忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはり内P、北海道ではやってなかったらしいです。何呑気にナイトスクープしてんだよっ!
西田さんが昨日程憎らしく思えた事はないです。
東京の友人は内Pを観ていてくれたらしく、Skypeのチャットで少し話しましたが、友人もテレビ観てるのでそんなに円滑な会話になる筈もなく、結局謎なまま終わりました。
友人とのチャットで解った事は、品川がふかわとちゅーした事、庄司がセーラー服を着ていた事くらいでした。
余計気になるじゃねーかバカっ!
軽く~がっつりのねらーなので、一応2chの実況も覗いてました。けどここでも状況は良く解らず。
内Pファンでいらっしゃる皆様は、とにかくさまぁ~ずのお二人が出ると興奮しきりでした。

「三村w」「三村www」「wwwwwwwww」「ウケるwwwwwwwww」「流石だな」「三村w」「三村www」「三村wwww」
「大竹wwww」「大竹ワールドwww」「大竹wwwww」「大竹wwww」「大竹ワールド全開だなww」「ウッちゃんがいるだけで幸せだ」

三村と大竹がどうしたんじゃクワーッ! ってなります。それでも覗かずにはいられない実況。
「ウッちゃんがいるだけで」系の感想もチラチラありまして、ちょっとこの人危ねぇんでないかと軽く引きましたがね。まあ愛は地球を救いますから。良い事ですきっと。
品川が一言喋る為に罵詈雑言が飛び交います。こういうアレは慣れっこなのでこの辺はスルーです。いちいち品川に反応すんなと逆に怒る方もいたりして。品川の存在感すげーなとムダに感心。
庄司はそんな罵詈雑言が飛び交う訳ではないのですが、これまた良く解らん感じで。

「庄司ww」「つまらん」「ヒドス」「やべぇ吹いたw」「ひでーな」「庄司ウケルw」「ワロタwwww」

どっちじゃーっ!!!

他にはバナナマン、インパルス、ナベアツ、芋洗坂係長、麒麟がいたそうです。
設楽日村インパルスは基本的にお褒めの言葉でしたが、実況出現回数が少なかったです。係長も同様。
麒麟は田村が結構フルボッコにされてたり…でも川島はラスト二、三分で急激に株価が上昇。その様は昨今の円高ドル安を軽々と追い抜かんばかりの勢いでござんした。
一体何が……ますます気になっただけの実況観賞でした。
その後、どーせ観れないのなら大人しくCDTV観とけば良かったと後悔。何やってんだ自分。

「誰か動画載せてくれてないかな~」と、あざとい私は早速 Broadcast Yourself とニコニコさんの反復横跳を開始。
その中で NO PLAN の曲を数曲発見。がっつり聴きまくり、がっつりハマってしまいました。
特に戦国BASARAとコラボしてる奴がw 戦国BASARAはやった事ないですが、バカゲーとして少しの知識はあったので、かなりツボりました。
あー、今更ながら内Pのトリコになってしまいそう。DVD借りて来ようかな? 二人のマスクマン時代とかも知らないし、是非見たいし。


他、折り畳み部にはメリーゴーランドの感想が。
長いかも。
名倉司会のメリーゴーランド。
一チーム四人が組んで、一発芸を披露。レッドカーペットみたいに、演技が終わるとメリーゴーランドが回って次の演者へ…みたいな。
レッドカーペットと違うのは、チームの持ち時間が決まってるだけなので、持ちネタの時間によって、一人何回ネタを披露出来るかが変わって来るという事。
その持ち時間の間に審査員が押したボタンの回数が点数となり、まず15組中10組が脱落。5組が決勝を行うという形式。
最初30分はうっかり見逃しちゃいまして、その時の上位五組は、友近、原口、レッド、岡田、…後誰だっけ。誰かでした(曖昧)
この時点の上位五組はそのままほとんど決勝進出したのでネタが観れたのですが、岡田のチームは決勝まで残れず。結局、ネタを一度も見る事が出来ませんでした。うーん、残念。
最初はこれも実況を見てたんですが、やっぱ自分の感性で観よ、と思って二分で閉じました。ネタに集中出来ないしね!

