忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ドリームマッチ2010
メンバーは千原兄弟、FUJIWARA、TKO、友近、ケンコバ、バナナマン、次長課長、おぎやはぎ、サンドウィッチマン、チュートリアル、フットボールアワー、オードリー、ノンスタイル、ロッチ、東京03、ハリセンボン。
ボケ側:ジュニア、原西、木下、友近、設楽、河本、小木、富澤、徳井、岩尾、春日、石田、中岡、東京03
ツッコミ側:せいじ、フジモン、木本、ケンコバ、日村、井上、矢作、伊達、福田、後藤、若林、井上、コカド、ハリセンボン
この順は芸歴ではなくコンビ結成歴なのかな。後東京03とハリセンボンはバラかさないのか。何ででしょう。全員バラかしてもボケとツッコミで人数比あってないのでトリオや或いはピンなんてのも作れると思うのですが。

まずはフィーリングカップルから。
「この質問面白いぞ!」「「ムリムリムリ」」浜ちゃんw
Q:「ここ一番のツッコミは」(河本)
「焼きたてのメロンパン売り切れんだよ!」そんなのあるのw
「テメーっ!!」「ツッコミの人じゃないよ!」何でケンコバがこっち側。
Q:「自分が思う一番面白い顔をして下さい」(日村)
春日鬼瓦じゃねーんだ。岩尾そのままw 原西凄い。

一回目
「ボケを見てみましょうか。春日と中岡」春日・中岡→ケンコバ。不成立。まあ最初はね。
ケンコバ・矢作→設楽。矢作設楽成立。おお早い! 「僕もの凄いピエロみたいな感じじゃないですか!」ケンコバが成立すると思いきや。
石田→日村。「俺か!」不成立。「喋った事もないんですよ」「そういう事やなしに」日村→原西。「濃いなあ」不成立。「ビジュアルが悪過ぎるでしょ!」確かにw
福田・若林→河本は不成立。「気持ちは結構あったんですよ。…福田君、じゃなくて」w 河本→せいじ。意外な。「まさかのせいじ」「『まさかの』いう事あれへんやろ」不成立。「うわっ! 何やねん」「何やねんてお前が勝手に俺の事ええて言うただけやろ!」何だその良い男のセリフ。

二回目。「ああっと、これは面白いですよ」「凄い!」「ハーレムやハーレム!」
原西・木下・友近・小木・石田・03→伊達。凄ぇー!w 伊達ちゃんモテモテ!! 「こんだけ来たら成立するんちゃうの!?」伊達と03成立ー! おお、意外な。「伊達は何で03なの」「ダブルツッコミみたいなのやってみたい」「03は何で」「地味なので金髪が欲しい」そんな理由。09キングオブコント優勝準優勝じゃないか!
中岡→井上。ここも成立。「よっしゃ」井上嬉しそう。中岡が井上は解らいではないけど井上が中岡は正直意外。
「一回リセット!」リセット早いな。「尺的にここで質問タイム!」
Q:「ネタ考える時に食べながら考えるので、好きな食べ物を順番に」(河本)
ハンバーグせんべい「もうちょっとヒネってみては」→「おうどんです」「そういうの良いね」→「竜田揚げです」「それちょっと違う…」基準が解らんw

三回目。「あらっ!」「どんと落ちた」「あんま変えんでも良かったのよ?」
ジュニア・友近・河本→若林は不成立。若林・せいじ・フジモン・木本→富澤。「徳井!? 富澤!?」ざわざわ。「とみざわ!」富澤が選んだのはフジモン!

四回目。「段々腹立って来ましたからねー」なかなか決まらず。「さっきより増えました」
岩尾→コカドは不成立。コカド→ジュニア。ここで成立。「僕の中でドリームはジュニアさんなんで」
せいじ・若林→河本。さっきから河本モテるな! 河本とせいじで成立! 「あーすまん若林!」河本さっき振られたのに。せいじ応えてくれたのかw 「僕の中でドリームはせいじさんなんで」パクんなw
木下→後藤は不成立。後藤→徳井でここは成立。おおM-1優勝コンビ! 「何でお前手ぇそんな青なってんの」「緊張してさすってたら」手が台の色にw

