忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

唐突にゴジ子ちゃんが壊れました(´・ω・`)
今までネット接続が途切れる事は多々ありましたが、今回は本格的に接続が断たれました。
そんでサポートセンターみたいな所に電話したんですが解決には至らず。一時間以上サポートセンターのあんちゃんとトーキングしちゃったよ。


■象の背中
そんなもんだから「象の背中」観てたのにストーリー全く解んなかったよ。
電話終わって観てみたら正しくわけわかめ状態に。
個人的にびみょーでした。涙出ねー。
でもBGMやら夕陽やらの雰囲気はとっても素敵でした。邦画のこういうBGMチョイスや雰囲気は大好きです。


このついでに他にもテレビで観た映画なりについて。


■少林サッカー
これはすっごい面白いです。
昔テレビでCMやってた時は「何じゃこのぶっ飛びサッカー(笑)」と思ったもんですが、いやはや話の展開は早いしギャグ満載だし。ストーリーも解り易いしで観ててすっきりします。
借りてまでーはどうか解んないですけど、年に二、三回は放送されてると思うので、観てない方はその折にでも是非是非。
気分が落ちた時にでも観るとぐぐぐいっと元気になれますよー。

■少林少女
打って変わっての少林少女。これは正直…ちょーびみょーでしたw
何か大事なものが色々省かれている様な気がする。
少林サッカーの出演者が出ていたのは「お」と思いました。
後は柴咲コウかわええーか江口洋介かっちょええーか中村トオルむきむきーとか。個人的には岡村待ちでした。
でも発音おかしいよ岡村さん!


映画に関しての詳細は折畳み部にでも。

以下は筋肉ダービームダに詳細。
実況してる方もなかなかw 何でこれを二週間も発酵させておいたんだ私勿体ない。


■筋肉ダービー
「さあ始まりました筋肉ダービー、各馬一斉にスタートしました。
 まず飛び出して来たのはオリバーポーズだぁー! 本日一番人気のオリバーポーズが颯爽と逃げております。
 続いて後ろについているのは、」
「カッチカチやぞ!」
「メイショウカチカチだぁーいきなりムチが入ったぁー!
 そしてその後ろから現れたのは、」
「ダイジョブダイジョブー、ダイジョブダイジョブー」
「ダイジョブライアンだー! 今日も顎が突き出ております。
 そして次に現れたのが…ユウサンソウンドウマンだー!」
「膝中心の生活! 膝中心の生活!」
「これは凄い、ギャグで走っております!
 そして最後にやって来たのは、コンヤクミキティー! 公私共にベストコンディションであります!
 さあ各馬並んで凄まじい筋肉のせめぎ合いだ! ここで最終コーナーを回って残るは直線のみ! 各馬団子状のまま激しいデッドヒートを繰り広げております! さあ誰が先頭に立つのか!
 おっと転倒ー!」
「悔しいです!!」
「ここでメイショウ…お、ダイジョブライアンも転倒ー! そしてユウサンソウンドウマンも転倒ー!」
「ブラジル目指しまーす。ブラジル目指しまーす」
「そして先頭はオリバーポーズと婚約ミキティの一騎打ちだー! ここでオリバーポーズムチが入ったムチが入った! そしてコンヤクミキティにもムチが入ったぁー!」
「んなぁー!」脱衣もとい破衣!
「ダメだやはり転倒ー!」
「ミキティ―――!」
「そして勝ったのはオリバーポーズ、オリバーやっぱり強かった! 今年の筋肉ダービーはオリバーポーズが制しました!」

カムバック
「おっとすいません、筋肉ダービーが終わったにもかかわらず、何故かまだ一頭走っております。
 おっと出て来たぁーコンヤクミキティー! 先程転倒したにもかかわらず何て躍動感溢れる動き! 正に愛の力です!
 おっとここでまさかの転倒ー!」
「ミキティ―――!」
実況の人も何とかカーペットに乗っかりゆっくりハケw


小島転倒後に言ってたけど良く聞こえなかったんだなあ(´・ω・`) 「ダイジョブダイジョブー、ハイ、」この後何て言ってました? オッパッピーじゃなかったよなあ。
テンゲンのムキムキさんはオリバーポーズを取り続け、加藤は腕筋を叩き続け、小島はダイジョブダイジョブ~と頭上で手を叩き続け、八木は膝中心に生活を続け、庄司はぱぴぷぺぽし続けるという超絶カオスでした。
画面が何だか狭く感じたよママン。
考えるな、感じるんだ!


