忍者ブログ
感情願望欲望すべて赤裸々むき出しの毎日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

百田先生、かなり病院に慣れて来たみたいです。
それに伴い最初はガチガチにお固かった百田先生のキャラが急速に緩くなって行ってるw

【まとめ】
・リスカ女子高生もビンタ娘も身体だけでなく心に傷を負っているらしい。
・夜の見回りで、昼とはまた違う患者達の素顔を垣間見る百田先生(・ω・`)
・子供には優しく話し掛けるビンタ娘を発見。
・患者を良く見ている亀井先生に感服する百田先生。
・『親父さんからの不在着信』
・百田先生の患者に寄添う方法2→写真作戦。(方法1→弁当作戦)
・無理矢理ツーショット。う…うわああ何だこの甘酸っぱい空間はあぁっ!
・カメラ肩から下げて折り紙で遊びながら院内を歩く先生。無邪気過ぎる。
・遂に百田ママ似と対面。「Σ(・д・;)ハッ!!」
・百田ママ似と会った瞬間がまるで恋に落ちそうな演出だ。
・次回は『うそっ…ママ似の余命、これだけ…?』の巻。
女子高生リストカッターvs.刃を握るビンタ娘からでしたね。取り敢えずビンタ娘の手からカッターを離させ、リスカ女子高生を落着かせる。
リスカ女子高生のお父さん。おお! この方も清盛に出t(ry
百田先生、お父さんに女子高生がリストカットを始めた経緯を訊ねます。女子高生は進学校に合格したものの、勉強に付いて行けずに不登校になってしまったのだとか。そしてそれが原因で母親が出て行ったのだと思い込んでいるらしい。
でもお母さんが出て行った問題はそれとは全く関係ない。「別に男を作って出て行きましたから」「そうだったんですか…」「私も未だにどう慰めて良いか解らないでいます」むしろ今百田先生がどう慰めて良いのか解らない状態だぞ!
お手数お掛けしましたいえいえこちらこそと頭を下げ合うお父さんと百田先生。「陽菜、帰ろうか」お父さんが呼び掛けるも女子高生は父親を睨み付けてお父さんを素通り。
なかなか家族問題は根深いね。この娘にも百田先生が手を差し伸べるのかな。

特別室を訪問。
ビンタ娘にさっきは有難う、傷は痛まないかと訊ねます。おお、ビンタ娘にこんな優しい顔を向ける百田先生初めてじゃないか。
ビンタ娘はさっとメモを取るが、そのメモを百田先生優しくお取上げ。「さっきあの娘を止める為に叫んでくれましたよね。…もう良いでしょう、声を聞かせて下さい」
「身体じゃない」喋った、クララが喋った!( ゚д゚) 「傷付いてるのは」「心、だと」頷くビンタ娘。
「もしかして、君も?」言われたビンタ娘、ふて寝。子供かw
百田印のお弁当は食べられていない模様。お弁当作戦失敗で肩を落とす百田先生、床に落ちているメモを見付けます。『医者なんて信用できない』のメモをポッケにしまい、そっとお弁当回収。も、勿体ないっ!
百田先生が部屋を出るとむっくり起きるビンタ娘。何なんだw 照れ隠しだったのか。
リスカ女子高生を通して百田先生とビンタ娘の心が近付くかと思いましたが、まだまだ距離は縮まりそうで縮まらない様です。百田弁当、食べられてないと思いきや、蓋を開けると完食していた! という展開があるかと思いましたがありませんでした。