「もう良い加減にして下さいね」五回目。
ハリセンボン→春日は不成立。その春日→ケンコバも不成立。「さっきまで春日押してた」「全然あかんわ!」松ちゃんいらいらすんな! そのケンコバ→友近。ピン同士か。しかし不成立。「時間経って来たら何か女欲しくなって来たんですよね」こら。友近→若林で漸く成立。「春日というジャンルのスペシャリスト!」w

六回目。「全然良いですよ」「あら!」
岩尾→日村不成立。日村→原西。再び。「決まってくれ! お願い!」おお決まった! 原西応えたw 凄い画だ。
福田→小木不成立。「残念!」「急に感情的に」「まあ難しいでしょうね俺を射止めるのはね」上から! 「小木!」「ヤバい! 恥ずかしい!」w 小木→木本で成立。おめでとう。木本受け入れ態勢w
木下→ノンスタ井上。ここで成立。あっさり。そういえば井上って二人いたんだった。危ない危ないややこしい!

「七回目ですよ」「兄さん達は足がダルいですよ」「すいません立ちっ放しで!」七回目。「こいつまたそんな事して!」
ハリセンボン→春日は不成立。二回振られたw 「こっちだって究極の選択ですからね!」春日→ケンコバ。三回目w お、成立おめでとう。
岩尾・石田→福田。まあそうなるよね。石田と成立。ここもM-1王者コンビか。
「嫌やもう!」岩尾ハリセンボン強制決定。


いよいよネタスタート。ドリームマッチもゲストみたいなのが恒例になって来たなあ。「番宣かい!」

【富澤・フジモン:機内コント】
・「フジモンはさみー!」これか一発ギャグ!
・『レディースエンドジェントルメンエンドフジメン』w
ボケ倒す富澤とツッコミ倒すフジモンと。何だか二人のテンポが合ってた気がしました。違和感ないね。

【設楽・矢作:関係を崩す事なく友人を傷付ける方法】
・入りは上品だ。
・「梨本さんだ」隠しちゃった。
・「ごま油n 「もー良いもー良い!」これはちょっと…やらないでもないw
・「また?」マジック矢作めげねー。
良い具合にシュールw

【若林・友近:漫才】
いつものオードリーの漫才という感じですが友近のボケじゃあなあ…友近の色を出す訳でもなく。
春日程のキャラもないし、苦しい感じがしました。春日のキャラって大事なんだな。

(三村・田中。AとかBとかCとか。見た事なかったですけど面白かったです。これを三時間でって凄ぇなあやっぱ)

【せいじ・河本:妖怪せいじ】
・でんでん太鼓短ぇw
・せいじの悪口じゃねーかw 住所言うなw
・カオハガン島って凄いな。名前が。
スカシ系コントだったのかな。爆笑はなかったけどぼーっと三十分くらい眺めてたい。

【石田・福田:幸子】
・座布団カバンw
・「ダーリンの家に無期懲役でお願いしまーす!」
・「貴方への思いとかけまして、落語を止めた私ととく。そのこころは…もうはなさない」うめぇw
・何だこの写真。平和エンドw
うめぇw と思いました。でもあんまし何って感想は抱かなかtt(ry
何この木下へのむちゃ振りw

(淳・浜田。最早ドリームマッチのネタ見せではなく淳による壮大な浜ちゃん弄りである。「小声で何か言ったら俺が怯むとでも思ってんの!?」「いよいよ限界かお前」淳凄ぇよw)

【東京03・伊達:世間を偽る暗殺軍団】
・「顔だって…はっはっはっは」
・『世間を偽る』何回言うんだw
・アブラニア共和国外相アブラニアラビンス。
・「幸せになれよ…!」かっけぇw
・オチ鮮やか!
四人でもなるもんだなあ。面白かったけど「おお~!」って感心のがでかかったです。「話は良く出来てたけどもう少し笑いの量が欲しかったな」のその通り。

【徳井・後藤:漫才】
・漁師引っ張るなw 「漁師の話で広げるの止めにしない!?」
・「岩尾やったら言いよるけどな!」「福田は何も提案してけぇへんけどな!」
・エロの話に。
漫才のボケとツッコミは上手いと思うんだけど個人的にネタの中身があんまし好きじゃなかったですw
「面白かったですよ、ただ長い!」せいじw

(志村けん・三村。懐かしいなあこれは見てました。「ちょっと圧力かけんじゃねぇよ」)

