忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いいともテッパンノートゴッドタンという流れでございます。
テッパンノート出るなんて今朝知ってびっくりだよ。マジかよ。



そんないいとも。
OPコーナーがアウトロになりました。
うん、良いと思います。後半だと時間押せ押せで慌しいですもの。しかしこれ、本当にスタッフの思惑以上に盛り上がっちゃったコーナーって感じがします。爆笑と品庄が意外に良い勝負してるんですな。
品川ピンポーンでランプ点灯。でも題名ど忘れしちゃったみたいで。庄司と答えて良いよ答えちゃって良いの的なやり取りの横から「ジュニア解ってたのによ~」と太田の物言い。そうこうしてる内にブーっ。ジュニア押して回答「もう恋なんてしない」。ジュニアに甘過ぎるでしょーと二人でブーブー。
「もう正解なんてしない。なんて言わないよ絶対」
今度は庄司ピンポーンでランプ点灯。題名が出て来ない様子。必死にフレーズを歌いますが歌詞も解らん様で。「「ふんふふーんふふふふんふーふふーふふー♪」」品川と二人倍速で歌いますがブー。品川苦笑。庄司ばったり倒れてフレームアウト。直後に押したのは田中「瞳を閉じて」、そうそう、それ。品川がっくりです。庄司はまだフレームアウト中。
その後、ジュニアが尾崎を当ててました。今日のテーマは恋歌だったんですが、意外にもジュニアがアイドルより恋歌のが得意みたいです。そんなジュニア嫌だなあw
ラスト一問はモーな娘さんの曲で。庄司が押すとぷすぷすと笑い声と歓声がw なのにラブマシーンて。前出たじゃない問題に。「電話して来て良いですか? テレフォンです!」品川絶好調。
「あ、あ、あっ!」とすぐに何の曲か気付いた様ですが、早押し強いぞ田中! 結局、ラブマシーンではなく恋愛レボリューション21でしたとさ。
マリエが田中の獲得したタモリ音符を隣の柴田品庄チームに向かってみょんみょんしてたのがかわえかった。

残りは全部メイクダウトです。EDコーナーを削って、アウトロとメイクダウト二本にしたみたいです。こうすれば全員出題出来ます。うんうん、このコーナー改編は改良ですな。
ジャンケンがなくなって太田とタモリがっくり。
解らない問題を集中砲火浴びつつ勘で乗り越えて行くタモリと太田です。三分の一でここまで合うかね。私三回は間違えたよ。その勘の応酬に興奮する庄司。一人でいきなり笑い出すわ乳首立つわ何なんだこの人w 「キモい!」とはマリエの言。
結局最後の最後、花輪君でタモリが正座の刑に。太田は見事全ての攻撃をかわしておりました。でも太田が考えてる横でこしょこしょヒントを言う柴田さんと品川。「武田信玄は山梨だもんね」「織田信長は愛知ですもんね」「汚いぞ横でぼそぼそ!」
タモリすっかりお爺ちゃん。


テッパンノートは相変わらずジャンケンでした。
出たシベリア文太。ちょっと引き気味のハリセンボン。外人さんのちゅー。
「俺の勘やけどな。お前は喋り勉強せなあかん」「それ勘じゃないです」で決まった庄司のじゃんけんロケ。
ジャンケン焼けとか指の間だけ白いとか格好良過ぎる。マジでやるんかな?
伝言ゲームは紳介の言う通り、若い子どーのという検証だったけど、そこらのおばちゃんでやっても何ら変わらんと思う。というかおばちゃんのが主観入り乱れて酷くなりそうな予感w 「誰だオムツ履かせた奴!」


ラストはゴッドタン。
劇団ひとり、品川、日村のドラマ出演経験者三人が台本でドジ役を与えられてるんだけど、ドジ後にアドリブで主役を喰ってくれと。そういう話でございます。矢作の進行緩っ!
三人の共演者はそれぞれの相方陣+女優一名。なんだけど、名前w 設楽フミヤ、アパッチ小木、中山翔二。「中山翔二ってきんにくんの本名でしょ」何でここできんにくん。
何か中山翔二っていうかしょうじっていうか庄司が主役らしいよ。
不安要素=アパッチ。

まずはの品川。刑事役が得意なので刑事を! って事で演目は「吠えろ太陽」題名が…「刑事じゃないんすね」
「アパッチいるー!」嫌な予感。
刑事役の庄司が犯人役のアパッチを見付けて捕まえようとするという筋書き。演者のドジ行為までは台本でございます。
歩くアパッチ。後ろから声を掛ける庄司。警察と解るや否や逃げるアパッチ追う庄司。一旦フレームアウト。
そこへアイスを持った品川出現。ベンチに腰掛けた女優さんにアイスを渡…そうとした所でチェース中の庄司アパッチ再び出現、品川に体当たりして再びフレームアウト。
当たられた品川は、ベンチに突っ伏してアイス顔にべちゃ状態。顔に付いたアイスを口に運んで、「求めていた味だ」!?
アイスが顔に付く際鼻に突っ込むのがテクらしい。確かに鼻水の様にクリームがたらーりなってます。この線は出ない!

