忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰省だってんで家を離れました。
「年末の録画容量を空ける為に四時間歌うま見るどー」とか言ってましたが結局見ずじまい。まー私の宣言なんざ風の前の塵に同じ。
しかし帰省前の録画準備にて、歌うまを潰す可能性が浮上。されど四時間も番組を見る時間的余裕もなく…
せめて悔いは少なく! と庄司の独唱部を視聴。

改めて良い…決して上手くはないが何だろうこの良さは…
むしろ上手くないからこそ良いんだろうか。漂流教室のパンフでも言われてたもんなあ、「庄司の演技は染まってない所が良い」って。その分演技中は限りなく庄司に見える訳ですが、それは演技が下手だとか大根ってんでなくて、「あ、庄司がいる」と思えるそんだけ自然体そのまんまって意味なのです。…それが俳優として良い事かどうかは解らんですがw
その染まってなさが魅力ってのは多分にあるんだなあ。歌に限らず。中途半端にこなれてしまって、「こうすれば取り敢えずおk」みたいな小手先がないのが良い。逆に言うと中途半端にこなれてしまった時が正念場。

歌ってる時の比重を「歌>自分」に置いてるのが良いのかも知れない。歌を使って自分を上手く見せようとするか、自分を使って歌の良さを見せようとするか。この庄司の歌は確実に後者だと思う。そこが良い。
後者へと自然に意識を持って行けるのもある意味こなれてない故ですか。

ともかく良かったのですよよよよよ。サビよりもAメロBメロっつーんですか? あの部分が良いですなあ。
『ずぶぬれの僕は魚になり あの島まで泳いでいった』の『いった』の『た』よ! 何あの『た』!? あんなにくきうぱんちかと紛うばかりのやらこくて優しい『た』。ほわわわ~と脳天までさぶいぼが走ったであるよ。
そんでちょっと潤んでしまった。私どんだけ庄司好きなんだよ。我ながらちょっと引いたよ。この時ばかりは雛壇見てる余裕なんてないよ。
でも何度目かのリピートでようやっと雛壇見たらば…何でしょうあの見守られてる感は。聞き入ってるというよりは見守られている様に見えるのですが。
歌うまっていうタイトルなのに所謂「歌うまな人」じゃない人の歌の方がじっと聞き入ってしまうという不思議な事態。

つか色々ごちゃごちゃ考え過ぎですな。長々書きましたが「どうして良いのか」という答えは「好きだから」の五文字で済むのです。これ一番簡潔で誰もが納得出来る答え。しかしそしたら今度は「何で好きなんだろう」とか考え出すんでしょーか。面倒臭い私の脳みそ!!
夙川といい高音好きだな。

さて土曜の分。



■すイエんサー
・今日はマリー&ガリースペシャル。ちらちらっとしか見てないのでうろ覚えで。
・ガリーイケメソw
・「夕日の赤は一人ぼっちなんだ」何故かぐっと来た。
・「全く似てないですねえ~」ばっさり。
・伊吹さん可愛いw


■ニコニコ生放送
こちらも大分うろ覚えメモで。順番も大分適当。
・何このトナカイかわええw
・ちゃぶ台にずさー。近い近い! 「(笑)」ゲストますおかだーw
・やり直しやり直し。
・岡田さんちゃぶ台にずさー。だから増田近いってw 「何で二回やったんですか!」全く同じくだりを!
・岡田誕生会増田もいたんだあ。そんで庄司も招待されてたんだあ。てっきり招待されてないもんだとw
・「さぶかったです」
・今年はぎゅー! 来年はガオ&ワオ! 再来年はぴょ~ん!w
・玲子嬢早くやらないとどんどん増えてくよ!
・岡田ウィルスw
・増田から阪神の藤本ユニフォーム。「今もう移籍したでしょ」
・「夫婦で阪神ファンですか。遠藤さん所と同じですn 「止めて下さい」
・「俺今岡のユニフォーム持ってるんで」トレード? 「トライアウトした…」「縁起悪いやろ」縁起悪いって言うんじゃないw
・誘う増田品川vs.照れ臭い岡田庄司。断るのは冷たいんじゃなくて照れ臭いんだものな。
・庄司は品川の誕生日にはじめの一歩DVDを。
・品川は庄司の誕生日に使ってたパソコンを→「中古品じゃねえかよ」その通りw
・視聴者プレゼントにしようぜ→三日後オークション。
・庄司足掻き過ぎ掻き過ぎ。すねげすねげ。
・トナカイ取っちゃっても良いよ。
・増田と乳首。しかし性感帯じゃないらしい。
・「乳首で感じる…」触るなw
・テンション下がり過ぎだよw
・「あ、止まった」ここで。


ますおかゲストの生中面白かったぁーw もっと話してたし細かい絡みは色々あったので、タイムシフト予約出来なかったのがマジで悔やまれます。ただ十三時間ぶっ通しだっつー事でいつもより視聴者数も多かったみたいなので、あのわっほわほ空間がいつもより沢山の方に届いたのならタイムシフトなくてもまあ良いかなあ…ってちょっと良い人ぶって言ってみましたがやっぱタイムシフト欲しかった。
増田を酷く久々に見た気がして何だかそれも凄く嬉しかったです。NHKのハングルは一回だけ見た(と言っても良いものか)事あります。すイエんサーの録画に予告か何かが入ってたのです。
増田さんはお笑い界のチョナンカンやでぇー。



土曜にやっていたのだめカンタービレを見ました。
ドラママンガ映画通して見たのは初めての事でした。
面白ぇw 竹中直人の存在感よ。
「千秋先輩一人が好きだったって仕方ないんですよ!」が何気にぐっさり来ました。
万人受けとマニアックな笑いとやりたい事と出来る事と向かう先と目の前にある舞台とぐーるぐるぐる何だかそういう何某に通じるものを感じたからでしょーか。
ウソです、そんなの多分感じてません後付です。

のだめ面白かったけど、演奏中のCGにはちょっと萎えちゃったなあw
黒木君とベッキーのらぶらぶ辺りは王道だね!

更にその後サラコナークロニクルも見た訳ですが。
コナー親子犯罪犯し過ぎである。
※正義とは何なのか。
今回のジョンは漢でした。格好良いよ、イケメソだよジョン。
だけど伯父は空気かい。そこそこのオジコンとしては寂しい限りであるよ。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析