そのまま廊下を歩いていると、東さんに呼び止められる百田先生。
どうやらお母さんからハガキの返事が来た様です。震える字で『元気だよ』。
良かったですねーと返すと、感動が薄いと東さん。それにそんな事ないですよ! と百田先生。東さんはそのままお気に入りのナース=原ちゃんの所へハガキを見せに行こうーとルンルン気分で病室を出て行きます。元気過ぎるw
医局へ戻ると、帰ろうとする飯島アロハ先生と短髪同僚亀井先生、二人から歓迎会も兼ねてお酒に誘われます。が、今夜は当直なのでと丁重ににお断り。西条事務長、飯島先生から『西条女史』って呼ばれてるのか。
亀井先生が主役が来ないならと辞退しようとするも飯島先生に強引に連れて行かれる事に。しかし「MBA取得したドS女と何話しゃ良いんだよ!」って酷い言い様だw
百田先生、病院の雰囲気に大分慣れて来たみたいです。赴任初日は東さんや患者さんに戸惑っていましたが、今ではすっかり掛け合いも出来る様になりました。医局の医師達(ていうか飯島先生)は最初悪口を言っていましたが、今はどう思っているのでしょ。

夜勤の百田先生、シルバー世代のアイドル看護師と一緒に見回りに出ます。「先生良いんですか、一緒に見回り」「患者さんの夜の様子を一度見ておきたくて」偉いぞ、百田先生。
桑野さんの部屋を見回る百田先生。桑野さんが唸っているのを聞き、腰のマッサージ。桑野さんからの有難うという言葉を聞き、桑野さんのご家族の言葉を思い出す百田先生。確かに半年余命が延びた所でこの痛みも伸びる訳で…ねえ。
続いて東さんの部屋へ。ドアをそっと開けると、東さんの泣き声が。「ごめんよー母ちゃん…俺の方が先に逝っちまうなんて。ごめんよー」ああぁこ、これは辛い(;ω;`)
更に歩いて行くと、子供を慰めているビンタ娘を発見。百田先生、咄嗟に壁にステルス。ビンタ娘、家に帰りたいとぐずる子供に歌を歌いながら折り紙でカエルを作ってやります。流石ボストン留学、英語歌だ。
その様子に百田先生が和み過ぎ、笑い声を漏らしてしまうとビンタ娘に気付かれてしまいます。子供には笑顔で優しい様子を見せていたけど、百田先生を見付けると表情を一変。ビンタ娘に逃げる様に立ち去られ百田先生再びがっくり。
夜勤で昼間見せない患者の一面が見れたな百田先生。痛みを堪える桑野さん、母より先に逝く事に涙する東さん、ビンタ娘の優しい一面。これもまた患者に寄添う糧になるかな。

夜勤明け。医局に戻ると亀井先生の姿が。
百田先生、お菓子をひょいぱくもぐもぐしながら、「昨夜はあの、これ、行ったんですか」ビールを飲む仕草をクイクイッと。百田先生そんなお軽いジェスチャーするんだw
飲みの話もそこそこに、ビンタ娘が口を利いてくれた事、夜中子供を折り紙で慰めていた事を亀井先生に話します。百田先生ビンタ娘に関しては落胆していたのかと思いきやかなり嬉しそうに話すじゃないですか。
その話を聞き、「へー彼女らしいですね」と亀井先生。そう言えば前もビンタ娘の事を『優しい所がある』と言っていた亀井先生。百田先生が疑問に思って訊けば、亀井先生もビンタ娘が子供に優しくしているのを見た事があるのだとか。
「志織さんにとって病気の子たちは自分の分身なのかも知れませんね」女子高生に対しても、ビンタ娘には彼女の発しているSOSが見えたのではないかと。「えすおーえす…」百田先生どうしたその顔は。
その女子高生が発しているSOSは? と訊ねる百田先生。女子高生が手首を切るのは決まって土曜日、休日。休日を狙ってそうするのは家族に止めて欲しいのではないか、と亀井先生。
「亀井先生……凄いですね」「えっ!?」自分の担当じゃないのにそんな事が解るなんて凄い、と百田先生の目がキラキラ。亀井先生は患者を見てると気になっちゃうんですとだけ言って席を離れます。
やっぱり百田先生病院の雰囲気に慣れて来てますね、そして亀井先生だけは自分の事を悪く言わないでくれたからか、かなりフランクに接している模様ですw 亀井先生は百田先生の外科技術を凄いと尊敬し、百田先生は亀井先生の患者を観察して姿を凄いと尊敬する。互いの医療スタンスにおける良き理解者になりそうです。