お次の日村。演目は「派遣の上司女の品格」もう色んなもんがごった煮です。
「アパッチセリフない!」日村おめ!
出演は全員。設楽庄司アパッチ日村の男性社員が、派遣女性上司の女優さんに不満を持ってるというワンシーン。
デスクを囲んで不満を話す男性社員っつーか日村。「キャリアだかカナリアだか解んないけど」「言うねーこういうの言うねー」
二の足を踏む男性社員陣に対し、日村一喝。「俺が文句言ってやるよ!」そんで女優さんの入る部屋へツカツカ。そこでお約束、ドアオープン。日村顔面強打!
日村マンガみたいに壁に張り付いてます。「今の衝撃によりロボット日村の能力が開花し、地球を救うのだった」はっ!?w
「ガリレオのあの刑事さんもロボットでしょ?」「あれはロボットの設定です」
絶賛のひとり品川に対し、不満げな矢作。

三番手ひとり。演目は「毎度お騒がせします」私これ元ネタ解んないっす。
「アパッチさん出ません」まずそこの確認。
女優さんと他二人の女性が更衣室に着替えてる所に侵入するという。
「遅刻だぁ~」とひとり慌てて駆け込んで来ます。そんでドアをがちゃり。「すいません、遅刻してしまい…ああああぁぁぁぁー!」
侵入した後の慌てる芝居がすげぇ上手いです。ドジっぽい。すげぇ。流石劇団を名乗るだけあるw
更衣室を追い出され、床にべちゃり。起き上がると携帯を出し、「大統領、間違いありません、お嬢様です」かっけぇw
何だろうこの世界観。もうアドリブにサイドストーリーがある所が凄ぇ。

二周目は日村。「相棒貴族」 「…刑事役じゃないんですね」
新米刑事庄司がベテラン設楽にグチるという流れ。アパッチはなし。あれ、日村の役は?
おでん屋さんでグチる庄司と設楽。まさか日村…屋台のおっさんだーw
犯人をあげられないと悔しがる庄司。それを宥める設楽。「もう諦めちまったんすか」「誰が諦めたと言った?」「え?」そこへ設楽の携帯に犯人の凶器が見付かったという連絡が。
「凶器が見付かった。これで犯人をあげられるぞ」「えっ」「何ボサっとしてんだ行くぞ!」「はい!」ダッシュでおでん屋を出る二人。
「ちょっとちょっとぉー、お勘定ー!」こういうドジねw っていうかこれはドジって言うのか。
その後日村。「あいつが娘の彼氏か。……合格!」お前何者だよ。
サイドストーリーを作ってあげる。「おでん屋いけますよ」「俺にはまだ早ぇよ!」
庄司と設楽が普通に役者に徹してるっていうのが何か意外と言うか新鮮と言うか。

二周目品川は「ショムイチ」。ニがイチね。
「「「あ―――」」」「がっつりアパッチいるなあ。セリフ結構ありますね」
「アパッチさんセリフありますけど大丈夫ですか」「はい」弱い返事。
ストーリーは、平社員庄司がクライアントを怒らせたらしく、同僚のアパッチと女優さんに付き添われ、部長設楽に謝りに行くというシーン。
ひたすら謝る庄司。品川は設楽の横に立って「あいつクビでしょー」と設楽にネチネチ言う嫌ーな中間管理職でございました。
アパッチ仲裁に入ります。「いや違うんです、庄司は悪くないんです」「よせ!」「いや言うよ、俺言うよ!」俺言うよ?
「あいつが賄賂を要求して来たんです」「賄賂なんか幾らでも渡せそれで仕事が取れんならな。お前らみたいな甘ったれた奴見てるとヘドが出んだよ! 会社から消えてくれ。クビだクビ!」品川こういう役上手過ぎだw
しかし、「クビは君だ、出てってくれ品川君」バッサリw
「そんな、まだ家のローンが30年も残ってるのに…」矢作良いですねーと絶賛中。
「金じゃねぇか…世の中金じゃねぇか! いつーかー奴らのー足下にビッグマネー♪」歌!?w
嫌な芝居上手いねー。

二周目ひとり。「ロングロングバケーション」
ひとりのアパッチ確認。「おーセーフ」「アパッチ俺だけだったんじゃないの?」アパッチ処理班。「お前らのレギュラーだろーがぃ!」
庄司が女優さんに告るというシンプルなシチュエーション。
ひとりは女優さんに想いを寄せているらしく、花束を抱えて木の陰で隠れてます。
息切れして登場する庄司。ベンチに座る女優さんに想いを告げます。「俺、庄司智春は、」あれ、中山翔二じゃ?
ラブラブな二人。ちゅーしそうになった所で…「あーダメダメダメ!!」ひとり飛び出してジャマしますが、すぐに引っ込みます。「誰だ!」「…にゃー」ベタですなあ。
庄司と女優さんが去った後。「おい! どうせ見てんだろ。天使が人間の女に失恋か」ちょちょちょ、説明お願いします!
どうやらひとりは人間界に来た天使で、人間の女に恋しちゃいけないのに恋しちゃって、しかもフラれた、みたいな設定らしい。「スケールがでかい」正にその通り。

ここで演者三人も出て来て大団円と思いきや。
アパッチの上から目線。「ドジ芝居やってここにいますから」「じゃあ今のひとりさんの奴やって下さいよ」
という事でロングロングバケーション再演アパッチバージョン。
アパッチ小木不審者w ちゅーする直前、ドタバタと二人の前に出現、二人が振り向く前に隠れ切れずw 「見えちゃってんじゃん」

愉快痛快不思議な30分でございました。
小木の「俺言うよ!」で品川が噴いちゃったみたいです。
でもやっぱ芸人さんはコントとかやってるだけあって大根さんはいないね!
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析