忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■アメトーク
今日は人見知り芸人。眠くてまともにトークを追える気がしない…芸人さんは人見知りがめちゃめちゃ多いイメージです。
収録前の前室が、「まー静かやからね!」人見知り芸人ですから。
メンバーはオードリー若林、有吉、板倉、のんちゃん、バカリズム、ライセンス藤原、ノンスタ石田、益子。「僕達は、「「「「人見知り芸人です」」」」」水を打った様なSEやめぃ。
「あんまりやりたい企画ではなかったんですが」まるで大吉の様なテンション。
板倉は蛍ちゃんとは仲良し。「喋る様になった人とは喋れるんですけど………」宮迫はw 「何今の間は」
のんちゃんはむしろ「人類見知り」宮迫を素通りするのんちゃん。「出来れば見間違いと思え」その気持ちは解るw
ノンスタ石田は「まず、ドアのコンコンの音の大きさが解らないんですよ」「「「解る解る」」」「ええっ、解らん解らん!」

若林は「本番前の大部屋」が苦手。「「「あー」」」やるのはペットボトルのラベルの読み込み。それは良くやるw
「あれもやる、ハッピーターンの小ネタとか全部読んじゃう!」飲み物が紙コップだったりお菓子が袋から出されてると読むものがないので、「ささくれを取ってる振りを」何もしてないと周りに気を遣われるのでw
「本番のシミュレーションしてる振りをしたり」「あと僕、弁当をゆっくり食べるって言う」口が塞がってるから喋れないよアピール。有吉は後輩の前だと不機嫌な振りやら眠い振り。
「一回凄い修羅場だったのが」「楽屋で修羅場?」楽屋面子が若林と曙と大林素子、何の番組よそれw ささくれを取ってる若林に声をかける大林。「お笑い好きやからね」若林の声がすきという大林素子にどうにか搾り出して「なるほど~」話が広がらないw

楽屋の嫌なメンバー構成。藤原が嫌なのは「藤本さんがはしゃいでる時」「大体はしゃいでるからね」はしゃいでる人いると入り辛いですな。
近くの人の話が面白くても「あいつ聞いてたんだと思われるから我慢する」それ解る解る!w 「我慢しないと」
有吉は「サッカーの武田さんが嫌で」何でw 「武田さんええやんかー」武田は裏表がないので、他の人も裏表ないと思ってる。「有吉毒舌頂戴毒舌!」これはウザいw
バカリズムはテレビでよく見る人が苦手。後輩狩野も最近は「あっ、ラーメンツケメンの人だ」パッションは逆に最近ラクw 「頑張ってるよパッションも!」
石田は藤原の楽屋の前ですりガラスの隙間から存在確認w やるやる。

NO人見知りせいじ。
ルミネ終わりにエレベーターで無印の店員さんと同乗。すぐに店員さんに「何や棚卸しか!」せいじはカリスマですから!
共演者が収録終わりに前を歩いてる。「このままやったらエレベーターで鉢合わせる!」ので、行きたくもないトイレへw 「そういう時は僕は非常階段へ行きますね」そして先に帰る。「追い抜いてるんや!」意外と速い非常階段。
「これ嫌やろ、一旦挨拶した人ともう一回会うパターン」「「「「ああ~!!!」」」共感し過ぎだ。「僕は『もう一回会いましたね』とか言うんですけど」「「すごーい!」」若林と有吉ハモったw
更に嫌なのがぐいぐいボケるスタッフ。「「「「あああああああーーーー!!!」」」」
「まさか、人間と人間が会ってすぐに間違える訳がない」のでスタッフのボケをスルー。
何かのんちゃんのアゴが青い。
岩尾の良くやられるボケ→「あ、キムタクだ」「はいそうです」
「コミュニケーション上手なスタッフ程持って来る企画がつまんない」「お前は人見知りちゃうねん、人嫌いやねん」w そういう人の持って来る企画はコミュニケーションとって昇華しようという前提なのでつまらん。
一般人に「あだ名つけて」と言われた時は。「そういう時は苦笑いして終わらせる」ex.「立派な方ですかぁ…(苦笑)」何という営業スマイル。

打ち上げの場合。「僕はマネージャーに架空に仕事を入れて貰って」必死やw 「これはもう言ってしまったんで今後使えないんですけど」w 「使い易いのは単独ライブのV撮りとか」
バカリズムと若林と笑い飯の哲夫でタクシー。哲夫・バカリズム・若林の並び順。気を遣ってバカリズムに話し掛けてくれた哲夫。「若林さんの方見たらもう完全に夜景見てるんですよ!」これはやるやるw
人見知り同士は鏡越しで目が合う。「知らんわ!」「ちょっと勇気貰える」今日出演者全員楽しそうだなw
打ち上げのつまみに手を伸ばせない益子。なので酒が進むでも喋れないので発散できず。一人になって「ふぇぇええぇぇえぇえええ―――!」24されるぞw