百田先生帰宅。
冷蔵庫からビールを取出しプハーッと一息。親父かw ビールを飲みながら蘇るのは、患者を診ろというパパの言葉。
その時、携帯に百田パパからの着信が。百田先生電話をじっと見るけど出ないのかい。あ、切れた。『親父さんからの不在着信』親父さんからってw まあその通りなんだけど。
そのまま百田先生はまだ整理していないダンボールへ一直線。がさがさ探って取り出したのは、カメラ。「上手く行くかなあ…」百田先生、カメラを使って何か作戦を思い付いた様です。それより電話出なさい!
息子から電話をスルーされた百田パパ、院長先生へお電話。院長先生、グッドラック夫人といちゃいちゃするんじゃないw 電話に出た院長先生、百田パパからは折り入ってお願いがあるとの事だそうですが。…ふむ、これは百田ママ似の件かな。
第一部第二部見てないんですが百田パパはカメラマンだったそうです。百田先生はパパからの電話でカメラの事を思い出したのでしょうね。…って、カメラ上手く行くかなーワクワクよりも電話無視った事気にしましょうよ先生w 先生的には電話無視は当たり前、気にしないレベルなんでしょーか。百田パパの事を良く思ってないのは知ってましたけど、そんな余裕で電話スルーする程だったとは。

翌日の百田先生、ナースステーションへ行き、桑野さんの痛み止めが効いていないなど、夜勤で知った患者さんの一面を看護師長さんにてきぱきと指示。うーんほんと、馴染んで来たなあ。
ナース達も百田先生慣れて来たよね、と話します。「結構、良い先生ですよね」シルバー世代のアイドルまでデレた! 夜勤一緒に回ってくれたもんねw
東さんの部屋ではハガキを預かりますよと言い出すやたら気の利く今日の百田先生。「やだねー何か隠してんだろ。あ、まさか俺そろそろお陀仏って事かい?」「はいはい、そんなにお陀仏になりたいなら中庭に穴掘って一篇埋めてあげましょうかー」ナースさん辛辣過ぎるwwww

子供の集まる広場でビンタ娘がいるのを確認した百田先生、カメラ片手にスタンバイOK! 結構ノリノリで気合入ってますね先生w
ぱしゃぱしゃと子供達を写真に収める百田先生。子供達がカメラに気付いて寄って来ると、皆で撮ろう! と呼掛けます。ビンタ女性が子供の輪から抜けようとするのをどうぞ一緒にと阻止する百田先生。ナイスブロック! 一緒に写ろうと子供に手を引かれちゃあビンタ娘もどうする事も出来ず、そのまま写真の中央へ。
レンズを覗く百田先生。「お姉さん、そんな暗い顔じゃ駄目だなー」「「「笑って笑ってー」」」こっ、これは…! これが子供の効果的な使い方…!
子供達に言われちゃあビンタ娘もどうする事も出来ず(二度目)、ビンタ女性は笑顔になり、写真撮影成功! 強か、強かだぞ百田先生!
集合写真が終わると、子供の一人がカメラに興味を示して百田先生の元へ。その子にカメラを渡すと、これまた丁度良くビンタ娘の写る位置で写真をぱしゃぱしゃ撮ってくれます。
暫くその様子を少し離れた所でじーっと見ていた百田先生。子供が「おねーさんもっとにこにこしてよ」と声を掛けた次の瞬間…っ! 身を乗り出してカメラに横入り! 無理矢理ビンタ娘とのツーショットをゲットします。
もっももももっもmmっももmmmm百田先生…そんな事したらっ、気があると勘違いしちゃうだろぉ! 患者に寄添うどころか患者の心を奪ってどーするんですか! 子供使って上手くビンタ女性を誘導したり今日の百田先生すっごく悪戯っ子!