【次課長井上・中岡:職安靴探し】
・「おった!?」「いやいないけど」
空気感が凄い独特でした。井上の作るネタはいつも独特。ふんわか。まさかほぼずっとレモンで推すとは思わなかった。

【岩尾・ハリセンボン:鶴の恩返し】
・岩尾とはるかの無銭飲食って画がシュールw
・「奥の部屋を」「交尾するでしょー!」w
・「卵良い!」「取り敢えず奥の部屋だけ」「ヤりたいだけじゃん!」
・「ツルーラブ!」バレてる。
余り者同士だった割には面白かった。人相がネタにぴったり過ぎw

【原西・日村:面接】
・アシモ出たー!
・「説明書を差し上げます」「ドモホルンリンクルじゃねーか!」
・「444-444!」再春館製薬w
・日村息切れw
・転
日村頑張ってるなーw 原西のセリフと動きのキレは流石。日村の頑張ってる感も怒涛に拍車をかけてて面白かったですw

(松ちゃん・ウッちゃん。これは良い悪ふざけだったw 「七転び八起きー!」)

【春日・ケンコバ】
・スプリングデイ=春日か!
・「タイコバさんが医者紹介してくれたんですよ」タイガーコバヤシ良い人。
・「あの人ベジタリアンっすよ!」レスラーなのにw
・「あの人金属アレルギーだから」スプリングデイぶっちゃけ過ぎ。
・こんな感じのケンコバ見るのは新鮮かも。
ケンコバらしいプロレスネタ。ネタ自体は好きだけどテンポ悪くて少し冗長だったかなと。笑いの量もうちょっとあっても良いのになーと思いましたが、ちょっと読めちゃってた部分もあったのかしらん。

【小木・木本:動物園のクーラー修理】
・「檻が開いたんじゃない!?」
・「怖い怖い怖い怖い怖い!!」小木爆発中w
・「いー良しっ!」「どうなりました?」「落としました」
「あんなに声張ってんのにウケない小木が可哀想でした」ばっさりw 「本当に怖かったんは俺らやもんね」

(大竹・出川。夜逃げのこれ面白かったなあw 出川も流石喜劇役者w)

【ジュニア・コカド:CM女王】
・CM女王のスイッチ凄ぇw
CM中のジュニアの普段のキャラとのギャップを見るべきなのでしょーか。千原兄弟のネタは検索ちゃんのネタ祭でしか見た事ないですが、それに似てると思いました。

【木下・ノンスタ井上:デュオのライブ】
・シャツw
・「何笑ろてんねん!」「すんませんすんませんすんませんすんません」
・ヤで埋めてるw 「ヤいっぱい」
・「わ~お」w
・ヤーで埋めないw
いやーこれ面白かったw ネタの内容も然る事ながらボケの表情ツッコミの間セリフの言い方完璧だったと思います。やっぱ何だかんだ力あるなあこの二人。


優勝はジュニア・コカドコンビ。えっ! マジで!
木下・ノンスタ井上コンビと最後まで迷ったそうな。



ジュニアコカドコンビかあ。正直ちょっと納得出来ないなあw ジュニアのキャラを知ってる事が大前提って気がしましたので。てかぶっちゃけボケどころが何処か解んなかったり。友近のネタを見ているよーな感覚でした。
フィーリングカップル、今回あったのは嬉しかったですけど組数が多いからか、フィーリング公開後のわやわやしたやり取りがほとんどなくって寂しかったです。
さて個人的な順番。

01:木下・ノンスタ井上
02:原西・日村
03:東京03・伊達
04:岩尾・ハリセンボン
05:富澤・フジモン
06:石田・福田
07:設楽・矢作
08:せいじ・河本
09:春日・ケンコバ
10:次課長井上・中岡
11:ジュニア・コカド
12:徳井・後藤
13:小木・木本
14:友近・若林

そういえば伊達は「ダブルツッコミやってみたい」って言ってたけど結局ツッコミは伊達一人だったなあw
そういや今まで漫才で優勝したのっていましたっけいませんでしたっけ。いつかの宮迫ホリケンコンビとか、吉田と…誰だっけ。それは獲るかなと思ったんですが。
ああそうだ前回獲った若林と石田は漫才でしたか! そーだそーだうっかりだ。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析