ロケ移動中に「トイレ」は言いにくいね。「運転手さん喋った事ないし」「運転手さんは別に…」
「一回後ろにいる時にペットボトルにした事があるんすよ」皆寝てて停めて起こしても悪いので。「始めたらプシャッ! って」www ちょっと止めて量調整しつつ排出。→一人で掃除して寝た振りw

リクライニングシートを倒せない。「すみませんって言わなあかんやないですか」「そんなん言わへん」「「えっ!!」」
石田は後ろの席の人がトイレ行った瞬間ヤッターで高速席倒し。藤原は気付かないくらいゆっくり席倒しパターン。「いつの間にかパターンや」
新幹線で有名人がいたら。「僕は顔をこすりながら歩く」やるやるw 「そんなん挨拶したらしまいやん!」それが出来たら苦労はねーよ!

若林は病院のお医者さんなんかも。「初対面なので、症状を上手く言えないんですよね」行き着けを作りなさいな。「決め付けて来る医者いるじゃないですか」wx.「お腹が痛いんだよね?」それは余り症状言わない所為では!
有吉は不動産屋が苦手で適当に決めちゃう。「ちょっと生意気言ってんじゃないよとか言われそうで」「言う訳ないよ!」
益子は床屋の会話がノらない。私もノらん…(´・ω・`) 益子は最初に美容室デビュー出来ずそれ以来相方福田に切って…もとい刈って貰ってる。
床屋最後の確認「宜しいですか」の後に注文言い辛いねー。「あれ意味ないですよね」「「ないない」」もう美容師さん終了の雰囲気出しちゃってんだもん。
痒い所はないですかも。「自分で気付かれん様にちょちょって掻きますもん」w
洗髪で顔を隠す紙がズレても藤原は舌でズラしたり、バカリズムはズレない様にずっと吸ってたり。

後輩と飲んでて「女の子呼びましょうか」「初対面の人と会うストレスが自分の欲望を上回った時だけ呼んで貰うんです」ストレス<欲望=合コンw
「ドMなんですけど」有吉そうなんw 「コミュニケーションとりたくないんでドSモードで行くんです」「行かへんかったら良いのに!」「超えちゃったんです」欲望がw 「ドSコースだと値が張るんですよ」
石田風俗初体験にデリヘル。ぴんぽーんで「居留守したんですよ」「呼んだんやろ!?」迷惑だw
「デリヘルついでに良いですか」デリヘルついで? 有吉は喋るの面倒臭くて「外国の方だけ呼ぶっていう」→大家さん:「有吉さんて本当英会話熱心ね」「…情けない、有吉情けない」

人見知りだとプライベートでもハプニングが起こらない。バカリズム勇気を出して渋谷を一人歩き。でもやっぱり何も起こらないw 唯一起こったのは、「靴擦れ、したんですね」「ちっちゃいハプニング!」w
有吉は試着出来ないので目安で買っちゃう。「でかいのが多いんで、無茶な洗濯で縮めるっていう」

バイトで馴染めずひたすら真面目にこなしてた益子についたあだ名「ニヒルな彼」w 「俺そんな風に呼ばれてたんだーつって」「ニヒルなんて久しぶりに聞いたな」
のんちゃんは真面目に皿洗いしてたら、「皆が辞めて欲しい言うてんねんけど」w それがトラウマで「明るいスタッフがお待ちしてます」拒絶。「オープニングスタッフ大量募集でも落ちましたからね」w
今日の放送は「…また何か勇気貰ってる気がするよ」イケてないに続き。


【若林にニセ取材】
「初対面のカメラマンさんと二人っきりにしてみました」あ、気付いたw 「同じ取材を、先程も名前出てましたけどせいじに」

せいじver.
ツッコミ芸人特集の取材。
「ミスフィッツとか好きですか」いきなりだ!→子供話。「僕娘いるんですよ」「幾つですか」「五歳です」「うはー可愛い盛りですね」凄い自然だ。
髪型話。「最後の思い出でツイストパーマ」哀しいw

若林ver.
既に格好がイモっぽい。「姿勢ええなー!」萎縮してる? 表情が。
「………」すっげ困ってるw 間がもたない。きょろきょろがさがさ。
「娘いるんですけど…」カメラマンからアプローチ。「娘がオードリーのファンなんです」「…有難うございます」会話終了w
あ! 「ガチや!」缶ジュースラベルの読み出たぁー!w 「何をこすってんねやろう」缶の表面をずっと指で。
「…何なんこの映像」ずっと缶こすり。
! 終わった!
「こうなりますよー!」3割くらいの人はこうかもw
「娘さんお幾つなんですかとか」「そうかー!」それだよ!


