忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

記者と口論して家電がドンガラガッシャー!! で終わった前回。その後病院で寝てる矢作の図が映ったので「え…もしかして、死…? 走馬灯?」と思いましたが、病院で軽く精密検査受けてあっさり帰宅してました。驚かせよって。
その後の会見準備、リストラ係さんがアツい! そうそう、戦うと決めたからには非情にならねばいかんのよ。
迫田の会見本番、記者と迫田がアツい! 急に自爆かましてどういうこっちゃい、と思いましたが不意に立ち上がった息子を見て、迫田の技術者魂に火が付いたのでしょうそういう事なのでしょう。「…私達の会見は中止にしましょ」せっかく準備したのに(・ω・`)
矢作と迫田がラジオを直す場面は良かった。「この中に世界初の技術が三つも四つも詰まってんだもんなあ」ラジオが鳴った所は思わずこちらもしんみりしてしまいました(´ω` )
そんな迫田の会見を見て、迫田と話した矢作。「ライシェと提携するんだ!」……… え っ ! ?
一徳会長が裁判に持ち込ませようとしたのは政府からの支援を引き出す為だったけど、政府から断られプルプル。感情的な一徳は珍しい…
勇退を決めた一徳会長とミッチー社長のやり取りも格好良かった。「それはズルいよ。お前は悪役になるんだ」一徳会長渋い。ミッチーもいつの間にかすっかり役者になったなあw
そんでまあ矢作が離婚するとかしないとかそんな問題が有耶無耶なまま会社も何だか上手く行きそうな予感をひしひしと漂わせつつドラマ完。

いやちょっとライシェと提携っていう結末に至るとは思いませんでしたよ…w それにどう提携してどう上手くやって行ってるかっていう部分もなし。三話で纏めようと思ったらこうするしかないのかしら。どう再建するか、ではなく倒産に瀕した社員達の会社愛を見守るドラマだったのですねー。と見終わってから気付いた次第です。
提携っていう結末は正直ズコーだったのですが、そこを除いた人間ドラマの部分はかなり良かったです。会見準備でリストラ係さんの厳しい言葉とか、ラジオ直すのとか、一徳会長とミッチー社長のやり取りとか。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析