森三中・黒沢チームは異色でしたなー。まず最初の登場が。
まるでメンバー紹介かの様に何もせずメリーゴーランドを一周させる。これはナイスでした。
二週目からはきちんとネタしてましたけどね。最初の一周が妙にツボでした。
小池栄子タンはワッキーに冷たいのねw 「最初が一番面白かった」て。私も思ったけど…!
ワッキーチーム・金成の登場の時、一瞬キャー言ってたのにびっくり。こう言っちゃ何だが、結構メジャーなのかしら。
金成のネタも結構好きでしたけどね。早口で、テンポ良くて。終わった後に微妙な間があったなあ。あれメリーゴーランドが回るの、もう少し早かったらもっと良かったのに!
レッドカーペットにしても、メリーゴーランドにしても、大事なオチの大事なハケの場面でスタッフの腕が関って来るんですな。がんがれよスタッフゥ~!!
Bコースは確かに舞台上より、舞台下りてからの方が面白かったw 一線引かせて戴きます!
なだぎは流石だなー。ハケる時も素を見せず、伯方の塩になり切ってる辺りが慣れてんなぁーと思いました。
小島はそこで素になっちゃう所が残念でした。バカになり切ってしまえ小島!
ダンディの溜めてゲッツは不覚にも笑った。新ギャグかと思いきやだよ。
池乃めだか氏は、大体やる事解ってるのに笑ってしまう。ジェネレーションギャップをものともしないギャグはお見事だと思います。
中小企業の人は誰のチームだったかな? 原口だったかしら。あらびき団で一度観ていたので、やってくれたなという印象。まさかの一位w
ただ決勝では期待がでかくなり過ぎちゃってトーンダウンしたかも。勿体ナス!
中山功太氏の一般人モノマネも好きだった。R-1率高ぇな。

チーム優勝は原西のチーム。いやここはねえ、バランス取れてた。
リーダーは原西、COWCOW多田さん、サバンナ八木(ぱみゅ♪)、ケンコバの元相方(村なんちゃら)の四人。
ケンコバの元相方(村越? 村越だっけ?)もあらびき団で見た事ある気がする。でも最初、おにぎりかと思っちゃった。ごめんね村越(?)さん。
多田さんもかなり好きだったけどな、あー何だっけあれ、あのギャグ! 予選でやってた奴なんだけど~…あー忘れた! ヂギジョーグヤズィでず!!
八木は何なんだろうなあ。何でだろうなあ。まるで笑いのツボを耳かきの後ろのぽよぽよでこそぐられてる様な心地良い感じなんですよ。流石イス-1グランプリ覇者!!
八木も好きなギャグあったんだけどな。やっぱし忘れた…orz
原西を見てると、やはりただ適当な言葉を並べただけじゃダメなんだなと再認識。顔も絶妙だー!
納得の優勝でした! ただ村越(?)さんのギャグ職人? とかっていう職業は、一体……

庄司も出れば良いのにR-1出たいなら、と普通に思いながら観てました。ワッキーチームとか。良いじゃない。
「F、A、X、ファックス!」とか「しわとしわを合わせてAー!」を脳内メリーゴーランドさせてみたら、個人的には笑えました。個人的にはね。
テレビ観てても、脳内擬似番組ばっかり頭をよぎります。集中せぇよ!


今日は2007年度検定を録画ですな!
いいとも増刊号? 寝坊して観られませんでしたよ、良くある事です。
そして更に、今日の深夜、品庄と眞鍋の超ローカル番組があるそーです。多分関東とか、大元のローカル局では数ヶ月前にやってたであろう番組。
ちきしょう内P本当に北海道でやんねーのかYo! とテレビ欄を探していて見付けました。そこだけちょろっと感謝。
でも、内P遅れても良いからやってけろ! メールはテレビ局に五通程送り付けてやりました。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析