかは…」「ちょっと、今日は咽喉の調子悪いんであんまり喋れないんですけど…」「収録で仮病使う人初めて見た」
「もっかい石の上乗せときましょうか」またしても邦正わっしょい。石の上へひょーい。「うわぁー!」「「「「………」」」」無言でぐっさんと華丸をどついてシメ! 「背中汚れてますよ」



後三時間後にはもう黒沢ナイトですよー。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析