ビンタ娘が驚いて百田先生を見ると、百田先生はにっこr…いやこれはドヤ顔だ、してやったり顔だ!
百田先生がドヤ顔を浮かべていると亀井先生がやって来て子供達をはけさせます。百田先生を見てぐっとガッツする亀井先生、小さく頷く百田先生。何だお前達共犯なのか!
すっと立ち上がるビンタ娘。また百田先生にビンタでも喰らわせるのか!? と思いきやそんな事はなく、子供達の折り紙のお片付け。百田先生も子供達の遊具を片付けながらビンタ娘に話し掛けます。
ビンタ娘の事を誤解していたと謝る百田先生。いやそれよりも写真に横入りした事を謝るべきでは。「我儘で気分屋で、ただの世間知らずのお嬢さん」そして言いたい放題w
「でも、そうじゃなかった」本当は繊細で人の痛みに共感出来る優しい女性だと。「そんな貴女を苦しめているのがどんな事か、少しずつで良いから知りたいんです。医者として、貴女の力になりたいんです」
しかしビンタ娘は「止めて、私は優しくなんてない」とその場を後に。百田先生、ビンタ娘が去った後に残されたのは折り紙風船をぽんぽんお手玉。
百田先生のこの言葉って聞き様によっちゃ…うん、何ていうか、百田先生結構な天然タラシなのかも知れない。

一方院長室の院長先生、西条事務長、外科部長。
西条事務長はリスカ女子高生のリスカ未遂事件&それでビンタ娘が怪我した事にご立腹の模様。「命を粗末にするなとか家族も心配してるだろうなどと、あの手の患者に最も言ってはいけない事を口にした様です」言ってはいけない事なのか。気を付けよう、何となく。
今後あのリスカ女子高生の担当は飯島先生にしようと言うと、「いや、そのまま百田先生で良いんじゃないの」と院長先生。「ええ!? でも、」「彼ならあの子を変えてやるかも知れないし、な!」
百田先生、最近は患者の心を気遣える様になって来ましたが、少なくとも院長先生は頭がっちがちの百田先生としか会話してない筈。何の根拠があってそんな事をおお。他のナース達から百田先生が変わったとかそういう話を聞いているのでしょうか。それとも院長先生は百田先生が女子高生を変えるというよりも、女子高生を通して百田先生が変わる事を期待している…のか? いやそれはないか。

とある女性が病院に到着!
折り紙風船をぽんぽんしながら歩く百田先生。女性の手前でぽろっ。先生無邪気過ぎるよw
女性に拾われ、先生が礼を言って顔を上げるとそこには 百 田 マ マ 似 !
はっと息を呑む百田先生。どうする、どうなるこの出会い!? という所で次回へ続く! うおー動いて来たー!(゚∀゚ )



今回の百田先生は固さがすっかり抜けて、真面目で誠実そうな好青年医師って雰囲気になってました。
亀井先生と話してる雰囲気もフツーの兄ちゃんって感じでしたし、写真の場面では子供を利用する強かさw 最後には廊下で風船お手玉するそれで良いのか的な無邪気さも見せてくれました。
最初はあんなに病院の雰囲気や患者さんに戸惑ってたのに、今では患者さんの気持ちを汲取れる良き医師になってます。良い事なんだけど、ぷんすかして空回ってる百田先生も結構好きだったのでちょっぴり寂しいのは内緒なんだぜ。
百田ママ似の病気の事で、もしかしたらまた百田先生のガチガチの医療観、医療技術の追究の話が出て来るのでしょうか。
そして百田先生の天然タラシっぷりに当てられたビンタ娘は遂に百田先生に心開くどころか奪われてしまうのか!?
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ゴジえもん
パソコン:ゴジ子
iPod:ゴジら

かなり偏った趣味においてテレビの感想などをづらづらと
アクセス解析