【アンタッチャブルの人見知り克服講座】
「「いえ―――い!」」」テンションが凄いw
「どうですあらららららららら!」皆引き気味でザキヤマ先生びっくり!

「ホメホメテンション!」何でも褒めろ! 「相手も悪い気しないし」会ったらやせました? 「もう『痩せました?』で大丈夫ですよ」適当だw
相手が喋ったら「成程ね、ハイハイハイハイ!」「ムリだよー!」そんなん通用するの山崎だけだ!
自分が喋るのではなく相手に喋らせる。ほうほうたまにやるな友人にも。「ただそれだけの、話!」w
相手に喋らせて、「適当に聞いときゃ良いんですね」「そうそうそうそう!」自分で話そうと思うから困ると。
「嫌われたくないと思ってるでしょ? ということは、嫌われてないと思ってるんですよ」お、おおおおぉぉぉぉお格言じゃあー!!! 「嫌われてますよー」w
じゃあ山崎は、「嫌われてるんですか」「嫌われてますよー」
嫌われてるから褒める! 「嫌われたら終わりですよ、俺みたいになっちゃうよ! …なんてね!」陽気だw
「こんなの俺嫌です」柴田も拒否。「俺も、嫌だ!」何このコンビw
「積んでるエンジンが僕らと違うじゃないですか!」

続いて実は山崎以上の適当人間柴田。ラジオとか聞いてると結構適当だよねw
「人見知りって言葉に人見知りしてますからね」「うまいよ、今のうまいよ!」野次うぜぇw
人見知りの人達は初対面がダメなんであって、何回か触れ合えてればおk。という事で、「ご無沙汰理論! 俺も使ってんだけど使っちゃって」
初対面の人でも、「! おざーますー!」以前喋った事あると思わせちゃうテンションで、相手に気を遣わせない様に。
「山崎はんも言ってたように」噛んだw 「ヤマザキハーン」「「チンギスハーン」」前半とがらっと空気変わったなw
「モンゴルテンション大事ですからね」「ホメホメモンゴルテンションですね!」酷いw

ご無沙汰理論実践編。
「やってみましょうか」「「えー」」「これがダメなんですよ」「逆に手挙げちゃった方が指されないんですから」やる気満々の奴は指したくない。「ハイハイハイ俺俺俺!」w 「こんな奴指します?」これは人見知りとかそういう次元じゃないw
そこのカメラマンさんと実践。
まずはリーダー若林。「どーもーご無沙汰してますー。…撮ってますかー? ……」終わったw
「まずご無沙汰ですって言っちゃダメなんです」『ご無沙汰理論』だからねw 「久し振りだから喋らせなきゃ」と相手に思わせる。何気に高度だな。
柴田先生のお手本。「おざっすー!」「早いっすね」凄いベタベタw
続いて山崎先生のお手本。ホメホメご無沙汰両方。「モンゴルテンション撮って貰いましょうかね、おーたのしみに!」w
実践スタート。「…! おざっすー」「えーいるんだったらちょっとめかしこんで来たのにー!」「えー今日だんまりカメラマンの方!?」
カメラさんを逆に激写! 「次は俺の番で」出たモンゴル!ww

声を出してみよう。
「うぉっ、うぉっ、うぉっ」「ハイ!」「「「うぉっ、うぉっ、うぉっ」」」「いえっいえっいえっ!」「「「いえっいえっいえっ!」」」「サッバイッバルダンスっ!」!?w
「二人もやってみません?」「えっ」雨も。「うぉっうぉっうぉっ」「「うぉっうぉっうぉっ」」「モンゴーモンゴー!」「チンギスハーン!」良いシメw

「「「……」」」人見知り面子逆にテンション下がってるw 「もっと間の人を…」
「今日終わったら皆飲み会なんかは?」「「「………」」」「えっ!?」「今日車なんで…」だめだこりゃw
「こんなに楽しく喋って来て、こんな終わりで良いですか?」w


いやー凄い面白かった!w
前半面白かったし後半のアンタが来てからの跳ね具合も凄かったなあ!
ただアンタッチャブルが来た後空気全部持ってかれた感があったので、少し贅沢な勿体なさを感じてしまいました。
「嫌われたくないのは嫌われてないと思ってるから」には少しはっとしたり。
バカリズムは少し大吉的なにおいを感じましたw



