忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何かスクール革命とかいう番組が北の大地ではやっておりませんでした。マイナー番組なのねー。

今日はドアーズです。
庄司と脇田さんがどのくらいの頻度隣同士でくっちゃべっているのか、またそれ以外では誰と喋っているのか、他の芸人さんもどんなフォーメーションを組んでいるのか、などなどを主に観て行きたいと思います。

ドアーズ前にTBS点けてたら、免震構造の開発の番組をやっていました。
す、すげぇ…! 何て言うか、技術者ってかっけぇ! 職人である。
柔軟な発想とそれを形にする行動力と諦めない根気が必要なのだな。…全部ねぇよorz
こういう番組はやはり良いのです。


■DOORS
色々書いてましたけど個人的にほとんど盛り上がらなかったので消しました。ちーん。
いやはや邦正大活躍! ウォーターバイクにヒュースポン、アルカノイドまで!
しかし響のシューティングクリアで幕を閉じるとは思わなかったドアーズ2009春。
何だか…今までの方が好きでしたねー。決勝とかないのも「え?」という感じがしました。

ケンコバはかっちょええ、渋い。有吉と脇田さんが組むとは意外。
品庄カットかい。庄司さんの「えこっち?」的なびっくり顔がマジ過ぎる。
有吉さんイキイキしてましたなあ。
ヒュースポンクリアし過ぎだあー邦正理論凄ぇのね。
小杉はやっぱり外さんのお。

岡村が初っ端で何かチケット渡されて面倒臭ぇなーとか思ってたら、総合優勝だとかそういうのを決めない為だったのかね。
やはり全員参加出来てないのに総合優勝って暇な奴が有利だろ的な話になったのでしょうか。
別に総合優勝なんてオマケみたいなもんだから良いと思うけどなあ。
お陰で出場競技もまちまち。脇田さんと庄司が一画面たりとも被らんかった…!
というか所謂若手芸人ばかりで、リアルにテレビ局金ねぇんだなあと実感したドアーズでもありました。



21時からはドアーズ録画して、北野武版座頭市始まったので実はそちらを観てました。
武の座頭市は演出がいちいちオシャレだと思う。
最初アンマさんって意味解りませんでした。整体気持ち良さそーだなー。
ただ色々シーンがカットされてる様な気がしたけど。「針は小さいだけに、痛みはボウダイです」うめぇw
座頭市のアクションは、痛みがリアルなのが良い。
ムダにグロい事するんじゃない、斬ってるだけ(というのもおかしいですが)なのに、斬った肉が浮いていたりしてリアル。
グロとかでないリアルさ。これって凄いと思うのです。
北野映画は座頭市しか観た事ないので、他の作品も観てみたいです。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析