忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回、前々回は百田先生の青さを象徴する様な固い雰囲気でした。今回は百田先生のその心が解れるからか、全体的にコメディ調。

【まとめ】
・ビンタ女性を追い出そうとしたら西条事務長と鉢合わせちゃった百田先生。
・逢引と間違われちゃった(ノ∀`)
・ビンタ女性の母ちゃんと話す百田先生。
・百田先生のドン引きっぷりを見よ!
・お金握らされた上に歓迎会のカンパにされちゃった(ノ∀`)
・母親の話を聞くと穏やかな顔になる百田先生。
・でもぷんすかしてる先生も好きです。
・お弁当お弁当、百田先生のお弁当( ゚∀゚)o゛
・襲撃! 風雲のリスカ少女!
・次回は『ドキッ!! ママそっくりの女性が現れて…?』の巻。
百田パパから電話が掛かって来た所からでしたね。
モゾモゾと電話に出ようとするも、「あっ…」切れちゃった。百田先生結構ドン臭いなw
一方百田パパは自宅でママの写真を見詰めます。危険なラブロマンスが始まらなけりゃ良いけど…と言いつつ(・∀・)ワクワク

ん? オープニングが『消してってよローソン』じゃない!? 正直このオープニングの方が落ち着いてるし短くて良いかも。

百田先生in特別室。ビンタ女性にどうして霊安室にいたのかを訊ねます。
祈る様だった、もしかして身内が最近亡くなったのかと訊くと、女性はメモを書き書き。百田先生手出したのにメモ投付けられたw 「『あなたには関係ない』関係ないっ!?」あかん、百田先生キレそうやで。既に半ギレしてはるけど。
自分は主治医だ、不服があるなら担当から外せと言うと、またメモをぽいっ。出た『Go Away』。
「成程、気に喰わない事があってもそうして黙り込んでいればいつも周りが解決してくれる…そうなんでしょう!?」テーブルバチコーン!! うおおお先生ちょっといきなり怒り過ぎでは!
ビンタ女性のキャリーバッグを引きずり出し、その中に強引に服を詰める。「検査も治療も受ける気がないなら貴女が出て行って下さい! ここにいる意味ないでしょう!」正論だ百田先生! ビンタ女性の手を引いてドアへずかずか。やだ、今日の百田先生、強引…!?

ドアをガチャっと開けると…西条事務長ぉー! 「……あ」w
「いやあのですね…あ、ちょっ!」一瞬の隙に締め出されたw
「百田先生」「あー、えー…」「靴下」「!?」互い違い(ノ∀`) 「女心を掴みたいならせめて身だしなみには気を使った方が良いですよ。フフフフフフフ」何か勘違いされたw 百田先生プルプル!
ていうかビンタ女性は金の卵なんじゃないのか。その女性と担当医が良い感じになってたかも知れないのに何で事務長上機嫌なんですかw

桑野さんの診察をする百田先生。「先生、あたしの本当の病気は癌なんでしょ」桑野さん気付いてた!?(;゚д゚)
百田先生どう返すかと思ったら、「入院生活が長くなると皆さん気弱になるみたいですね。でも安心して下さい。お歳もお歳なので回復が遅れてるだけですよ」おぉ…大人になったな、百田先生。
「ひやっとする場面に遭遇しちゃった!」と、百田先生と検診に回っていたナースがその時の様子を同僚ナース達に報告。この場面はあれか…ナースの一人とシルバー世代のアイドルの間にラブロマンスでも浮かれる伏線なのだろうか…シルバー世代のアイドルなんだからこの人には超熟女と引っ付いて欲しい。

展望ラウンジで東さんがお絵描き。「何描いてるんですか?」「俺の大好物」「筑前煮じゃないですか」
何だかアンニュイ気味の百田先生。「おいおい何だよその顔は、もしかしてまた何かやっちゃった!?」『また』ってw
「こんなんで本当に病院の役に立てるのかと」「…先生幾つ?」「二十八です」もうちょっと若いと思ってたw 新人だし。でもお医者さんだからそんなもんなのか。
「なあ先生、その若さで人の役に立てないって嘆く程傲慢な事はないよ」「傲慢、ですか」上手く行かないというのはやり方が間違っているという天のお告げだと東さん。「まずは今までの自分て枠を取外して良く周りを見てみなくちゃ」「周りを…」
ふむ。東さんは毎回百田先生に一言ずつ言葉を掛けて何かに気付かせて行く役かなー。確かに百田先生は今まで病気の治療しか見えていない部分があったものね。東さんの言葉で少しは百田先生の視野が広がるでしょうか。

百田先生が廊下を歩いてると何だかキャラのドギツそうなおばちゃん発見! おばちゃん、ビンタ女性の母だった(゚ε゚;)
別室にて外科部長、百田先生、ビンタ母でお話。ビンタ母は教育評論家らしい。如何にも怪しい母ちゃんだ。だからって百田先生胡散臭そうな顔しない!
娘はどうかと母に訊かれ、まだ会話も出来ていないと百田先生。「何か心の中に人に対する根強い不信感がありまして」「解ってます、失恋の所為ですよ」失恋!? それはまた意外なw うんうん頷く外科部長。
「志織さんはどんな風に育って来られたんでしょうか?」ビンタ母曰く、学校も一流、習い事も一流。ボストン留学もしたとかお手伝いさんがどーたらとか、何不自由なく女手一つで立派に育てたらしい。外科部長と百田先生、顔、顔が!