■あらびき団
・鮭オーケストラ
ジョッキー芸人。競馬からいきなり一発ギャグ?
「たんしょうふくしょうあいかわしょう」→「どうしたモグリ!」
「わくれんまれんおおすぎれん」!モグリ負けそう!w 「サーセンサーセン!」
「モグレー!」
「もぐれましたー?」w 「この番組ええ番組やね。こんな使ってくれへんよ」「あんなにスタッフ見る奴おらへんよ」凄いきょろきょろw

・ブラックマン
オーディションに自ら持って来たネタです。番組は一切手を加えてません。
大西? 「大西ライオンちゃうやん」「ハク、マタ♪」「ご本人登場!?」「ものまね紅白歌合戦や!」w
「「ハクーナマタータ!」」www
「いやーそっくりですねー」ものまねの再現w
「大西ライオン最低やで! 自分が出たいからって人を使うな!」w 「どっちからなんでしょうね」「大西ライオンでしょ」「次のネタ考えた方がええんちゃう?」

・セクシーDAVINCHI
声高っ、女の人かと思った一瞬。何か道具をくるくる。「……」「これ俺でもできひん?」
セクシー扇風機風力マックス! 「セセセクシー!」w 「セクシー!」終わったw シュールw
「おかしいよね、何回も言うけどこのスタッフおかしいよね」「何でVTR終わった後してやったり顔出来んの」w 何かあると思ったでしょー何もないでしょさあどうします?w
「神社のステージみたいやな」

・超能力少年ダイジ
ああはちゅのぱぱ。か、かわいいーっつーかこれ仕込んでるだろ言い間違いのレベルじゃねえ!w
「かーんち、SEXしよ!」→「いいよー!」ダメだろこれ!
「…確信犯やな」「…このオヤジ最低やな」奥さんが「いくら払えばまたあらびき団に出られるの? と言ってます」「…10万や」

・トリコロール
お笑い会のパフュームを。「パフューム多いな!」
何ぞ歌い出したぞ。……ツッコミが。
「解散ですね」早っw

・あっちゃん
といってもオリラジではなく。武の最後のお弟子さん。
「芸人って宝くじと一緒だろ」何か言い話になって来たぞ。セリフがテロップに。
「宝くじ買って来る!」「そういうコトじゃねえだろ!」……
「卑怯ですよ、最近の若手はテレビに出る方法卑怯ですよ!」「タカさん、出て下さいよ(笑)」罰としてw
武があらびき団見ながら、「俺まだ死んでねぇんだけどなあと恥ずかしそうに言ってました」「武さん見てるの?」「すいませんほんますいません」お辞儀長いw
「言うてみようか、武さん出て下さいよ」w 「たけし軍団公開オーディションでも良いですよね」「あー!」「上はタカさんから下はあっちゃんまで」「タカさんに甘え過ぎでしょ」

・ザ・ツタンカーメンズ
ダンサーの恋人が欲しい。「ババァじゃねぇかよ!」
モデルさんが良い。「何薄毛のババァ紹介してんねん!」
結構まともな漫才? かも。
「一杯喋ってはったけど途中から耳に入って来なかった」「ザ・ツタンカーメンズ」登場ポーズw

・みちゃこ
久々だ。「新たなランドマークを目にする」(←ナレ)「ランドマーク?」
「共感してh下さい~」「何で言われへんねん!」
意外と顔が必死だ。
「ほにゃらら感~」お。「新ネタや、何やろ」「ほにゃらら感当てて下さい~」
「これ何感? ……………」シンキングタイム? A:「満腹感~」「……」東野死んだw
「我々間違ってました。テレビに出たらあかん娘やってん」モザイクと音声処理やめw
「一回手ヒモで縛られてみようか。口に綿みたいなの詰めてみようか」「…それでまともになるなら」藤井止めろw

・チュートリアル福田
侍チュートでやってるネタ? なのかな? 見てない…から何とも言えない。
「汗!」尋常じゃない。
ちょっとバイクの音煩くて聞こえな…! そういうネタか。「福ちゃん!」「全然解らん」「興奮して解らん福ちゃん」去った。「福ちゃん」
「こんな無駄な汗始めてや」「どぶ」「どぶ水」
「福ちゃん出たんで、徳井さん出て下さい」また連帯責任w 「徳井君には、ブリーフ履いてチャチャマンボ徳井バージョンを」



アメトーク来週は逆襲のガンダム芸人だそうです。
ガンダム知らないからなあ…まあでも前のエヴァ的に妙にツボに来る…かな? 初代ガンダム芸人見てないのでどんなのかテイストが解んないです。
んーでもエヴァの時は有田あっちゃんっていたからなあ。ガンダムメンツはそういうノリとは別の人達が多いので……まあ、先入観除いて見まっす。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析