ゴジ子ちゃん問題は外部LAN接続口を取り付ける事で解決しました。
修理に持って行ったんですけど、修理するよりそっちのが安いよ、と言われたので。電気屋さんって本当に詳しいわね。
で、外部LAN接続口を探していたら「何をお探しですかー」と店員さんが来てくれたのですが、その人が田中にそっくりで目を疑った。ウーチャカじゃなくてアンガールズの方。
これこれこういう状態なんですよねーと訊くと「ん~そうですねぇ~」って目ぇ瞑って頭掻く感じとか似過ぎて笑いそうになりました。失礼ですか。いや失礼って言うのも田中に失礼なのか。ん?
その田中(偽)にお勧めして戴いた外部接続口を購入後、店のポイントカードを作る事になり、窓口へ。
もろもろの説明が終わった後、「本日は○○が担当させて戴きました」とこちらは爽やかな兄ちゃんが名札を示しながらにこやかに言ってくれたんですが。
兄ちゃん名札名札! 裏返ってるYo!!
電気店には魅惑がいっぱいだNe。
■象の背中
サポートセンターとのあんちゃんとの会話が終わって画面を観てみると、見知らぬ女性が役所広司の元を訪れておりました。
えっ、何、不倫!? 何事!? 誰か説明ぷりーず!
という訳で不倫の所為で全く感情移入出来ませんで同情も出来ませんでしたとさ。
その愛人さん嫁さんとハチ合わせ、嫁さん空気読んで退室(これまで嫁さんは愛人の存在も何も知らなかった)。これだけでも「嫁さん…(´;ω;`)」なのに、その後「骨を愛人に分けたい、嫁も愛人の事は知ってる」ってウソぉーんです。
ちょっとは慎まんかい! 流石にこの骨分けたいは岸辺一徳に諌められてましたが。
いやーもーどんだけ都合良いんだよこの主人公…と脱力しちゃったっす。
CMで見た時は俳優陣豪華ですっげー楽しみにしてたのになあ。あっるぇー?


■少林サッカー
何を言う事もなくお勧めです。変にお涙頂戴な部分もないのがまた宜しいです。
主人公始め他のメンバーがカッコ悪いのにカッコ良いんだまたこれ! 柔良く剛を制すというそのものもまた美しい。
虐げられてた民達が一念発起でヒーローに! ってーのは語弊がありますが、前半のクソボロ加減と覚醒後の超絶なアクションやら勢いやらのギャップが凄くて爽快痛快です。
ストーリーアクションキャラテンポ全部すんげー面白かったです。ただ何っていう訴えかける話なり何なりがある訳でもないのでこれ以上言い様がないっすw
これとキサラギは何回観ても飽きないですな。


■少林少女
間違って少林庄司って書いちゃったよ。あー似合いそう。
少林サッカーと何が違ったんでしょーか。アクションがショボいんですなあー。あんまり効果を入れてないからかも知れないですが。
更にセリフがやたら多い。口で理屈っぽく説明されても何だかなーなのです。その理屈も何だかイミフ。
ラクロスである必要性もないし友情の育み方も「えー…(゚∀゚;)」でした。所謂「ねーよw」という奴です。
ラスト30分くらいで漸く格闘に突入する訳ですが、格闘なのに格闘シーンがほとんどナイヨー!
覚醒のポイントも意味不明だ! 少林サッカーの場合はもともと達人、今は腑抜け、という設定があったので、悔しさから元の力を取り戻すという覚醒は納得だったのですが。少林少女の場合は覚醒というよりパワーアップですか。一回気絶して復活したらパワーアップてサイヤ人か!
ラスボスとの対決も最後は精神論的でわけわかーめ。
逆の意味でお勧めするっす。


テレビタックルを掛け流しております。
日本は均衡な発展を望んで、港に対して分散投資。そんでそれが港へのバラマキ、と書かれているのですが。
でもまあ集中投資したらしたで、結局地域格差とか何とか、そういうお話に持って行くのではないでしょうか。どないせいっちゅーねんと個人的に思うのですよ。
日本の悪い平等精神って奴でしょうか。っていうか地方にまだ国に頼る意識があるのがいかんのじゃないんかなあーっとゆるりと考えております。
そもそもある部分でアメリカと較べてみたり、ある部分で中国と較べてみたり。外国と較べたってなあ。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析