話が終わると帰ろうとするビンタ母。娘には会わないのかと百田先生が訊ねると、これから収録があるのだと。
「先生、これ僅かばかりですが」また金だぁー! 「いやいやこれはちょっと流石に!」先生のポッケに捻込み捻込み。「是非とも志織の力になってあげて下さいね」「はいそれは解ります! これ、あの!」先生弱いw
「先生先生」そこに通りすがりの飯島アロハ先生。百田先生のポッケの封筒を出して中を吟味。うおおぉー万札がびらっと。十万以上はありそうだ(;゚д゚) 結局歓迎会のカンパにしようという事で飯島先生に持ってかれちゃった。おいおい良いのかこれw ていうか百田先生さっきから押しに弱過ぎるw

その後は診療を順調にこなす百田先生。
特別室の前には特別室用の料理。あー残ってる勿体ない! あ、先生部屋に入らずそのまま帰っちゃうのね。

グッドラックを訪ねると先客に三千男さん。
奥の席に案内され、三千男さんと二人であさりパスタ。うおおぉ美味しそうー(´∀`*) この喫茶店雰囲気良いなあこういう喫茶店行きたい。
三千男さんが入院していた時の話を聞く。捻くれてた当時の三千男さんに寄添い心を開いてくれた百田ママ。百田パパは医者ではなかったけど、カメラを向けると病院の子供は笑顔になっていた。「僕はカメラで子供達を元気にしたい」というのが百田パパの言葉。
「ほんと素晴らしいご夫婦でしたから」「そうですか…いつか越えられるでしょうか」「え?」「いえ」頑張れ百田先生、いつか病院を背負って立つその日まで(チューボー風)。
百田ママの話の時は嬉しそうに聞くのに、百田パパに話が移ると微妙に顔が曇るんだよな百田先生、ほんと一瞬なんだけど(・ω・`) 百田先生と三千男さん二人してパスタmgmgしながら喋ってんのが何か緩いなw

帰宅し、アルバムを見る百田先生。その後亡きママの写真を見上げてアルバムをぱたん。
お、ここでエンディンg…いや、違うオープニング!? ここでオープニングだ!
翌朝、オープニング曲に合わせてお弁当を作る百田先生。先生好感度上げ過ぎだろッ!
特別室を訪れた百田先生。「病院食が毎日だと、飽きるでしょ」お弁当をテーブルにことん。「僕が作りました。良かったら」こっこれは惚れる…!
三千男さんの話を聞き、アルバムを見て、母親の様な患者の気持ちに寄添う医者になろうと決めたのだな百田先生。患者に寄添う為に俺に出来る事は→そうだ弁当だ! っていう発想はどうかと思うけどw それにしてもお弁当持って来た時の百田先生ニヤニヤし過ぎである。

百田先生急患です! うあリストカット(;゚д゚) 手当してるの見てるだけで痛い。
一方百田弁当をゲットした特別室のビンタ女性。『医者なんて信用できない』のメモをお弁当に。かと思えばメモをびりびり破り。結局お弁当食べるのか食べないのか。
リストカット女子高生を診ている百田先生。「どうしてこんな事を繰り返すのかな。死ぬつもりはないんだろ」百田先生結構ずばずば言うなw カルテをナースに渡し、何か思案顔の百田先生。振返ると…女子高生いねー!
手分けして女子高生を探す百田先生。女子高生は展望ラウンジでカッターを手に再びリストカットしようとしているのだった! 懲りないな! そして展望ラウンジ大活躍だな!
そこに「だぁめぇ!」とビンタ娘登場! ラウンジに到着した百田先生が見たのはリスカ女子高生を止める為に刃を握ったビンタ娘の姿だった! いてててててラスト五分で痛い出来事起こり過ぎ。

次回予告を見ると百田先生、百田ママ似と対面するみたいですが。どうなるやら。波乱の予感(・ω・´)



今回は百田先生が特別室から追出されたりビンタ母が登場だったりコメディ色の強い回でした。空回ってぷんすかしてる百田先生良いですね。
ビンタ母、まるで嵐の様にやって来て一頻り喋って帰って行きましたw ビンタ母が喋ってる間中ずっと「いかにもだな!」と思いながら見ていましたよ。そんな母を見る外科部長と百田先生の顔が良い味出してましたw また定期的に来て先生方をドン引かせて戴きたいです。外科部長の面白フェイスも好きなのでちょくちょく面白顔を見せて欲しいです。我ながら酷い言い様だ。

そんな話全体の軽さと一緒に百田先生の心もふっと軽くなった印象です。
東さんの「その歳で役に立てないと嘆くのは傲慢」「周りを見なくちゃ」という言葉、三千男さんから母が患者に寄添う素晴らしい医者だという話を聞き、百田先生もそういう医師になれる様にアプローチという所でしょうか。相手から来てくれるのを待つのではなく、自分から寄添いに行く医者に。
その手段がお弁当っていうのが何て言うか…w 女子か。
若くて青くて怒りんぼだけど何処かすっこ抜けてて、百田先生の人物造形個人的に最高です。素晴らしい。
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析